▲トップへ戻る
特定地域でのマイホーム探し・・・必ず複数業者に相談すべき理由

前回は、不動産投資で「資産価値」が落ちない土地を探す方法を説明しました。今回は、特定地域でのマイホーム探しにおいて、必ず複数業者に相談すべき理由を見ていきます。

信頼できる業者があったとしても・・・

特定の地域でマイホームの購入を検討している場合でも、1社に相談するだけで決めないほうがいいでしょう。1社だけでは他社と比較できませんし、場合によっては偏った情報で判断せざるを得ないことにもなりかねません。

 

住宅の特徴として、価格や価値というのはどうしてもあいまいになりがちです。そのため、偏った情報からは正しく評価できないという側面があるのです。だからこそ、1社だけで判断するのは危険です。情報収集は幅広く行いましょう。

 

幅広いところから情報収集できていれば、信頼できる業者から購入して問題ありません。大切なのは、任せていい部分と、自分が知るべきことをきちんとわけて、無理のない範囲で対応することなのです。1社で決めてはいけないとは、つまりそういうことです。

「その業者になにを求めるのか?」という発想が大切

あとは、その不動産業者がどのようなスタンスで事業をしているのかということについても、理解しておいたほうがいいでしょう。例えば、街角にひっそりと店舗を構えている業者と、全国的にチェーン展開している業者とでは、明らかにスタンスが異なります。

 

どちらがいいということではなく、「その業者になにを求めるのか?」という発想が大切です。その地域ならではの情報収集がしたいのであれば、地元に根づいた業者からヒアリングしたほうが、実りが多いでしょう。一方で、丁寧な接客は大手のほうが強いかもしれません。

 

いずれにしても、最後に見るべきなのは人間性です。信用できる情報をもらえそうか、あるいは信頼して任せることができるのか。資産価値という観点からも、最終的にマイホームの購入を判断するには、やはり人間性を見ることが欠かせません。

株式会社四つ葉企画 代表取締役

1975年生まれ。群馬県出身。株式会社四つ葉企画代表取締役。
不動産業および建築業に20年以上従事し、お客様への購入・売却サポート実績は500件を超える。
お客様のライフスタイルに合わせた物件の提案を得意とし、リフォームなどアフターサービスも含めたトータルサポートを行っている。
モットーは「サービスの先にある幸福と感動のご提供」

著者紹介

連載30年後も後悔しない「マイホーム」の立地選びのポイント

本連載は、2018年1月22日刊行の書籍『絶対得する!初めての一戸建て購入マニュアル』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

 

絶対得する! 初めての一戸建て購入マニュアル

絶対得する! 初めての一戸建て購入マニュアル

久水 陽介

幻冬舎メディアコンサルティング

立地選びの基本から、お得なローン、不動産会社の裏事情、営業マンの仕掛けるワナまで生涯一度の買い物で後悔しないための必読の書。 一戸建ての購入は、多くの人にとって人生で一度の大イベント。 ところが、実際に家を買っ…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧