総額18万円の美容コースを止めたい…「中途解約」できるか?

美容クリニックでは、複数回のまとまったコースとして施術を契約することがあります。その場合、途中で効果に疑念が生じても中途解約できないケースが多数です。こうした美容医療トラブルによる訴訟の事例や、施術前のアドバイス、なにかあってからの「医療ADR」など、知っておきたい情報について解説します。※本連載は、三輪記子氏の著書『これだけは知っておきたい男女トラブル解消法』(海竜社)より一部を抜粋・再編集したものです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

初回で後悔…「あと4回分の施術費用」を取り戻したい

【相談内容】

20代前半の会社員です。肌荒れや乾燥などに悩んでいた私は、先日、美容クリニックに相談しに行き、水光注射の施術を受けました。

 

担当医の話では「2〜3日後、皮膚がボコボコしたり、赤みが出たり、乾燥しやすくなるが、通常、1週間でおさまる」とのことでした。

 

私の場合、目の周りに出やすいと言われている内出血があり、5日くらいで引いたのは良かったのですが、少し怖くなってしまったこと、私には効果がないように思えたことで、クリニックに「やめたい」と申し出ました。施術を受けたのは1回です。総額18万円の5回コースを契約しています。クリニックは「効果は続けないと実感できない。やめてもローンの支払い義務がある」と言いますが、もう注射はしたくないです。残り4回分の費用を取り戻すことはできますか?

中途解約できなければ「医療ADR」がオススメ

ご相談の件については、契約書を拝見しないと明確な回答はできないのですが、おそらく中途解約はできない契約になっているのではないでしょうか。

 

しかし、クリニックと交渉し、「合意解約」できればお金が返ってくる可能性があります。

 

(画像はイメージです/PIXTA)
(画像はイメージです/PIXTA)

 

私自身、「きれいになりたい…」、もっと率直に言って「できるだけきれいになりたいな」「しかも楽チンな方法で」と思っています。共感してくださる方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、私は痛いのは基本的に嫌ですし、後戻りできない怖さや経済的なプライオリティの問題から、なかなか美容医療に踏み込む勇気は持てておりません。

 

私が実際に受けた施術はホクロ取り、ニードリング、水光注射、ピーリングあたりです。こういった施術を受ける際に、「単発で契約できるかどうか」も決断のポイントにしています。今回のご相談者さんのような状況になる可能性を恐れてのことです。

 

また、金額が数万円から数十万円など比較的低額な施術の場合ですと、裁判を起こすと費用倒れになる可能性があります。

 

そういった場合に私がおすすめしているのは医療ADR※1です。

 

「ADR」とは裁判外紛争解決手続といって、裁判所ではなく民間の機関(例えば弁護士会)が紛争解決機関として当事者間の紛争解決を第三者的立場から導く手続きのことをいいます。東京では医療に特化したADRがあります。

 

この手続きですと、弁護士に依頼せずご自身で対応できる場合もありますのでおすすめです。

 

※1 詳しくは日本弁護士連合会のホームページまで。

https://www.nichibenren.or.jp/activity/resolution/adr/medical_adr.html

 

【オンライン開催(LIVE配信)】8/22(日)11:00~開催
成長を続ける教育ビジネスで「信頼と安心」のブランド力
「ECCの個別指導塾ベストワン」という選択
詳しくはこちら>>>

裁判沙汰も…「美容医療はトラブルが多い」という現実

個人的なことではありますが、私が受けた施術では今のところトラブルが発生したことはありません。しかし、美容医療はトラブルが多いのも事実です。古くは「乳首がなくなった!」というニュース※2もありましたね。

 

他には、美容医療によって裁判になった事例もあります。

 

例えば、フィラー施術の裁判例としては、原告が目の下のしわの改善のために受けた施術により目の下の部分に膨ふくらみとしこりが生じたため、説明義務違反をもってクリニックを訴えるという事案がありましたが、平成28年3月15日の大阪地裁判決では医師の説明義務違反を認めず原告の訴えを棄却しました。

 

また、別の事案では原告が目の下のしわの改善を求めて施術を受けたのに効果がなかったとして説明義務違反により医師に対して損害賠償請求をした事案では、これが認められ、精神的慰謝料30万円を含む損害賠償203万円の支払が命じられる判決が出ました。

 

※2 1996年、タレントの奈美悦子が美容形成手術を受けた際に乳首を失ったとして、執刀した医療法人を相手に損害賠償を求める訴訟を起して話題となったニュースのこと。1997年、執刀医側が約500万円の解決金を支払うことで和解が成立。

美容医療で痛い目にあわないためのポイント7つ

しかし、実際に被害が発生したからといって、必ずしも医師の責任が認められるわけではありません。

 

美容医療で痛い目にあわないためにはどうすべきかについて、独立行政法人国民生活センターは美容医療に対する消費者へのアドバイスとして、

 

①リスク無く簡単にきれいになれるとうたう広告をうのみにしないようにしましょう。

②医師の担当する範囲や施術の流れを十分に確認しましょう。

③想定した金額より高額な料金を提示された場合には、契約しないことを伝えましょう。特に、希望しない即日施術ははっきり断りましょう。

④やむなく高額な契約をしてトラブルとなった場合等には、消費生活センターに相談しましょう。

 

の4つをあげています。そして、消費者庁はチェックポイントを2つに絞って医師の説明を「十分に」理解できましたか?と、その施術は「今すぐ」必要な施術ですか?と消費者に熟慮することを求めています。

 

私からも付け加えさせてください。

 

⑤人を疑ってもいいんです。自分を守るためには。

⑥あなたの人生をコントロールできるのはあなただけ。主体性を強く持って、「NO」と言うべきときに「NO」と言える人になりましょう。

⑦契約してしまってからも諦めずベストを尽くしましょう。どうにかできる方法があるはず。

 

 

三輪 記子
弁護士(第一東京弁護士会)

 

【オンライン開催(LIVE配信)】8/22(日)11:00~開催
成長を続ける教育ビジネスで「信頼と安心」のブランド力
「ECCの個別指導塾ベストワン」という選択
詳しくはこちら>>>

 

【7-8月開催のセミナー】

※ 【7/31開催】入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

 

※ 【7/31開催】安定収益&売却益も狙える「豪・ブリスベン不動産投資」

 

※ 【8/7開催】投資すべき国No.1「フィリピン」日本人向け永住ビザ最新情報

 

※ 【8/7開催】ジャルコのソーシャルレンディングが「安心・安全」の根拠

 

※ 【8/7開催】今世紀最大のチャンス「エジプト・新首都」不動産投資

 

※ 【8/8開催】実例にみる「高齢者・シニア向け賃貸住宅」成功のヒント

 

※ 【8/11開催】補助金「10割」!社会貢献と安定収益を両立「児童発達支援事業」

 

※ 【8/17開催】賃貸物件による「超減価償却節税商品」活用術

 

※ 【8/18開催】1事業所売上3,000万円強、利益1,000万円「児童発達支援事業」

 

※ 【8/20開催】「日本一富裕層に詳しい税理士」が教える、相続対策のノウハウ

 

※ 【8/21開催】今が変更前のラストチャンス!ポルトガル「ゴールデンビザ」

 

※ 【8/21開催】利回り20%/売却益2千万円を狙う「中古1棟アパート投資」

 

※ 【8/22開催】成長続ける教育「ECCの個別指導塾」ベストワンという選択

 

※ 【8/22開催】快適住空間と安定収益「賃貸併用住宅」ゆとり暮らし実現化計画

 

※ 【8/25開催】中小企業経営者必見!会社法を駆使した「株価対策」

 

※ 【8/28開催】国内最強の別荘地「軽井沢」のすべてを学ぶ

 

※ 【8/28開催】利回り20%以上の投資能力が身に付く「ダイヤモンド空き家投資」

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産10億円を実現する「医師のための」投資コンサルティング

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

弁護士(第一東京弁護士会)

1976年10月24日生まれ。京都府出身。東京大学法学部卒。立命館大学法科大学院修了。2009年9月、司法試験合格。2010年12月、弁護士登録。以降、京都を拠点に弁護士業に携わる。

2017年9月に東京に拠点を移し、2021年3月に「三輪記子の法律事務所」を開設。各種ハラスメント問題や離婚・男女トラブルなどのエキスパートとして活動。

また、報道・情報番組のコメンテーターとしても多数の番組に出演中。
(撮影:植田真紗美)

著者紹介

連載弁護士が解説!これだけは知っておきたい「男女トラブル」解消法

これだけは知っておきたい男女トラブル解消法

これだけは知っておきたい男女トラブル解消法

三輪 記子

海竜社

情報番組のコメンテーターとして活躍中の女性弁護士が書き下ろす女性のための法律バイブル! 離婚問題、各種ハラスメント問題に対して真摯に取り組んでいる彼女だからこそ放たれる金言的なアドバイスの数々。 婚約破棄、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧