都心との比較・・・「地方」にマイホームを持つメリット①

前回は、マイホーム取得の観点から見た「地方創生」について考察しました。今回は、地方にマイホームを持つメリットを探ります。

土地が安い、広い庭が持てる、子どもの遊び場が多い・・・

実際に、地方に住むことのメリットについて考えてみましょう。例えば、以下のようなものが挙げられます。

 

●都心に比べて土地の価格が安い

●広いスペースを確保できる

●庭付きのマイホームが当たり前

●車中心の生活ができる

●アウトドアなど自然を楽しむことができる

●子どもの遊び場が多い

●生活環境が豊か(自然が多い)

 

都心に比べて土地の価格が安いというのは、言うまでもありません。特に駅から離れている場所であれば、都心よりもずっと安い価格でマイホームを手に入れることもできます。価格が安ければ、それだけ住宅ローンの負担もありません。

都心へは遠くても、通勤・通学時間の有効活用は可能

ただし、都心の会社に勤めている方の場合であれば、あるいは都心の学校に通っているお子さんがいる家庭では、通勤・通学が気になるかもしれません。確かに、地方から都心に通うのは大変なこともあるでしょう。

 

しかしものは考えようです。空いている時間を有効に活用し、座りながら通勤・通学するのであれば、朝の通勤・通学時間も有意義なものとなります。「新聞を読む」「仕事をする」「勉強をする」という時間に充てることも可能です。

 

あるいは、週末だけマイホームに帰るという生活も可能でしょう。ウィークデーに集中的に働いて、都内のホテルや社宅を利用して泊まり、週末はマイホームでゆっくり過ごす。そのような刺激的な生活も楽しそうです。

 

地方に住むということは、仕事や学業に必ずしもマイナスの影響をおよぼすとは限りません。むしろ、生活にメリハリを与えてくれるきっかけにもなるのです。「地方への移住は大変そう」と考えている方は、ぜひ、あらためて検討し直してみてはいかがでしょうか。

 

この話は次回に続きます。

株式会社四つ葉企画 代表取締役

1975年生まれ。群馬県出身。株式会社四つ葉企画代表取締役。
不動産業および建築業に20年以上従事し、お客様への購入・売却サポート実績は500件を超える。
お客様のライフスタイルに合わせた物件の提案を得意とし、リフォームなどアフターサービスも含めたトータルサポートを行っている。
モットーは「サービスの先にある幸福と感動のご提供」

著者紹介

連載30年後も後悔しない「マイホーム」の立地選びのポイント

本連載は、2018年1月22日刊行の書籍『絶対得する!初めての一戸建て購入マニュアル』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

絶対得する! 初めての一戸建て購入マニュアル

絶対得する! 初めての一戸建て購入マニュアル

久水 陽介

幻冬舎メディアコンサルティング

立地選びの基本から、お得なローン、不動産会社の裏事情、営業マンの仕掛けるワナまで生涯一度の買い物で後悔しないための必読の書。 一戸建ての購入は、多くの人にとって人生で一度の大イベント。 ところが、実際に家を買っ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧