フィリピンで最も住みやすい都市「ダバオ」の魅力とは?

マニラ首都圏だけでなく、いまや一部の地方都市にも注目が集まるフィリピン不動産。今回は「ダバオ」の魅力について見ていきます。

[6/29(火)開催] 家族名義の預貯金、賃貸用タワーマンション…etc.
相続税の税務調査で修正申告に繋がった「申告漏れ」「否認指摘」とは?

フィリピン全体を上回る域内GDP成長率

前回はマニラに続くフィリピン不動産の投資先として「セブ」を紹介しましたが、今回はフィリピン南部における政治・経済・文化の中心地「ダバオ」について触れていきたいと思います。日本ではマニラやセブほど馴染みのある都市ではありませんが、近年、凄まじい勢いで経済成長を遂げている注目のエリアです。

 

マニラ、セブに次ぐフィリピン第3の都市として約145万人が暮らす「ダバオ」は、豊かな自然や温暖で過ごしやすい気候、台風や地震の影響もほとんどないなど様々な魅力に溢れ、多くのメディアから「フィリピンで最も住みやすい都市」との評価を受けています。そのため、フィリピン有数のリゾート地として年間約150万人の観光客が訪れる一方で、ロングステイ先としても人気が高まりつつあります。

 

意外に思われるかもしれませんが、ダバオは治安維持に積極的なことでも知られ、世界最大の都市・国家比較統計サイト「Numbeo」がまとめた「世界の安全な都市ランキング」で2015年には一時、世界1位にランクイン。また、世界保健機構(WHO)による飲料水の水質評価では、ダバオはスイスに次ぐ世界2位に選ばれています。

 

フィリピン統計庁が発表した2014年の域内総生産(地域別GDP)成長率で、ダバオは前年比+9.4%とフィリピン全体(+6.1%)を大きく上回り、地域別で最大の伸びとなるなど、成長著しいフィリピンの中でも際立った勢いを見せています。そのけん引役となっているのが、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業です。

 

現在、ダバオではIT産業の集積地となることを目指した「シリコン・ガルフ」構想の下、ITパークの整備や関連企業の誘致が進められています。豊富な労働力を低コストに獲得でき、インフラや治安も良好なダバオは、マニラやセブに続く次世代のBPO中心地として注目されており、アメリカのサザーランド・グローバル・サービシズやフランスのテレパフォーマンスなど、大手BPO企業の進出が相次いでいます。

 

経済活性化で市民の購買力は上昇傾向にあり、外国人駐在員の流入も拡大していくと予想される中、都市としての魅力を高めるための再開発プロジェクトも多く進行しています。マニラやセブに比べて開発余地が大きいダバオは、不動産市場においても成長性の高いエリアとなっています。

 

建設中のコンドミニアム
建設中のコンドミニアム

注目される「サブディビジョン開発投資」とは?

ダバオの不動産投資において、キャッシュフロー効率の良さで注目されているのが「サブディビジョン開発投資」です。サブディビジョンとは、広大な土地にセキュリティーゲートや塀を設置した集合住宅地を指すもので、急激な経済成長が続くダバオでは、富裕層や中間層の拡大と共に需要が高まっています。

 

サブディビジョン開発投資は、端的に言えば「開発を予定している未開の土地を安価に購入し、種目変更や造成で価値を引き上げて転売する」ものです。その際、フィリピンでは外国人が土地を直接購入できないため、開発業者に出資をして信託受益権契約を結び、土地を直接保有するのと同様の効果を得られるようにします。

 

広大な土地を造成することにより非常に安い単価で投資できるメリットがあるサブディビジョン開発投資。特にダバオのように都市として成熟しておらず、再開発による地価上昇の恩恵が大きいエリアでは将来的な値上がり益が期待しやすく、魅力的な投資手法と言えるでしょう。

 

サブディビジョンエリア入口
サブディビジョンエリア入口

 

フィリピンでは経済発展と共に、魅力的な投資エリアが着実に広がってきています。まずは実際に現地に赴き、直接、肌で感じてみることをおすすめします。

 

本稿執筆者が登壇!WEBセミナー(無料)
フィリピン・マニラの中古物件をバーチャルショーイング!
コロナ禍の「海外不動産」の選び方、買い方【6/30(水)開催】

 

国内不動産オーナー必見!
融資を活用した「海外不動産投資」の進め方【7/15(木)開催】

 

【カメハメハ倶楽部のイベント・セミナー】

※<特設ページ>富裕層のためのヘッジファンド活用

 

認知症による金融資産凍結リスクを回避する信託とは?

 

【6/23開催】金融資産1億円以上の方のための「本来あるべきオルタナティブ投資

 

【6/23開催】これから投資したい方必見!購入から出口まで「ハワイ不動産」投資の全容

 

 【6/23開催】専門税理士による売却時の税務面の解説も!「太陽光発電投資」の出口戦略

 

【6/23開催】最新の「わたす型保険」入門講座~マニアックに使い倒して手残り最大へ

 

【6/29開催】個人でも活用が可能!いまこそ狙い目の小型航空機・ヘリコプター投資とは

 

【6/29開催】業界のレジェンド講師が登壇!実はプロも知らない生命保険活用術

 

【6/29開催】相続税の税務調査で修正申告に繋がった「申告漏れ」や「否認指摘」とは?

 

【6/30開催】フィリピン・マニラの中古物件をバーチャルショーイング

フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社 代表取締役

1975年、和歌山県生まれ。
大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年、フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年、同社代表取締役就任。

累計150本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。
WEBサイト http://www.foreland-realty.com/

著者紹介

連載東南アジア不動産投資の最新事情

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧