▲トップへ戻る
土地の「分筆」「買い替え」を活用した相続税対策の事例

前回は、生前の相続対策として「現金」を「不動産」に組み替える節税手法を取り上げました。今回は、土地の「分筆」「買い替え」を活用した相続税対策の事例を見ていきます。

自宅の土地の1/3を次男が、2/3を長男が相続

 CASE STUDY:川村さんの場合 

4983万円の節税に成功

 

課題:自宅の土地が広いため分筆して分ける用意をした

 

川村さんは、数年前に夫を亡くしました。そのときに確定申告を依頼している税理士に相続に関する手続きを依頼しました。自宅の土地が一番大きな財産でしたが、配偶者控除の特例を活かすため川村さんが相続しました。

 

子供はそれぞれ独立しているので、川村さんは一人暮らしとなりました。その後、次男が家を建てたいと希望し、土地を3つに分筆して、右端に次男一家が住み始めました。そのときに子供が将来的に1区画ずつ相続するようにと考えましたが、本当にそれでいいのか思案しているところでした。

 

また、所有するアパートも空室が多く悩みの種となっていました。

 

★STEP 1:自宅の土地を活用し小規模宅地等の特例を利用★ 

 

まずは、生前対策を取らずにできる節税として、自宅に小規模宅地等の特例を適用することが考えられます。そのためには遺産分割の整理が必要です。

 

この機に親子で話し合い、自宅は川村さんと長男一家が住み、長男が相続していくようにしました。次男はすでに自宅の土地として使用しているところを相続、長女は嫁いでいるので、収益不動産を相続することで合意が得られたのです。

 

これにより長男が相続する自宅部分の土地に小規模宅地等の特例(330㎡まで80%減)を適用することを想定し、金額にして3360万円の減額が可能になりました。

古いアパートを売却し、好立地のマンション2室を購入

★STEP 2:アパートを売って別の立地に買い替える★

 

別の土地に所有しているアパート8世帯は、最寄り駅から徒歩20分の立地で、築年数も20年以上で、入居者が退去した後は空室のままでした。このまま賃貸経営をするには、相当な修繕費をかける必要があります。また、駅までの距離や周辺の環境から、リフォームや建て替えよりも売却することが妥当だと判断しました。

 

ただし、まだ亡夫名義のままでしたので、川村さんが相続し、3カ月程度で売却が完了しました。売却代金と有価証券の一部も換金して足し、立地の良いマンションを2室購入することにしました。

 

1つにまとめるよりは、売却、賃貸しやすい価格や広さにすることで、維持しやすくなったのです。長女はこれを相続することに決めました。

 

 STEP1・2 小規模宅地等の特例利用と老朽化アパートの売却 

賃貸住宅兼自宅の建設により、節税効果は大きくなる

★STEP 3:積極的な不動産活用で相続税をなくす★

 

自宅の土地は当初、3つに分けるつもりでしたが、賃貸住宅を建てるには土地が広いほうが、家賃収入や入居者募集の効率が良いことから、次男が家を建てている土地以外に残る2区画を活用することを提案しました。

 

つまり、長男が相続するのは自宅の土地の3分の2となります。そこに新たに賃貸住宅兼自宅の建物を建てるようにしたのです。具体的には1、2階を賃貸住宅、3階を川村さんと長男の自宅にしました。川村さんの老後は長男家族が見てくれるので不安も解消されました。しかも、長男には家賃収入が入ってきますので、これが土地を所有する価値となります。

 

 STEP3 自宅を賃貸併用住宅に建て替える 

賃貸住宅兼自宅の建設で、小規模宅地等の特例が利用できるようになり、賃貸物件であることから貸家建付地評価もできるため、節税効果が大きく、相続税もかからないようにできたのです。

 

 STEP4 節税効果 

公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 

相続コーディネーターの創始者として1万3000件以上の相続相談に対処。 感情面、経済面に配慮した“オーダーメード相続”を提案し、 家族の絆が深まる「夢相続」の実現をサポートしている。 株式会社PHP研究所勤務後、昭和62年不動産会社設立、相続コーディネート業務を開始。 平成12年NPO法人設立、内閣府認証を取得。 平成13年に相続コーディネートを業務とする法人を設立、 平成15年に東京都中央区八重洲に移転し、平成20年に社名を株式会社夢相続に変更。

著者紹介

連載複合技で相続税を大きく減らす「生前」の不動産対策術

 

図解でわかる 相続税を減らす生前の不動産対策 改訂新版

図解でわかる 相続税を減らす生前の不動産対策 改訂新版

曽根 恵子

幻冬舎メディアコンサルティング

相続税を0にするのは難しくない。生前の不動産対策で相続税は節税できる! 相続税に対する不安を抱える人は多いものの、具体的にどのようにすべきかイメージできている人は少ないようです。対策をしないまま相続してしまうと…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧