燃料管理表、タイヤ点検管理表・・・運送会社の承継に必要な書類

今回は前回に引き続き、運送会社を親族に引き継ぐために必要なリスト(書類)を見ていきます。※本連載は、後継者として運送会社の引き継ぎに成功した菅内章夫氏の著書、『できる運送会社の事業承継バイブル』(エベイユ)の中から一部を抜粋し、運送会社特有の事業承継のポイントを解説します。

オイル交換管理表も重要な引き継ぎ書類

今回は前回につき続き、引き継ぎするべきリストを順を追って、挙げていきます。

 

●請求書管理表

 

請求書管理表は、取引先ごとの支払金額を集計します。支払金額が多くなってきたときに、原因追及、価格交渉の材料に使います。特に修理代に関してのデータは、経年劣化か使用上の問題かというようなことがある程度分かるだけでなく、中古部品の使用可否、高額修理に対しての減額交渉などに利用します。

 

●燃料管理表・燃費順位表

 

燃料管理表は、車両別(運転者別)に、燃料の使用量、走行距離、燃費、燃料金額などを集計しています。燃料管理表の燃費を車両ごとに順位をつけて、燃費向上の動機づけに利用しています。

 

●オイル交換管理表

 

エンジンオイル交換の計画と交換実績の管理表です。弊社では、8万キロ対応のエンジンオイルを使っています。規定交換距離は5万キロです。各車両の月間走行距離から5万キロ走行時に、エンジンオイル交換予定を算出しています。但し、年間走行距離が5万キロに達しない車両は、1年で交換予定としています。

 

また、最近の大型4軸低床車は、エンジンオイルの交換をするスペースが狭く、運転者では交換作業が非常にやりにくくなっているので、修理工場で交換作業を実施してもらいます。修理工場でエンジンオイル交換をする際には、エンジンオイルとエンジンオイルエレメントは、経費削減のために、こちらでまとめて仕入れたものを支給して使ってもらいます。

 

●タイヤ点検管理表

 

タイヤ点検管理表は、年に2回のタイヤ点検をタイヤメーカーに実施してもらっていて、各車両のそれぞれのタイヤの残ミリを計測して、管理をしています。また、冬期に使用するスタッドレスタイヤはタイヤメーカーに預かってもらっていますので、その預りタイヤの残ミリも記入して管理しています。

環境改善に関する資料も準備する

●MーEMS(ミームス)管理表

 

正式には、「環境改善計画書兼進捗管理書」と言いますが、MーEMS(ミームス)の環境改善目標とその実績表です。2015年の環境改善目標は、燃料費の削減、事務所周辺の清掃活動、事故防止の3つです。

 

燃料費の削減については、アイドリングストップやスピードの抑制、等速運転の励行などの徹底を指導しています。事務所周辺の清掃活動については、ゴミの堆たい積せきによって自然環境に影響を及ぼすということで月に1回、清掃活動を行っています。

 

事故防止については、事故発生により車両修理、事故処理のための業務などが増大することによる環境負荷を低減していこうということで、各ドライバーの努力目標にしています。

 

●電気料金

上下水道料金

ガス代

コピー用紙

 

これらの項目は、利用料の実績を集計していますが、三重県版環境マネジメントシステム(MーEMSミームス)で、毎年、環境影響調査を実施するため、その資料としても利用しています。また、それぞれの項目で、例えば電気の使用量が増えて、電気料金が多くなってきたときには、いらない電気を消すとか、エアコンの設定温度を下げたりします。また、LED照明を導入して、使用量を削減したりしています。

 

●電話料金

●コピー機使用料

 

電話料金やコピー使用量は、それほど大きな金額ではありませんが、電話料金には携帯電話の料金も含まれているので、料金プランを見直して、料金の削減をしたりもしています。コピー機使用料も料金を管理することにより、リース料金や再リース時期の判断、使用料金の単価まで管理しています。新しいコピー機の方が、だんだん安くなってきています。

 

筆者の場合は、これらの項目を引き継ぎ事項として後継者に渡したいと思っていますので、是非参考にしていただけたらと思います。

久居運送株式会社 代表取締役社長

1980年愛知学院大学を卒業、ガス機器関連メーカーでのサラリーマン時代を経て、1990年久居運送株式会社に入社。物流現場、財務(資金繰りや給料計算)、総務(社会保険、労働保険業務)、営業企画(事業計画立案、運送契約)、ホームページ作成、ブログ運営などを担う。
2003年に5代目社長就任。安全と環境を最大のテーマととらえて、活動開始。2012年からは、運送経営改善社の高橋久美子氏の指導の元、セールスレターの発送、プレスリリースによる業界紙への掲載、ランディングホームページなどによる新規荷主の獲得に成功。後継者として会社を引き継いだが、管理手法、経営ノウハウは全く独自に開発した。現在、後継者に承継する立場になり、その管理手法や経営ノウハウをすべて公開している。

著者紹介

連載運送会社の引き継ぎを成功させる事業承継バイブル

本連載は、2016年3月10日刊行の書籍『できる運送会社の事業承継バイブル』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

できる運送会社の 事業承継バイブル

できる運送会社の 事業承継バイブル

菅内 章夫

エベイユ

同族会社の多い中小の運送会社にとって、承継問題は人ごとではないはずです。物流業界の厳しい環境を生き抜いていくためには? 承継を考える経営者がやるべきこととは? 家業を継ぎ、久居運送の社長になって会社を立て直した著…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧