隣の屋根から落ちた雪で庭木が折れた・・・損害賠償請求は可能?

今回は、隣の屋根から落ちた雪で庭木が折れた場合、損害賠償請求は可能なのかを見ていきます。※本連載は、『空き家・空き地をめぐる法律実務』(新日本法規出版)の中から一部を抜粋し、困った空き家・空き地の問題について、Q&A形式で解説します。

「防雪柵の設置」や「屋根の改修」の請求が可能

Q:毎年冬になると、隣の空き家の屋根に積もった雪が私の自宅の庭に落ちてきて困っています。先日の大雪のときには、その空き家の屋根から大量の雪が落ちてきて、私の自宅の庭がほとんど使えなくなってしまいました。雪が落ちてこないようにしてもらえないでしょうか。

 

また、庭木が折れてしまった場合には、損害賠償請求ができますか。

 

A:土地の所有者は、直接に雨水を隣地に注ぐ構造の屋根その他の工作物を設けることができません。雪の場合にも同様に考えることができ、被害を受けた土地の所有者は、所有権に基づく妨害予防請求権によって雪が直接すべり落ちないように防雪柵の設置や屋根の改修を請求することができます。緊急を要する場合には、仮処分の申立てもできます。

 

また、落ちてきた雪によって高価な樹木が折れてしまった等、損害が生じている場合には、損害賠償請求をすることも可能です。

折れた庭木が高価な場合、「交換価値」を査定して請求

解説

 

1 工作物の設置禁止

 

土地の所有者は、直接に雨水を隣地に注ぐ構造の屋根その他の工作物を設けることができません(民218)。

 

民法214条で、土地の所有者は、隣地から水が自然に流れて来るのを妨げてはならないとされていますが、工作物によって雨水が直接注ぐことを受忍する義務まではありません。そのため、屋根その他の工作物の所有者は、雨樋を設置するなどして、雨水を自己所有地若しくは公道へ流下させなくてはならないのです(川島武宜=川井健編『新版注釈民法(7)』348頁(有斐閣、平19))。

 

工作物所有者が民法218条に違反して雨水を直接隣地へ注いでいる場合には、隣地所有者は所有権に基づく妨害排除請求権によって、差止め(例えば、改善措置を講じること)の請求をすることができます。

 

雨水に限らず屋根に積もった雪についても同様に考えられるため、空き家の隣地所有者は、空き家の所有者に対し、所有権に基づいて、改善措置を請求することができると考えられます。

 

なお、請求の趣旨としては、一例として、以下のようなものが考えられます。

 

被告は、原告に対し、別紙物件目録記載〇〇の土地と同目録記載〇〇の土地との間に別紙添付図面のとおりの防雪柵の設置工事をせよとの裁判を求める。

 

2 仮処分

 

訴訟をすると、通常、判決が出るまでに相当な時間を要することになります。そこで、緊急を要する場合には、仮処分の申立てをすることも考えられます。

 

3 損害賠償請求

 

本問のように、空き家の屋根から落ちてきた雪によって庭木が折れてしまったのであれば、損害が発生しています。そして、大雪自体は空き家の所有者の責任ではありませんが、民法218条に違反して雪が直接隣地へ落ちていたことで庭木が折れたのであれば、それは受忍限度を超えて損害を被ったと言えるでしょう。そのため、損害賠償請求をすることは可能です。

 

庭木が高価な場合には、その庭木の交換価値を査定して、損害賠償請求をすることになります。そうでない場合には、慰謝料を請求することが考えられます。

 

また、除雪をする必要性が認められる場合には、除雪費用を損害賠償として請求することが考えられます。

 

参考判例

●隣地の占有者に対し、妨害予防として雨樋の設置を命じた事例(佐賀地判昭32・7・29判時123・1)

●別荘の所有者に対し、防雪柵の設置を命じた事例(東京地判平21・11・26(平19(ワ)12891))

→毎日読むのが楽しみ!「幻冬舎ゴールドオンライン」無料メルマガ登録はこちら​

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインの主催・共催・協賛セミナーをいち早くお届けする、

LINE@アカウントを始めました!お友達登録はこちらからお願いします。

 

友だち追加

 

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
離婚・相続、借地借家、外国人関連事件

著書(共著)
『災害対策マニュアル』(商事法務)
『水害・土砂災害対策Q&A』(第一法規)
『空き家・空き地をめぐる法律実務』(新日本法規)

所属委員会等
平成22年度愛知県弁護士会監事
所属委員会 日弁連災害復興支援委員会副委員長
愛知県弁護士会 災害対策委員会委員長

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
遺言、相続、医療過誤(患者側)、債務整理(破産・再生・過払請求)、離婚、交通事故

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

著書(共著)
 名誉棄損・プライバシー

主に従事してきた分野
離婚、相続、任意後見、高齢者の財産管理、信託、交通事故、残業代金の未払、消費者問題、マンション管理
会社再生・倒産処理、欠陥住宅、コンプライアンス委員会の設置、フランチャイズ本部の立ち上げ

所属等
日本弁護士連合会 ひまわりホットダイヤル担当弁護士
愛知県弁護士会 地域弁護士制度担当弁護士
大手理容美容専門学校 コンプライアンス委員長
日本交通法学会所属

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
債務整理,交通事故,損害賠償事件,労働事件,家事事件,企業法務,刑事事件など

略歴
S58.9.12 新潟県で出生。出生直後から東京で生活。
H8.3.31 錦糸小学校卒業
H11.3.31 錦糸中学校卒業
H14.3.31 法政大学第一高等学校卒業
H18.3.31 法政大学卒業
H20.3.31 創価大学法科大学院修了
H20.9.11 司法試験合格
H21.12.16 司法修習修了

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
刑事弁護、税務事件、交通事故には特に関心があります。

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
交通事故 高次脳機能障害、死亡事故まで多数の実績があります
個人再生 自宅を残すための再生事案について多数の実績があります
破産   個人だけでなく法人破産も多数取り扱っています
労働事件 不当解雇、未払残業代、退職金請求など多数の実績があります
離婚   慰謝料、財産分与、子の引き渡し、婚姻費用請求について多数の実績があります
相続   遺言書作成、遺産分割協議、調停、審判など多数の実績があります
刑事事件 否認事件、裁判員裁判の弁護人経験も多数あります(保釈請求、被害弁償等も多数の実績あり)

著書(共著)
>名誉棄損・プライバシー

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

著書(共著)
Q&A自動車保険相談

主に従事してきた分野
交通事故、離婚・婚姻費用・養育費、相続(遺言作成・遺産分割・遺言無効裁判)、債務整理、労働災害、刑事事件

役職
元名古屋家庭裁判所調停委員
愛知県弁護士会あっせん・仲裁人
財団法人日弁連交通事故相談センター愛知県支部嘱託弁護士
元財団法人交通事故紛争処理センター評議員

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
借金問題(債務整理・破産・個人再生・過払金返還請求)、離婚問題、相続問題、交通事故問題、投資被害問題、刑事事件
現在、研究会に入って名誉毀損・プライバシーの勉強もしています。

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
離婚事件、遺産分割、会社法務、著作権法、交通事故、労働事件
フランチャイズ契約、債権回収

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

著書(いずれも共著)
判例消費者取引法
交通事故判例百選第4版
交通事故損害賠償算定基準
名誉毀損・プライバシー
Q&A墓地・納骨堂の法律実務
Q&A宗教法人をめぐる法律実務
宗教法各号に掲載(各年の宗教法判例のうごき〔私法〕,日本国内・宗教法関係文献目録)

主に従事してきた分野
民事事件(交通事故、借地借家(立退き)、遺産分割、破産・民事再生、
不動産(登記)、労働災害)を中心にして、様々な分野の仕事をしてきました。

役職
法務局人権擁護委員、人権調整専門委員
名古屋家庭裁判所調停委員
愛知県弁護士会所属弁護士

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

主に従事してきた分野
交通事故、欠陥住宅、借地借家、相続、離婚、刑事事件

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

旭合同法律事務所 弁護士

関心のある分野

交通事故,借地借家,相続・離婚,企業法務,労働事件,刑事事件など

略歴
S62.6.26 愛知県名古屋市で生まれる
H7.11  愛知県知多市に移住
H12.3  知多市立旭北小学校卒業
H15.3  知多市立知多中学校卒業
H18.3  愛知県立半田高等学校卒業
H22.3  創価大学卒業
H25.3  創価大学法科大学院修了
H25.9  司法試験合格
H26.12  司法修習修了 当事務所入所

【旭合同法律事務所】https://www.asahigodo.jp/
【空き家対策】http://www.akiyamg.com/

著者紹介

連載実務家弁護士が解説!「困った空き家・空き地」への法的対応

本連載は、2016年2月15日刊行の書籍『空き家・空き地をめぐる法律実務』(新日本法規出版)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

空き家・空き地をめぐる法律実務

空き家・空き地をめぐる法律実務

編集:旭合同法律事務所

新日本法規出版

空家対策特別措置法の内容を盛り込んだ最新版! ! 空き家・空き地をめぐるトラブルに対応するために! ◆ 空き家・空き地の問題について、Q&A形式でわかりやすく解説しています。また、実務に役立つ文例・書式も随所に掲載…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧