いよいよ今週末【8/7(土)開催】大人気セミナー「フィリピン永住権」取得術…さらに株式・不動産など最新投資機会を一挙紹介

IMF「フィリピンGDP成長予測」引下げも、株式市場は回復基調

2020年に突如として世界を襲った新型コロナウイルスの猛威はいまだ収束を見込めていませんが、それは「投資するべき国No.1」にも選ばれたフィリピンでも同じこと。ワクチン接種の進展により、徐々に回復基調が鮮明になってきました。世界の投資家が注目するフィリピン株式市場について、一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティングのエグゼクティブディレクターである家村均氏がレポートします。

米金利政策に反応する世界株式市場…フィリピンは?

先週の株式市場を振り返ってみましょう。世界的に株式市場は、FRBの利上げとテーパリング時期に対して神経質な動きとなっています。

 

一方フィリピン市場は、PSEI総合指数が7000を目指して、堅調な動きになっています。背景としては、政府がマニラ首都圏の検疫措置を緩和したことがあげられます。

 

また、欧米を中心に、コロナからの経済回復基調が鮮明となってきたことを受け、4月の海外で働くフィリピン人(OFW)からの国内への送金額が13%増加しました。

 

フィリピンは英語が喋れる優秀な人材が経済成長を牽引してきたと言っても過言ではありません。インバウンドがBPOであり、アウトバウンドがOFWです。ともにフィリピンのGDPの10%をしめる主要産業です。特にBPOはコロナによる経済・社会のDX化の進展により、業績を大きく伸ばしています。

 

次にIMFは、同国のGDP成長見通しをコロナの影響が長引いている中、6.9%から5.4%に引き下げました。同様に観光産業のGDPへの貢献度は、2019年の12.8%から2020年には5.4%となり、20年ぶりの低水準となりました。

フィリピン株式市場には外国人投資家が戻りつつある

PSEIフィリピン総合指数は、週ベースでは、主に利益確定のために指数が57ポイント下がっています。また、外国人投資家については、2週連続の買い越しから、先週は1億8,200万ペソの売り越しに転じましたが、6月1ヵ月間の外国人の買い越し累計は37億ペソとなり、フィリピンの株式市場が外国人投資家の信頼を取り戻してきています。これは主に、出遅れていた国内でのワクチン接種が進んでいることによるものだと考えられています。

 

ワクチン供給に関しては、政府は今年、約1億1300万回分のワクチンを確保しています。その結果、フィリピンの株式市場は年初来12%の下落から巻き返すことができ、現在のところ、年初来で4%程度の下落にまで回復し、回復基調が鮮明となってきています。現在1日平均20万8809のワクチン接種が行われています。

 

2021年のフィリピン市場全体のPER予想は19.3倍と若干割高感が出てきていますが、株価収益率(PER)を、一株当たりの利益成長率で割った指標であるPEGレシオで見ると0.47で、フィリピン企業の増益ペースに対してまだ過小評価された状態で取引されていることを示しています。基本的にPEGレシオは1倍以下になると割安と言われています。

 

主要経済イベントとしては、中央銀行(BSP)会合は6月24日となります。エコノミストは、政策金利は過去最低の2%に据え置かれると予想しています。製造業PMIは7月1日、インフレ率は7月6日となります。

一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティング エグゼクティブディレクター

慶応義塾大学経済学部卒業後、東急電鉄に入社し、海外事業部にて、米国・豪州・ニュージーランド・東南アジアなどで不動産開発や事業再構築業務に従事。また、経営企画部門にて東急グループの流通・メデイア部門の子会社・関連会社の経営・財務管理を実施した。(約15年)
その後は、コンサルティングファーム(アクセンチュア・ユニシス)や投資ファンド(三菱UFJキャピタル)などで、企業や自治体の事業再構築、事業民営化等の支援や国内外のM&A案件のアドバイザリーを実施。現在ハロハロホームにて、日本他の投資家および企業、ファンドなどに対してフィリピン不動産の販売やフィリピンへの事業進出のアドバイスを行っている

著者紹介

連載投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情

※当記事は、情報提供を目的として、一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティングが作成したものです。特定の株式の売買を推奨・勧誘するものではありません。
※当記事に基づいて取られた投資行動の結果については、一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティング、幻冬舎グループは責任を負いません。
※当記事の比較するターゲット株価は、過去あるいは業界のバリュエーション、ディスカウントキャッシュフローなどを組み合わせてABキャピタル証券のプロアナリストが算出した株価を参考にしています。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧