複雑な「医療法人の種類」…「病院M&A」必須予備知識とは

病院経営者の悩みは増える一方です。地域医療構想など医療行政の長期的変化、診療報酬改定、医療技術の高度化への対応、足元での収益力低下、厳しさを増す人材不足・採用難、経営者自身の高齢化、後継不在…。そんななか、これらを解決する有効手段として「病院M&A」が注目されています。ここでは病院M&Aを検討する際の必須知識として知っておきたい「医療法人の種類」を解説します。※本連載は、矢野好臣氏、余語光氏の共著『病院M&A』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

医療法人は大きく分けて「財団」と「社団」の2つ

M&Aのスキームは医療法人の組織形態などで異なる場合もあるので、最初に確認しておきます。まず、病院の経営主体は、医療法人、個人のほか、国、公的医療機関(地方自治体、日本赤十字社、済生会、厚生連、国民健康保険団体連合会など)、そのほか(公益法人、私立学校法人、社会福祉法人、医療生協、企業など)があり、多岐にわたっています。

 

これらのうち、割合が最も多い経営主体が医療法人で、約70%を占めていますが、病床数で見ると約55%なので、医療法人が運営する病院は比較的小規模なものが多いことが分かります。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

医療法人には、医療法上、さまざまな組織類型が規定されています。まず、大きく「財団医療法人」と「社団医療法人」とに分かれます。「財団」とは、提供された財産が基盤となり、その運用を目的とする組織です。

 

一方「社団」とは、一定の目的をもとに集合した人の団体で、人が基盤になります。社団医療法人は医療を目的とした人が集まる組織です。実際には医療法人の99%以上が社団医療法人なので、本連載でも以後は社団医療法人のみを対象として説明します。

同じ社団医療法人でも「持分の有無」で分類

社団医療法人は、「出資持分の定めのある医療法人」(以下「持分あり医療法人」と略記)と「出資持分の定めのない医療法人」(以下「持分なし医療法人」と略記)とに分かれます。出資持分とは、定款の定めるところにより、出資額に応じて払戻しまたは残余財産の分配を受ける権利のことです。それが医療法人の定款に定められているのが、持分あり医療法人です。

 

持分あり医療法人は、さらに「一般の持分あり医療法人」と、「出資額限度法人」とに分かれます。ほとんどは一般の持分あり医療法人なので、以後、本連載では「持分あり医療法人=一般の持分あり医療法人」として扱います。

 

一方、持分なし医療法人は、「一般の持分なし医療法人」「社会医療法人」「特定医療法人(税法上の分類)」に分かれます。さらに、「一般の持分なし医療法人」は「基金拠出型医療法人」と、基金のない「一般の社団医療法人」とに分かれます。持分なし医療法人の多くは、「基金拠出型医療法人」なので、以後本連載では「持分なし医療法人=基金拠出型医療法人」として説明します。

 

文章で書くとややこしいですが、まとめると【図表】のようになります。


 

※1 …2007年4月以降新規設立不可 ※2 …本連載で主に取り扱う持分あり医療法人 ※3 …本連載で主に取り扱う持分なし医療法人 名南M&A株式会社作成
【図表】医療法人の種類は、これだけある ※1 …2007年4月以降新規設立不可
※2 …本連載で主に取り扱う持分あり医療法人
※3 …本連載で主に取り扱う持分なし医療法人
名南M&A株式会社作成

名南M&A株式会社 医療支援部 部長

1987年生まれ。岐阜県出身。

大学卒業後、株式会社名南経営にて、M&Aアドバイザリー業務および中国進出支援業務に従事する。

名南M&A株式会社設立後、医療・介護・薬局のヘルスケア産業分野に特化し事業承継、業界再編支援を手掛ける。
講師として金融機関M&Aセミナーをはじめ、医療介護M&Aセミナー・M&A勉強会、業界再編セミナーを多数開催。

著者紹介

名南M&A株式会社  医療支援部 課長 認定登録医業経営コンサルタント登録番号7795号
福祉用具専門相談員/医療経営士

1986年生まれ。岐阜県出身。

名古屋市立大学卒業。大学卒業後、地方銀行入行。銀行本部の事業性ソリューション部門における医療・介護福祉専担者として、事業承継支援や開業支援、付随するファイナンス支援に従事。
また、在職中に同業界への出向も経験するなど現場目線も併せ持つ。

名南コンサルティングネットワーク参画後も継続して医療・介護福祉分野に特化。病院を中心に、診療所・介護施設・調剤薬局のM&Aコンサルティング業務に従事している。

著者紹介

連載医師・看護師を守り地域医療を存続させる「病院M&A」

医師・看護師を守り地域医療を存続させる病院M&A

医師・看護師を守り地域医療を存続させる病院M&A

矢野 好臣

余語 光

幻冬舎メディアコンサルティング

創業者利益の確保、後継者問題の解決、従業員の雇用継続など、病院存続のためには様々な経営者努力が必要なものです。本書籍では、東海エリアで実績No.1のコンサルタントが、数多くの成功・失敗事例をもとにM&Aのポイントを徹…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧