8324病院を半減し4000に再編!医師の転職は避けられない

新型コロナウイルス感染拡大で医療現場はひっ迫し、医療崩壊ともいわれるなど、現場の医師や看護師、そして病院に注目が集まった。全国に緊急事態宣言が出された大混乱のさなか、ある医師から一本の電話がヘッドハンターにかかってきた。「どうやら資金ショートの噂が広がり、来年の春まで持たない。紹介できる病院はないか」と。もはや病院といえども安心の職場ではなくなった。ヘッドハンターが医師の転職の舞台裏を明かす。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

日本の病院は8000超、断トツの世界一を誇るが

前回、国が病院の再編を推進する背景についてご説明しました。

 

その根本には日本の人口減少の問題があり、さまざまな業界や分野で市場が縮小する方向にあります。そのため民間・公共を問わず、統合・再編が進んでいます。それは医療界も同じで、病院の再編は避けられない状況にあります。

 

まず病院の数を確認しておくと、日本の病院数は世界で断トツトップの8324病院です(2019年)。世界2位は米国の5627病院。日本の人口は約1億2000万人、米国の人口は約3億3000万人ですから、日本の病院数がいかに多いかがわかります。

 

日本の病院数は世界で断トツトップの8324病院がある。(※写真はイメージです/PIXTA)
日本の病院数は世界で断トツトップの8324病院がある。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

病院の数が多いということは、各病院が小規模な事業体になっているということです。米国の病院は大規模な事業体で運営されています。

 

小規模な病院が数多く存在すると、いろいろな弊害が生まれます。たとえば医師や看護師などの医療スタッフが分散配置されるため、チーム医療体制が取りにくくなります。病院規模の大きな米国はチーム医療体制が進んでいます。

 

また、小規模な病院が多数あると、競争が激しくなり、患者の奪い合いが起きます。その結果、症例が分散してしまうという問題が生まれます。大規模な病院が中心の米国では、症例が一つの病院に集約されていきますので、結果として、医療の高度化、先端化が促進されます。

 

症例の分散化は、企業の競争力にも影響を及ぼしています。日本の製薬会社や医療機器メーカーの中で、世界的に通用するグローバル企業は2社しかないと評価されています。1社は、医療機器の製造・販売の国内最大手、テルモです。カテーテルや人工心肺装置など循環器領域で、世界で高いシェアを持っています。もう1社は、内視鏡分野で世界トップシェアを占めるなど、医療用の光学機器や顕微鏡分野で世界最大手のオリンパスです。

 

一方、米国には製薬や医療機器の世界的企業が多く存在します。製薬ではファイザーやメルク、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど。医療機器ではやはりジョンソン・エンド・ジョンソン、GEなどです。

 

この背景の一つとして、症例が集約されやすい環境にある米国では、製薬や医療機器メーカーが病院にラボを出し、商品開発にあたることが当たり前になっていることがあげられます。治験などが行いやすく、商品開発のサイクルが早いのです。そこで企業の国際競争力が培われています。

 

日本企業は真逆の環境に置かれているため、世界で勝てる製薬、医療機器メーカーが圧倒的に少ないといわれています。日本の病院の数が多いというのは、そうした側面にも影響を与えているのです。

 

【オンライン(LIVE配信)】10/16(土)開催
安易な先延ばしは厳禁!工事費大幅増の危険も
マンション大規模修繕「信頼できる施工会社」の選び方 
詳しくはこちら>>>

半蔵門パートナーズ 社長

1968年生まれ、石川県出身。 全日空エンタプライズ・シンガポール航空・ニュージーランド航空を経て、1998年に人材ビジネス業界へ転身。23年の人材サーチキャリアを持つ、経済界と医学界における世界有数のトップヘッドハンター。 現職は2008年より。
欧米的な職務能力だけ評価するヘッドハンティングではなく、人物像まで評価し、依頼主のマネジメントスタイルや経営ステージに合わせたマッチングが必要との独自のマッチング理論を確立・実践し、評価を受けている。現役ヘッドハンターとしてクライアント対応から候補者インタビューまで幅広く手がけ、毎日、全国各地を飛び回る。
江口洋介主演・テレビ東京ドラマBiz「ヘッドハンター」監修をはじめ、CM出演、東京外国語大学ビジネスキャリア・講師&科研費事業研究メンバーとしても活動中。執筆・出版多数(寄稿文が大学入試問題にも採用)、最新書籍は河出書房新社「超一流ヘッドハンターが教える!30代からの『異業種』転職成功の極意」。
趣味は全国のうなぎ屋巡り、持ち帰った箸袋をホームページで公開中。

著者紹介

連載「医師の転職事情」金持ちドクターと貧乏ドクターの分かれ目

30代からの「異業種」転職成功の極意

30代からの「異業種」転職成功の極意

武元 康明

河出書房新社

人の働く道は必ずしもひとつではない。同業種、同職種で一貫性を貫くか、あるいはそれまでの経験・知識をベースとしながらも持ち前の思考行動特性と資質を活かしながら異業種で新たなキャリアを形成するか。それとも2つを同時…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧