日本一の記憶王が伝授「成果を生み出す力をつける簡単な方法」 (※写真はイメージです/PIXTA)

記憶能力はトレーニングをすることで鍛えることができます。究極のビジネススキルの「成果を生み出す力」もトレーニングすることで能力を引き出し、伸ばすことができるといいます。記憶力日本選手権大会6回の最多優勝者の池田義博氏が著書『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

究極のビジネススキルは「生み出す力」

突然ですが、次の5つの言葉のイメージをそれぞれ頭の中に浮かべてください。

 

メガネ
ペン
コーヒー
ノートパソコン
電球

 

いかがでしょう。あまり苦労せず、その言葉のイメージを頭の中に浮かべることができたのではないでしょうか。

 

絵がぼんやりしていたり、はっきり像を結ばなかったという方も、質感だったりニュアンスだったり、それらの概念のようなものは浮かんだはずです。はっきりとした映像だけでなく、概念や感覚といったものもすべてイメージです。今、これらの言葉についてイメージを浮かべることができた方は、間違いなく記憶能力を伸ばすことができます。

 

人間の脳というのは、イメージを優先して思考するようにできています。記憶に関しても同様です。文字や言葉というものは、人類が後天的に発明したものです。それを理解するためには、一度頭の中で処理をする必要があります。それに対して、イメージするという能力は、もともと脳が持っていた機能です。だから、脳は文字や文章をそのままの形で覚えることを、非常に苦手としています。

 

学生時代を思い出していただきたいのですが、社会や理科といった教科書の内容を覚えるのに、苦労しませんでしたか? そもそも、脳は文章の形で表された情報を覚えるのが苦手なので、苦労するのも当然なのです。先程、冒頭の言葉をイメージできた方は記憶能力を伸ばすことができるといったのは、つまり、対象をイメージ化することが、記憶能力をアップさせる大前提だからなのです。

 

私事ですが、記憶能力を競う大会に出場して六度の記憶能力日本一になれたのも、このイメージの力を利用した技術があったからです。ちなみに私は、ランダムに並んだ数字を覚える種目では、制限時間1時間で1000桁を越える数字を記憶した記録があります。

 

ほかにも、人の顔と名前を覚える種目では、15分で約60名のフルネームを覚えた記録があります。もちろん、これまでいってきたように、数字や顔、名前をそのままの状態で写真を映すように記憶しているわけではありません。すべてイメージに変換して頭に入れるということをしています。そして、思い出すときには、そのイメージから数字や名前に戻しているというわけです。

 

これは、何も私が特別ということではなくて、テクニックを使ってスポーツのようにトレーニングすることで、程度の差こそあれ「誰でもできる」ことです。何しろ、私自身40代半ばから始めたのですから。技術を使う、いわば記憶能力をトレーニングすることによって、大量の記憶が可能になったのです。このことから、記憶能力を伸ばしたかったら、イメージ力を伸ばすことが一番の近道といえます。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】8/20(土)開催決定
不動産投資に踏み出せない投資初心者を支援します
3カ月の体験で経費を引いた「家賃収入」が受け取れる

新しい「不動産投資体験サービス」とは 詳しくはコチラ>>>

記憶力日本選手権大会最多優勝者(6回)
世界記憶力グランドマスター

一般社団法人記憶工学研究所 代表理事/所長、世界記憶力グランドマスター、ライフキネティック日本支部 アンバサダー、アクティブ・ブレイン協会 テクニカルディレクター。
記憶法との出会いをきっかけに記憶という能力に興味を持つ。独自に研究、トレーニングの末、初出場にもかかわらず2013年の記憶力日本選手権大会にて初優勝。その後、2019年まで出場した6大会にてすべて優勝。また、2013年にロンドンで開催された世界記憶力選手権において日本人初の「世界記憶力グランドマスター」の称号を獲得。現在は記憶能力も含め、多くの人の「脳力」向上に貢献することを自身のミッションとして活動中。テレビ・ラジオの出演および著書多数。
一般社団法人記憶工学研究所
https://mei.or.jp/
池田義博オフィシャルサイト
https://ikedayoshihiro.com/

著者紹介

連載誰にでも簡単にできる「記憶能力アップ」法

本連載は池田義博氏の著書『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』(日本能率協会マネジメントセンター)より一部を抜粋し、再編集したものです。

世界記憶力選手権グランドマスターの驚くほど簡単な記憶法

世界記憶力選手権グランドマスターの驚くほど簡単な記憶法

池田 義博

日本能率協会マネジメントセンター

在宅勤務など個人単位で働く機会が増え、従来よりも個人の成果に焦点があてられ、成果物の質を決める「思考力」が要求されています。まずは頭の中の知識・情報の量を増やし、これらを有機的に結び付け、価値のあるアイデアを生…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ