その他 離婚
連載プリン騒動【第6回】

「夫が我が子を抱かない…」主婦絶句の中、舅が追い打ちの一言

夫婦

「夫が我が子を抱かない…」主婦絶句の中、舅が追い打ちの一言

幻冬舎ゴールドライフオンラインの人気エッセイ『プリン騒動』。結婚、出産、そして離婚…双子を育てる主婦が記した壮絶な義両親とのバトル。なぜ彼女は苦しい日々を一冊の本にまとめたのか? 衝撃の実話を、連載にてお届けします。

夫は毎朝…私が愕然とした信じられない行動

夫は毎朝、子供たちの顔も一秒たりとも見ずに出勤した。一日目、二日目…と指折り数えて十日たっても、我が子を抱っこしようとはしなかった。私は愕然としたが、隣りで泣く我が子にオッパイを飲ませオムツを替えながら母としての自覚を強調した。

 

夫のことに一喜一憂しているヒマはなかった。その時、舅と姑の部屋と今いる部屋の間の襖がサッと開いた。

 

舅がドカッといきなり入って来た。

 

「なんだ、そのひからびた乳は! そんなんじゃ、ちゃんと育たないべ。ウチのお母ちゃんなんて乳が溢れて大変だったんだぞ」

 

私は無言で授乳に集中した。舅の言ったことはちゃんと聞こえていたが、どうでも良い話だ。姑は姑、私は私。いちいち人と比較していたらキリがないし必要がない。

 

それよりも、夫が父親として成長してくれることを心から切望していた。夫が子供の頃父親に愛情を注いでもらえず淋しい思いをしたのであるならなおさら、我が子へ愛情を注いで心の中の空洞を埋めて欲しい。愛は与えることによって、より自分が満たされるものなのだから。

 

決して与えてもらうばかりでは満たされない。子供に対する愛は何の条件も駆け引きもない無償の愛だ。これほど強くて大きな愛は他に存在しない。

 

結婚してから、早くも一年一カ月が経過していた。これまでの道のりは山あり谷ありといろいろな出来事があった。

1962年生まれ。みずがめ座、A型。

栃木県の高校を卒業後、スーパーへ就職。ゴルフ、スキー、テニスの等スポーツ用品売場の担当となり、接客の仕事の楽しさを学ぶ。人とのコミュニケ―ションの大切さと面白さを会得したことは財産でもある。母親に似た人見知りをしない明るく前向きな性格は、苦しい時に大きな助けとなった。現在は接客の仕事につき、人とかかわる仕事はやはり自分に向いていると実感。「自分は何をしたいのか? どう生きたいのか?」を自問自答する一方、未来が楽しみでワクワクしている。“一生勉強”をモットーに、上を目指して生きたいと考えている。

著者紹介

連載プリン騒動

プリン騒動

プリン騒動

風間 恵子

幻冬舎

子育てに奮闘する主婦の衝撃の実話 「ママ、プリン作って」——そんな、我が子の無邪気な一言が、家族バトル勃発の引き金になろうとは……。結婚、出産、そして離婚。 「私の人生捨てたもんじゃあない!」妻として、母とし…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧