Withコロナ時代「住まいのサブスクサービス」すごいメリット

毎月定額料金で、さまざまなエリアの賃貸住宅やホテルに泊まり放題という「住まいのサブスクリプションサービス」が話題となっています。いったいどのような層の人が利用しているのか、また、実際の利用方法やメリット、今後の展望について説明します。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

「サブスク」とは、定額料金で使い放題のサービス

街のフラワーショップが「月額1,000円で毎日1本、お好きなお花をお持ち帰りいただけます」というようなサービスを提供しているのを見たことはありませんか?

 

お花は安くても1本100円以上はします。それを毎日1本ずつとなると1か月で3,100円、会社の定休日など店に行けない日を除いても2,000円前後になりますから、月額1,000円というのは大変おトクです。

 

大きな花瓶はないけれど、雑貨店で気まぐれに買った一輪挿しや、使っていないショットグラスぐらいは家にあります。毎日お花を持ち帰り、侘しい独り暮らしの食卓に彩りが添えられたらどんなに心安らぐことでしょう。

 

毎月定額料金で1日1本の花が購入できるこのサービスは、いま話題の「サブスクリプションサービス(以下、サブスク)」の一種です。このようにリーズナブルな料金で必要なサービスを必要な分だけ受けられるサブスクは多種多彩なアイテムに波及しています。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

多彩な付加サービスで注目される「サブスク賃貸」

動画・音楽、パソコン用ビジネスソフトなどといったデジタル配信サブスクは以前から知られていますが、最近では食品や化粧品、自動車・自転車などの非デジタルアイテムまでもがサブスクの対象となっています。「すべての業種・業態でサブスクは可能」といわれる昨今、不動産業界にも新たな動きが見え始めています。

 

ここでは、最近急激に存在感を増している様々な「サブスク賃貸」を紹介します。

 

★複数の賃貸住宅を渡り歩ける「フリーアドレス」サブスク

 

企業で導入されているフリーアドレス制(=社員個々の席を決めず、空いている席やパソコンを自由に使うワークスタイル)を賃貸住宅に置き換えたサービスが「フリーアドレス」サブスクです。これは、毎月定額料金でさまざまなエリアにある賃貸住宅への住み替えが可能なサービスです。

 

家具・家電付きで、水道光熱費も料金に含まれています。全国各地を駆け巡るビジネスマン、例えば「今日は東京、明日は名古屋」など出張が多い人であれば、仕事のスケジュールに合わせて住まいを変えるなど便利に利用できるでしょう。

 

★旅行気分で利用できる「リゾート」サブスク

 

観光地にあるホテルやゲストハウスを住まいにできる「リゾート」サブスクも登場しています。コロナ禍の影響で外国人旅行客の需要が激減したため、国内のホテルやゲストハウスの経営はひっ迫しています。そういった施設を有効活用しようというアイデアから生まれたのがこのサービスです。

 

フリーアドレスサブスクと同様に、毎月定額料金のみで海辺や高原、温泉地や離島などといったリゾートライクな場所を渡り歩いて暮らすことができます。仕事をしながら旅行気分を味わえるワーケーション・ライフを求めている人には最適なサービスでしょう。

 

★社会問題を逆手に取った「空き家」サブスク

 

このほか、全国各地で深刻な問題となっている「空き家」問題を解決するために考案されたサブスクもあります。

 

長い間放置されていた空き家をリノベーションして、ワンルーム家賃に満たない低料金で貸し出すというサービスです。対象物件のほとんどが地方都市にあるため、「週末だけ田舎暮らしを体験してみたい」というデュアラー(都会と地方の2拠点に住まいを持って生活する人)の注目を集めています。周辺は豊かな自然に恵まれた閑静な場所であり、都会の喧騒を忘れて穏やかに過ごせることでしょう。

 

また、空き家の管理人さんや地元の人たちとの交流の中で、郷土文化の魅力に触れられるという楽しみもあります。週一出勤程度のリモートワーカーや、フリーランスの人におすすめです。

 

★家族や他人に気兼ねなく仕事ができる「コワーキング」サブスク

 

住まいだけでなく、ビジネス環境もサブスクで変化しています。コロナ禍による緊急事態宣言以降、多くの企業がテレワークを導入し、ビジネスマンはオフィス以外で仕事することを余儀なくされました。

 

しかし、自宅で仕事をしていても家族がいるため落ち着かないし、カフェや図書館では他人の気配が気になって仕事が捗りません。そんな行き場を失ったビジネスマンの救世主となったのが「コワーキング」サブスクです。

 

広い室内には大きなテーブルが置かれ、利用者一人ひとりのスペースはパーテーションで仕切られています。Wi-Fiが完備されていることはもちろん、共用スペースにあるコピーやファックス、ドリンクコーナーの利用料も月額料金に含まれています。

 

\ 注目セミナー/

その不動産、争族の元凶です!「不動産・生前整理」のススメ 5/25(火)開催

環境ステーション株式会社が運営するWEBメディア。健康で快適な暮らしの実現には、住まいの安心と安全環境の整備はもちろん、個人のライフステージに合わせた将来にわたる資産形成プランが必要です。ライフプランnaviでは、将来的なお金の不安や心配を減らし、長期的な視点で最適な資産形成プランを実現するための情報を発信します。

https://lifeplan-navi.com/

著者紹介

連載不動産会社だから語れる「投資・資産形成」のオモシロ知識

※本記事は、「ライフプランnavi」に掲載されたコラムを転載・再編集したものです。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧