手術当日に作成された「公正証書遺言」の内容とは?

突然の病に倒れたオオネエタレントの夏菜恋は、緊急手術を直前にして、口頭での公正証書作成を試みました――。 ※本連載は、税理士・土屋祐昭氏、FP・社会保険労務士・佐藤敦規氏の著書、『税理士ツチヤの相続事件簿』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、ある日、突然降りかかってくる「相続」という問題とその解決策を小説形式でお伝えします。

夏菜恋の意志を受けた「公正証書遺言」が完成

「それでは鮫島徹さんの意志を受けて、公正証書遺言を作成しました。それを読み上げます」

 

公証人の石井が鞄の中から紙を取り出した。さすがプロだ。昨夜、遅くメールで送付した内容を基に短時間で正式文書を作成してきた。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

公正証書遺言、平成28年2月14日

 

本職は、遺言者鮫島徹氏の嘱託により、後記証人の立会をもって次の遺言の趣旨の口述を筆記し、これを証書に作成する。

 

第1条 遺言者は、遺言者の所有する下記の不動産その他一切の財産を藤堂隆氏(昭和46 年3月21 日生)に遺贈する。

 

  土地

  所在  東京都目黒区駒場4丁目○

  地番  ○○○番○

  地目  宅地

  地積    192.28平方メートル

 

  建物

    所在  東京都目黒区駒場4丁目○

  家屋番号  ○○番○

    種類    居宅

    構造    鉄筋コンクリート2階建

  床面積   1階 72.34平方メートル

        2階 65.36平方メートル

 

  株式

  ○○証券○○支店

  株式会社○○○の株式全部

 

  株式

  株式会社サマーナラブの株式全部

  ゴルフ会員権

  住所  神奈川県箱根町○○○番地

  ○○○  カントリークラブ

 

第2条  遺言者は、遺言者および祖先の祭祀を主宰すべきものとして、藤堂隆を指定する。藤堂隆には、墓地を含む代々の墓および仏壇など祭祀に必要な財産の一切を遺贈する。

  

第3条  遺言者は下記の預貯金をすべてあしなが育英会に寄付する。

  金融機関  株式会社○○銀行○○支店

  種類    普通口座

  口座番号  12345○○

    名義人   鮫島徹名義の貯金債権のすべて

 

  金融機関  株式会社○○銀行○○支店

  種類    普通口座

  口座番号  78925○○

    名義人   鮫島徹名義の貯金債権のすべて

 

第4条  遺言書は、本遺言の執行者として、ツチヤヒロアキを指定する。

万一、この遺言の執行完了以前にツチヤヒロアキが死亡、又は執行が不能な状態になったとき、もしくは遺言執行者への就任を辞退したときには、新たな遺言執行者として次の者を指定する。

 

  東京都中野区○○丁目○○番

  行政書士  武田誠

 

第5条  遺言者は、遺言執行者に対し、次の権限を授与する。

  不動産、預貯金、株式その他の相続財産の名義変更、解約および払い戻し

  貸金庫の開閉、解約および内容物の取り出し

  本遺言の執行に必要な場合に代理人および補佐者を選任すること

  本遺言を執行するために必要な一切の処分を行うこと

 

  本旨外要件

  東京都目黒区駒場4丁目○

    遺言者  鮫島徹 昭和36年11 月○日生

 

  遺言者は、印鑑登録証明書の提出により人違いでないことを証明された。

 

  東京都練馬区○○町○丁目○番○―○○○号

  証人  橋本智子

 

  東京都世田谷区下北沢○丁目○番○号

  証人  吉沢可南子

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

「これで問題がなければここに署名と判を押してください」

 

石井は夏菜恋に遺言書を渡した。夏菜恋は、体を起こすと印を押した。

土屋会計事務所 所長 税理士・CFP・登録政治資金監査人

1973年米国アラスカ生まれ。1995年早稲田大学政治経済学部卒業。大学卒業後、一般企業勤務を経て、簿記知識ゼロから3年間で税理士試験合格。相続税に強い税理士として個人資産家からの信頼も厚く、HP(相続税申告のツチヤ)には多数のお客様の声が掲載されている。監修に『いちばんわかりやすい確定申告の書き方』(ダイヤモンド社)、共著に『小さな会社は「決算だけ」税理士に頼みなさい』(ダイヤモンド社)などがある。テレビ、週刊誌などメディア取材多数。

著者紹介

FP・社会保険労務士

1964年東京生まれ。中央大学卒業後、パソコン関連誌の編集に携わる。30代からは印刷会社に勤務し、テクニカルライターとして家電製品からシステム関連まで100種類以上の取扱説明書を作成。2年前より年金や生命保険のあるべき姿をより多くの人に伝えるべく、FP・社会保険労務士に転向。マネー&相続関連のセミナーなどを行う。ミステリー小説の新人賞、江戸川乱歩賞の予選を通過したこともある。

著者紹介

連載オネエタレントの相続~「税理士ツチヤの相続事件簿」より

本連載は、2016年2月26日刊行の書籍『税理士ツチヤの相続事件簿』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

税理士ツチヤの相続事件簿

税理士ツチヤの相続事件簿

土屋 裕昭・佐藤 敦規

サンライズパブリッシング

オネエタレントの遺産はどうなる? 社長が遺した借金は家族に? 湾岸のタワーマンション購入は節税? ツチヤ税理士と新米税理士見習い・橋本智子が出くわす、 一癖も二癖もある相続事件の数々を小説でわかりやすくご紹介…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧