成績アップは難しい…塾講師として「お勧めできない塾・予備校」5つの決定的特徴 (※写真はイメージです/PIXTA)

わが子の学力を伸ばすには、どのような塾・予備校を選ぶべきなのでしょうか? 塾選びの際にチェックすべきポイントは多岐にわたりますが、今回はあえて「お勧めできない塾・予備校」の特徴を見ていきましょう。塾講師として中高一貫校に通う生徒の難関大学現役合格をサポートする乾俊和氏が解説します。

 

塾選びの際にあまりお勧めできないのは以下の5つです。ダメとは言わないまでも、慎重になったほうがいいと思われます。

①体験授業がない塾・予備校

■成果を出すには「子どもとの相性」が不可欠

子どもに個性があるように塾にも個性があります。子どもとの相性を確認するためには体験授業は必須です。どんなに良い塾、講師でも、相性が良くなければ、成果は出ません。体験授業を受けたうえで、納得して通わせてください。

②高卒生(浪人生)と校舎が同じ塾・予備校

■“現役合格”を狙うなら「現役中心の塾・予備校」を選ぶ

以前、私がいた予備校では、高卒課程を一時期やっていました。残念ながら、3年程度で閉鎖したのです。閉鎖した理由は、高卒課程を運営したことで、現役合格率が低下したためです。高卒生を目にすることで、現役で合格するという意欲が低下したためです。現役合格を狙うなら、現役中心の塾・予備校を選ぶのが良いでしょう。

塾・予備校ではなく「家庭教師」という選択

■家庭教師では成績向上は難しい

家庭教師が成績が上がらない主な理由は以下の通りです。

 

<講師の指導力不足>

塾・予備校の裏側をお伝えしましょう。プロ家庭教師と言えば、すごい技術や高い指導力を持っているように響きますね。しかし、実際は塾・予備校で授業が埋まらない講師が大半です。私自身、講師採用する際には、家庭教師の経験をほとんどプラスに評価することはありません。

 

<緊張感のない空気感>

マンツーマンの指導は、世間が思っているほど成績は上がりません。子どもと講師の間に緊張感があるのは最初だけです。3ヵ月もすれば、なあなあな関係になります。子どもに嫌われて、契約が打ち切られることを恐れているため、どうしても子どもに迎合してしまいます。成績を上げるためには時に強い言葉も必要ですが、家庭教師にはこれはできません。契約打ち切りは、生活に直結しています。

 

<インプット中心の学習スタイル>

家庭教師の指導スタイルはインプット型が大半です。アウトプットに時間をかけることは少ないようです。成績が上がらないと言われる理由は、これが最も大きい要因と私は考えています。

④行くたびに先生が替わる個別指導塾

■毎回講師が違う…は「子どもに対する責任感のなさ」の現れ

毎回の授業の度に、講師が替わる個別指導があります。これは絶対に避けたほうが良いです。長期的な視点を持ちながら目の前の子どもを指導するのが、個別指導の良さです。また、こうした個別指導塾の講師は、自分の都合で指導バイトの日をコロコロ変えます。生徒一人に一人の講師が担当する生徒担当制で働く講師との子どもに対する責任感は雲泥の差があります。

⑤非常勤講師中心の塾・予備校

■非常勤講師は「子どもの成績」より「子どもからの人気」を気にしがち

すべての非常勤講師というわけではありませんが、非常勤講師が気にするのは子どもの成績を上げることではなく、生徒からの評価を上げることです。生徒人数やアンケートなどで毎年契約内容が変わります。得意な雑談で子どもの心をつかむことには、長けていても、成績はそれほど上がらないものです。こうした講師の割合が増せば増すほど、生徒は集まりますが、生徒の成績は上がりにくくなるようです。子どもの成績よりも子どもの人気を気にするあまり「なあなあ感」があったり、先生としての厳しさに欠けることがあるからです。

 

 

乾 俊和

株式会社ドゥクエスト 代表取締役社長

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

株式会社ドゥクエスト 代表取締役社長

1965年、大阪生まれ。慶應義塾大学法学部卒。株式会社大塚商会を経て、株式会社アップ教育企画の研伸館予備校に勤務し、10年間連続で生徒の授業満足度アンケート1位の記録を残す。2002年に独立。累計2万人以上の生徒を指導し、30年をかけて指導法を確立させる。中高一貫6年間指導のノウハウと、生徒第一主義の指導方針で、親からの厚い信頼を集めている。

著者紹介

連載具体的すぎる難関大学現役合格メソッド

※本連載は、乾俊和氏の著書『具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

中高一貫校生徒の親が知っておくべき 具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40

中高一貫校生徒の親が知っておくべき 具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40

乾 俊和

幻冬舎メディアコンサルティング

勉強への意欲がアップする! 定期テストや模試の成績も上がる! 東大合格も夢じゃない! 塾講師として中高一貫校に通う子どもたちを約30年間サポートし、学校の最下位グループから東大理IIIや京大医学部に進学させた実績…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ