トップガンのロケ地「サンディエゴ」を現地リアルターが紹介

キャッシュフローを最大化できる点で注目を集め、現在ではメジャーな投資先として知られるアメリカ不動産。州が違えば別の国といわれるほど、州ごとに法整備が異なるアメリカでは特に、購入物件のエリア選びが重要となる。ハワイ、テキサス、カリフォルニアといった地域が人気を集めるなか、穴場エリアとして注目したいのが、映画『トップガン』のロケ地としても知られるサンディエゴだ。本連載では、現地リアルターである、パシフィック サザビーズ インターナショナル リアルティの石橋由美子氏が、サンディエゴ不動産の最新事情を紹介する。

「アメリカで一番素敵な都市」サンディエゴ

「アメリカで一番素敵な都市」という愛称で親しまれている、米国カリフォルニア州サンディエゴ郡サンディエゴ市。年間を通して、国内だけではなく、海外からの旅行者も多く訪れます。日本では未だあまり知られていないリゾート地、サンディエゴの魅力を見ていきましょう。

 

1.温暖な気候

 

年間の平均気温は20度から22度で、夏は暑過ぎず、冬も寒過ぎないステップ気候に属しています。夏の気温が高い日でも湿度は低いため、日本のような蒸し暑さは感じません。昼夜の気温差は大きいですが、冬でも最低気温が9度を下回ることは少なく、広がる青空に太陽が輝く街です。年間降水量は日本の約6分の1と少なく、温暖な気候といえるでしょう。

 

2.クオリティ・オブ・ライフ

 

ハイキングコースがそこかしこに点在し、街の中心部には全米最大規模を誇る大都市型公園パルボアパークがあります。車を少し走らせると、世界的に知られている数々のビーチにアクセス可能です。112キロに及ぶサンディエゴの美しい海岸線、観光名所で有名なロサンジェルス、またカナダ、全米、そしてロサンジェルスの富裕層の避寒地として昔から知られるパームスプリングスへも2時間弱で行くことができます。

 

人種の多様化と文化の調和がとれたサンディエゴでは、海を一望するレストランでのフレンチから、イタリアン、アジア料理、メキシカンまで、さまざまな国の料理を楽しめます。

 

これらの魅力に惹きつけられ、世界中からトップレベルの人々がサンディエゴに集まってきています。結果的に、クオリティ・オブ・ライフ向上を叶える特徴が、優秀な人材の確保にもつながっているのです。

 

3.安定した経済

 

年間約300万トンの貨物が入港しているサンディエゴの港は、日本の自動車メーカーマツダ、日産、三菱ふそう、ホンダ等の第一指定輸入港となっています。

 

「基地の街」として軍関係の企業が発展しており、映画『トップガン』のロケ地としても知られています。その一方で、ハイテク企業のハブとしての役割も担っています。例えば、クアルコムをはじめとする情報通信関連企業、バイオテクノロジー、製薬、医療機器、サイバーセキュリティー企業などが続々と集結しています。サンディエゴに進出している代表的な日本企業には、京セラやソニーがあります。

 

世界的に有名なスクリップス海洋研究所、数多くのノーベル賞受賞者を輩出しているソーク研究所といった研究所機関には、外国人も多く留学をしています。また、起業家、投資家グループなどが数多くあり、スタートアップベンチャーを支えています。

 

このように、多くの人々が集まってくるため、サンディエゴの不動産には高い需要があり、過去10年間で年平均4.5パーセント上昇しています。全米でも、トップ10パーセントにランクインしています。

「教育・スポーツの場」としても最適な環境

4.充実した教育環境

 

サンディエゴにある約20の大学のうち、カリフォルニア大学サンディエゴ校、サンディエゴ大学、サンディエゴ州立大学は全米でも上位にランキングされており、学ぶ環境が充実しています。また、バラエティ豊かな語学学校を多く有するため、語学留学を考える方に最適な環境といえるでしょう。

 

夏休みの宿題がでないアメリカ現地の小中高生は、約2ヵ月ある夏休み期間(6〜8月)を利用して、自分が興味のあるサマースクールプログラム体験をしたり、スポーツの練習や遠征試合等に時間を費やしたりと、普段の学校生活とは違った充実した日々を過ごします。

 

この時期は、さまざまなサマープログラムを体験するために、日本からも小中高生がサンディエゴを訪れます。カリフォルニア大学サンディエゴ校を会場としたサマーキャンププログラムや、各地域の市が開催するサマープログラムなど選択肢もかなり豊富です。

 

今後、ますます日本企業が必要とするであろう、グローバル化に対応できる人材の育成に最適な充実した教育環境を備えているのがサンディエゴです。

 

5.スポーツ天国

 

サンディエゴには世界的に有名なトーリーパインズゴルフコースなど、約90ものゴルフコースがあります。またゴルフメーカーのキャロウェイ、テーラーメイド、タイトリスト、スコッティキャメロンなど、サンディエゴは世界のゴルフクラブ製造量の約40パーセントを占める街です。

 

老若男女を問わず人気のカヤック、サーフィン、ウォータースキー、ジェットスキー、スキューバダイビング、ヨット、ボートなどのウォータースポーツ、マリンスポーツをする環境が整っているのもサンディエゴの特徴です。少し内陸に入ると、馬を飼育している家や施設も多くあり、乗馬も気軽に体験することができます。

 

これらの5つの魅力を持つサンディエゴには必然と人々が集まるため、高い教育水準を保つことができ、経済の活性化・安定につながり、不動産市場にもよい影響を与えているのです。

 

 

 

石橋 由美子
パシフィック サザビーズ インターナショナル リアルティ 不動産エージェント

 

パシフィック サザビーズ インターナショナル リアルティ 不動産エージェント
CIPS - Certified International Property Specialist 全米不動産教会公認 国際建物取引スペシャリスト
ABR® Accredited Buyer's Representative 全米不動産協会公認 買い手側仲介代理人 

カリフォルニア州不動産エージェントのライセンス保持。南カリフォルニアのサンディエゴでフルタイムの不動産エージェントとして活躍。自身も不動産投資家である。
短大卒業後、富士通(株)に入社。1996年、赴任者の家族として北カリフォルニアのシリコンバレーにて赴任者生活を開始。
納得のいく自身の住まいを自分の目で確かめ探したことがきっかけで不動産に興味を持ち、2007年にカリフォルニア州不動産エージェントの資格を取得。以来12年間、米国内のお客様はもとより、海外のお客様の不動産取引(不動産売買、セカンドハウス、別荘、投資物件等)をお手伝い。
豊富な知識と経験、不動産に関わる専門家との信頼のおけるネットワークによる「お客様のニーズに合わせた、納得のいくサービスのご提供」をモットーとした、ワンストップの不動産コンシェルジュサービスでお客様をサポートし、好評を得ている。

著者紹介

連載現地リアルターがお届け!「サンディエゴ不動産」の最新事情

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧