(※写真はイメージです/PIXTA)

中高一貫校の子を持つ親からよく聞かれる質問の一つが、「勉強に関係ないマニアックな知識ばかり集めている」というもの。しかし、中高一貫校に通う生徒の難関大学現役合格をサポートしてきた塾講師・乾俊和氏は、「好きを学術的に掘り下げる子は確実に合格していく」と語ります。向上心は好奇心から生まれるもの。「勉強以外の知識に熱中する子」や「勉強に興味を持てない子」が難関大学に現役合格するためのポイントを見ていきましょう。

「勉強に興味がない子」も知的雑学で興味を喚起

■子どもの小さな質問を大切にする

私自身、子どもに英語に関する質問を受けた場合、できるだけ「どうしてこういう答えに行きつくのか?」といったプロセスを説明するように心掛けています。

 

例えば「どうしてgoの過去形はwentなの?」と子どもに聞かれた時、「試験に出ることだけ覚えればいい」と言えば、それで終わりです。「いい質問だね。実は、似たような意味の動詞にwendというのがあって…」などと周辺知識を説明すれば、子どもの英語への好奇心が高まり、「もっと知りたい」という意欲が増すはずです。

 

⇒「なぜ」の繰り返しが学力を育てる

 

■「自分で調べさせる」と、興味をもつきっかけが見つかる

「タコはオクトパスだからoctは8なのに、どうしてOctoberは10月なの」と質問を受けたことがあります。素晴らしい質問だと思います。「ビー動詞(be動詞)の説明の後、エー動詞はないの」と聞かれた時と同じぐらいの衝撃を受けました。

 

答えを知っていましたが、子どもに調べるよう促しました。「ローマ皇帝アウグストゥスが月名を変更したからだ」(諸説あり)と翌日には調べてきました。自分で調べた後で、ローマ皇帝のシーザー(Caesar)とアウグストゥスがどんな功績を残した人かを説明しました。アウグストゥスのローマ字表記Augustusから、8月のAugustのスペリングを指導しました。

 

「10月はOctober、そういうもの。覚えなさい」で済ませることもできたでしょう。しかし子どもは、ちょっとしたことがきっかけで興味を覚えていくものです。子どもの「なぜ」と向き合った昔を思い出してください。その時の子どもの目は輝いていたのではないですか。

 

⇒分からないことは子ども自ら調べさせる

「カラーバス効果」で子どもの好奇心をさらに刺激

■興味のある情報ならどんどん覚えられる「カラーバス効果」

カラーバス効果とは、自分が意識していたり興味がある情報は自然と頭に入ってくる現象の事です。面白いと思えば思うほど関連知識が増えていき、自然と知識が有機的につながっていくものです。

 

カラーバス効果を利用して子どもの得意科目に関しては肯定的な言葉掛けをし、その分野に対する興味を育てましょう。日本史に興味がある子どもには「今度XX城に行ってみないか。その前に色々調べておいてね。ガイド役になってね」などとすれば、知識だけでなく表現力、発信力なども同時に鍛えられます。好きなことを話すのは楽しいものです。

 

こうした工夫の一つひとつが子どもの成長の促進剤となるのです。

 

⇒好奇心を刺激する工夫をする

 

 

乾 俊和

株式会社ドゥクエスト 代表取締役社長

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、乾俊和氏の著書『具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

    中高一貫校生徒の親が知っておくべき 具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40

    中高一貫校生徒の親が知っておくべき 具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40

    乾 俊和

    幻冬舎メディアコンサルティング

    勉強への意欲がアップする! 定期テストや模試の成績も上がる! 東大合格も夢じゃない! 塾講師として中高一貫校に通う子どもたちを約30年間サポートし、学校の最下位グループから東大理IIIや京大医学部に進学させた実績…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ