「新逗子」から「逗子・葉山」に駅名変更…住民が嫌がったワケ

どこの街に住むかの選択は、仕事やプライベートに大きな影響を与える。さらに家賃が家計支出の大きなウェイトを占めることを考えると、居住地は資産形成までも左右するといえる。総合的に考えて住みやすい街はどこなのだろうか? 20代後半から30代前半の単身会社員の住み心地を考えていこう。今回取り上げるのは、京浜急行電鉄逗子線「逗子・葉山」。

京急線駅は「葉山」を名乗る資格はあるのか?

「逗子・葉山」は神奈川県逗子市に位置する、京浜急行電鉄逗子線の駅です。JR横須賀線、湘南新宿ラインの「逗子」駅は、当駅から徒歩5分ほど。「逗子・葉山」駅の1日の乗降客数は2.5万人ほどです。

 

------------------------------------------------------------------------
[PR]資産形成の最適解「新築アパート経営」の特集を読む
入居率99%をずっと続ける!人生100年時代の「新築アパート経営」

------------------------------------------------------------------------

 

逗子という地名は、当駅から徒歩5分にある延命寺が地蔵尊を安置している厨子(ずし・・・二枚とびらの開き戸がついた物入れ)から命名されたとか、荘園に属する豆師(図師)が住んでいたからとか、由来には諸説ありますが、はっきりしたことはわかっていません。

 

一方の葉山も、東北地方を中心に広まった「葉山信仰」(里と山の狭間=山の端っこに神社を祭るという信仰)に由来するなど、こちらも諸説あります。

 

京急線駅は逗子線の終着駅。「大船」~「鎌倉」を経由して「逗子」に辿り着くJR線は、そのまま横須賀方面へと抜け、三浦半島を進みます。三浦半島西岸にある葉山は、鉄道のない街です。

 

そもそも「逗子・葉山」駅は、幾度となく、駅名が変更となりました。1930年、湘南電気鉄道(1941年に京浜電気鉄道、現・京浜急行電鉄と合併)が「湘南逗子」駅を開業。1931年、既存駅の約400m先に「湘南逗子葉山口」駅を新設し、既存駅は「湘南逗子沼間口」駅と名称を変更。1942年には「湘南逗子葉山口」駅を廃止し、「湘南逗子沼間口」駅を「湘南逗子」駅に戻します。

 

1948年に「湘南逗子葉山口」駅が「逗子海岸」駅として復活すると、1963年、「湘南逗子」駅が「京浜逗子」駅に。1985年、「京浜逗子」駅と「逗子海岸」駅を統合され、中間地点に「新逗子」駅を設置。そして2020年、「新逗子」から現駅名へと改称されました。

 

今回の駅名変更は、京浜急行電鉄の創立120周年記念事業として、沿線地域の活性化に繋げることを目的に行われたもの。ほかにも「産業道路」から「大師橋」、「花月園前」から「花月総持寺」、「仲木戸」から「京急東神奈川」と3つの駅が改称となりました。

 

ところが、この駅名変更、快く思っていない住民が多いようです。葉山町の住民からすると、「御用邸の町・葉山」の名を利用されたという疑念が強いのだとか。逗子市は戦中戦後の一時期、横須賀市に編入されていた歴史があるのに対し、葉山町は1889年に葉山村が誕生してから1世紀以上も独立した存在でした。今回の駅名は地域活性化というお題目のもと、ビジネスに利用されただけ、という思いがあるのです。

 

逗子市民にしても、京急線駅から葉山方面に行くにはバスで10~20分ほどで、そのバスの起点となるのはJR駅のほう。京急線駅は途中の停留場でしかなく、葉山の玄関として名乗るのは、違和感しかないというのです。

 

駅名は住民のアイデンティティにも関わるもの。たかが駅名、されど駅名。地域住民に定着するには、まだ時間がかかりそうです。

 

30年以上親しまれていた駅名が変更に
30年以上親しまれていた駅名が変更に

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]不動産投資、いきなり始めるのはあまりに危険!
年収500万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>
年収800万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載データから紐解く「住みやすい街」

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧