世界中で騒がれている「水不足」と「食糧危機」…解決策は【資産運用会社の見解】

本記事は、シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社の『マーケット情報』を転載したものです。

世界中で深刻な「食糧・水不足」

今日、多くの国でエネルギー不安が大きな問題になっているのであれば、食糧と水の危機はさらに大きな問題です。しかし、この危機はなにを意味するのでしょうか?

 

パンデミック以降、気温の上昇、人口の増加、そして食糧と水のサプライチェーンのサステナビリティが圧力にさらされるなかで、世界の資源とそれを守る方法について関心が高まっています。

 

ウクライナへの侵攻は、食糧生産と供給にさらなる負担をかけ、多くの資源システムの脆弱性を浮き彫りにしました。

 

さらに、2022年の春と夏には、ヨーロッパの多くの国々で、かつて経験したことのないような深刻な干ばつが発生しました。このようなことは、かつてこの地域では非常にまれな出来事でした。

 

降雨量の不足、汚染、過剰消費などが干ばつの背景にあり、現在、ヨーロッパの人々の約30%が毎年水不足の影響を受けています。

 

世界銀行の副総裁は2009年に「21世紀の戦争は、水の管理方法を変えない限り、水をめぐるものになるだろう」と懸念を述べています。

 

食糧と水のシステム全体では、システムを持続可能なものにするためには、およそ30兆ドルを費やす必要があると推定されています。

 

グローバル・リソース・エクイティのヘッドであるマーク・レイシーは、次のように述べています。

 

「もし私たちが変わらなければ、負のフィードバックループが増大することになります。 たとえば、気温が2℃上昇するという地球温暖化シナリオの場合、トウモロコシの収穫量は20%以上減少するでしょう。

 

同様に、私たちが変わらなければ、増え続ける人口を養うために、もっと多くの土地を農業用地にしなくてはならないでしょう。その結果、森林伐採が進むことになり、 生態系が崩れていくでしょう。そして実際に、気候変動と地球温暖化が加速するのです。」

 

「アフリカ全土で大規模な砂漠化が進むでしょう。それは食糧危機や大量の移民が発生する引き金になります。それがどのように起こるかは容易に想像できます。

 

そして最終的には、大規模な食糧のハイパーインフレーションに行きつく可能性があります。これは本当に恐ろしいことで、人類が何世代にもわたって経験したことのない事態です。」

 

資産を「守る」「増やす」「次世代に引き継ぐ」
ために必要な「学び」をご提供 >>カメハメハ倶楽部

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社 執行役員
プロダクト統括

1994年より、国内系、外資系の資産運用会社で年金資産および投資信託運用に従事。主に計量株式、債券、通貨戦略を担当。 2008年、シュローダー・インベストメント・マネジメントに入社。年金基金、金融法人および個人投資家向けに最適なマルチアセット運用プロダクトの紹介を積極的に行い、マルチアセット運用の普及に努めるとともに、投資家向けに幅広く資産運用に関する情報を発信。

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社のホームページはコチラ

著者紹介

連載【シュローダー・インベストメント・マネジメント】マーケット情報

【ご留意事項】
・本資料は、情報提供を目的としてシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下「弊社」といいます。)が作成した資料であり、いかなる有価証券の売買の申込み、その他勧誘を意図するものではありません。
・本資料に示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産および投資によりもたらされる収益の価値は上方にも下方にも変動し、投資元本を毀損する場合があります。また外貨建て資産の場合は、為替レートの変動により投資価値が変動します。
・予測値は将来の傾向を例示することを目的とするものであり、その実現を示唆あるいは保証するものではりません。実際には予測値と異なる結果になる場合があります。シュローダーは予測値、前提となる仮定、経済および市場状況の変化、予測モデルその他に関する変更や更新について情報提供を行う義務を有しません。
・本資料中に含まれる第三者機関提供のデータは、データ提供者の同意なく再製、抽出、あるいは使用することが禁じられている場合があります。第三者機関提供データはいかなる保証も提供いたしません。第三者提供データに関して、本資料の作成者あるいは提供者はいかなる責任を負うものではありません。
・本資料中に記載されたシュローダーの見解は、策定時点で知りうる範囲内の妥当な前提に基づく所見や展望を示すものであり、将来の動向や予測の実現を保証するものではありません。市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。
・本資料は、作成時点において弊社が信頼できると判断した情報に基づいて作成されておりますが、内容の正確性あるいは完全性については、これを保証するものではありません。
・本資料を弊社の許諾なく複製、転用、配布することを禁じます。シュローダー/Schrodersとは、シュローダーplcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。
シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第90号
加入協会/一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ