新社会人のメール術「短時間でミスなく仕上がる」確認項目付き

新入社員が手間取りがちなメールの作成業務ですが、いくつかのポイントをさえおさえれば、驚くほどスムーズに遂行することができます。新入社員が身につけるべきビジネスマナーを、元・全日本空輸株式会社客室乗務員のプロフェッショナルマナー講師、岩崎智子氏が解説します。※本記事は、『ひと目で要点理解 最新版ビジネスマナー解体新書』(ナツメ社)より抜粋・再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

相手が読みやすい書き方、レイアウトを心がける

多忙な相手に時間をとらせないためにも、ビジネスメールの内容は簡潔で相手に読みやすく作成することがポイント。そのためメールは1案件あたり1文書とし、ひと目で用件がわかる件名にします。さらに長文は避け、フォーマットに沿ってわかりやすくレイアウトします。

 

また、ビジネスメールの誤送信は、内容によっては個人情報の漏えいや守秘義務違反に発展することもあるので、送信前に入念なチェックをすること。漠然と見直すのではなく、チェックポイントを1つずつクリアしていくと、見落としを防ぐことができるでしょう。

 

(※画像はイメージです/PIXTA)
(※画像はイメージです/PIXTA)

 

 ●メール作成の基本 

 

1 メールに1用件が原則

2つ以上の用件(案件)を入れるのは、相手を混乱させるもと。また、長文になって読みにくくなります。また、双方が後からチェックするときも便利です。

 

★複数の用件があるとき

「別件にて、改めてお送りします」と書き添えます。

 

2 テキスト形式で送る

ビジネスメールは、「テキスト形式」が主流。送る相手が見やすい形式で送りましょう。

 

3 件名はひと目でわかるものに

「○○企画の打ち合わせの件」「サンプルチェックのお願い」など、何の用件かひと目でわかるように明記します。

 

★件名の後ろに社名と名前を入れても

「○○製品発表会のご案内(△△商事小池)」と、件名+(会社名・名前)を入れると、件名のみで誰からのメールかがわかり、迷惑メールと勘違いされることがありません。

 

4 5W3Hを意識してわかりやすく

伝えるべき内容を次の要素を確認、整理しながら書くようにします。

 

Who:誰が

When:いつ

Where:どこで

What:何を

Why:なぜ

How:どのように

How much:いくら(金額)

How many:どのくらい(量)

 

5 1行30字程度

読みやすいレイアウトになるよう1行は30字程度に。長くなるときは区切りのよいところで改行します。段落を入れたいところを1行空白にすると、すっきりします。ただ、先方がスマホで確認する場合、頻繫に改行を入れると、かえって読みづらくなるので気をつけましょう。

 

6 環境依存文字や絵文字は使わない

cm、①、(株)、ローマ数字などの環境依存文字は、相手の環境によっては文字化けの原因に。また、いくら親しい間柄になっても、絵文字をビジネスで使うのは不適当です。

 

7 添付ファイルは容量を確認してから送る

大容量ファイルを添付しても、相手の容量によっては届かないことがあります。通常、2MBまでを目安に。容量が多くなる場合は、会社で指定されている「大容量ファイル送信サービス」を使うとよいでしょう。また、ファイルを作成したソフトを相手が持っていないと開封できないので、事前に確認しておくことが大切です。

 

こんなときは?

▼相手の名前の漢字がわからない

間違った漢字で名前を書くのは失礼です。電話でアドレスを聞いた場合、名前の漢字も確認しておくことが大切ですが、わからないときはカタカナでもよいでしょう。

 

 ●基本フォーマット(社外向け用) 

 

 宛先:「会社名、所属部署、氏名+敬称」でアドレス登録をしておくと、呼び出し機能を使ったときに似た名前があっても誤送信を防げます。

 

 CC:先方の担当者が2名以上の場合や、社内の人との情報共有をする場合に使います。

 

 件名:ひと目でわかるものに。また、最後にカッコで自分の会社名と氏名を入れておくと、誰からのメールかすぐにわかります。

 

 添付:資料や画像などは2MB以内にします。

 

 

 宛名:会社名・役職・名前の順で、2行以内に収めます。なお、やりとりが多い場合は、会社名と名前、または名前だけでもかまいません。

 

 あいさつ:冒頭は「いつもお世話になっております」などでOK。時候のあいさつや「拝啓」などの頭語は不要です。

 

 名乗り:自分の会社名と氏名を毎回名乗ります。

 

 本文:メールを送る目的を簡潔にまとめます。

 

 結び:最後は「よろしくお願い申し上げます」などで結びます。

 

 署名:自分の会社名と氏名、会社の住所、電話番号、メールアドレスのほか、会社のURLなどを入れます。

 

 ●メール作成の注意点 

 

★誤解を招く表現は避ける

人によって解釈はいろいろ。あいまいな表現は避け、お互いの認識が一致するよう、具体的に書きます。

 

来週早めにご回答をお願いします
6月15日(月)16時までにご回答をお願いします

 

 来週早めとは、何曜日までをいうのか不明。また時間もあいまい。

 

いくつか案をいただけると幸いです
3案以上のご提案をいただけると幸いです

 

⇒ ほしい数が2個か3個なのか、それ以上なのかわかりません。

 

★要点は箇条書きに

要点は、文章よりも以下のような箇条書きが明確に伝わります。

 

◆日時6月3日(水)14時~15時

◆場所ABC文化センター 8階 大会議室A

◆内容新製品発表会

 

★段落ごとに1行空ける

1行は30字程度にし、長くなる場合は、段落ごとに空白行を入れると読みやすくなります。また、メールはできるだけ1画面に収めて、スクロールしなくても全面読めるようにします。

 

 送信前のチェックポイント 

□ 宛先のアドレスに間違いがないか

□ 内容がすぐわかる件名になっているか

□ 宛名の社名、部署名、名前に間違いがないか

□ 伝えたい内容が、全て入っているか

□ 誤字脱字、漢字の変換ミスがないか

□ 適切な敬語が使われているか

□ 相手が不快に思う表現になっていないか

□ 署名がきちんと入っているか

 

送信ボタンを押してしまったら、間違いに気づいてもどうすることもできない。トラブルを防ぐためにも、送るときは確認をしっかりすることを忘れずに!

 

\\11/2(火)開催//
2023年3月末日まで 投資金額4,200万円 ⇒ 2,900万円の 「一括償却」 “コインランドリー事業”

NPO法人日本サービスマナー協会
プロフェッショナルマナー講師 

1992年、全日本空輸株式会社入社後、客室乗務員として乗務。1996年退社後、渡米。2002年 帰国後、司会・MCとして結婚式、式典をはじめ各種イベントを担当。多くのお客様と接する中でマナーの大切さを感じ、講師を志す。2009年より、日本サービスマナー協会認定プロフェッショナルマナー講師として、各種研修を担当する。

専門は、ビジネスマナー、サービス接遇マナー、電話応対、クレーム応対・クレーム電話応対、マナー講師育成、美しい日本語と話し方、就職対策、面接対策。

常に優しさと笑顔を心がけ、受講生に合わせた「身近に感じられる研修」を実施。参加型の研修をメインとし、「頭で理解できるが行動に移せない」を解決。「インプットした知識を実践することがホスピタリティの発現」をモットーに、限られた時間の中、実践を多く取り入れ、活気ある研修の実現を心がける。

著者紹介

連載ひと目で要点理解!新社会人が一番やさしく学べるビジネスマナー

ひと目で要点理解 最新版ビジネスマナー解体新書

ひと目で要点理解 最新版ビジネスマナー解体新書

岩崎 智子(監修)

ナツメ社

●社会人必携のビジネスマナー本! 服装からあいさつ、メール、冠婚葬祭まで、社会人に必須なマナーを一冊にまとめました。リモートワークなどで知っておきたい最新のマナーも解説していますので、新社会人からベテラン社員、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧