▲トップへ戻る
バリ島のヴィラを「強気な価格設定」で経営するには?

前回は、バリ島の不動産におけるアグン山噴火の影響について、現地の様子とともにお伝えしました。今回は、バリ島のヴィラを「高い価格設定」で運営するには何が必要なのか見ていきます。

特別豪華でもないヴィラが1泊830ドル!?

ある日、すでにヴィラを所有しているオーナーの方が、物件視察のため筆者のところへ訪れました。「次は、ラグジュアリー感のある高級ヴィラがいい!」とのご希望でしたので、ザ・レギャンとSamayを案内することになりました。

 

ザ・レギャンは、1ベッドルーム10部屋程度、2ベッドルームが3部屋あります。 場所は、スミニャックオベロイストリートの、おしゃれなビーチクラブやホテルがある並びで、通りから海沿いにホテルがあり、通りを挟んだ逆側にヴィラがあります。

 

1ベッドは敷地約3アール程度、塀も高くプライベート感あり。1ベッドだから、お客はカップルがほとんどで、稼働率は、7~8割だそうです。その日、空室は1部屋だけでしたので、唯一の空室だった1ベッドルームを見せてもらいました。

 

【宿泊料】

1ベッドルーム: 830ドル(約9万3000円)

2ベッドルーム: 1700ドル(約19万4000円)

 

部屋のスペックを考えれば、かなり強気な価格だといえます。

 

ベッドルームは、特別広いわけでも、超豪華なわけでもありません。リビングは少し広いですが、それでも15~20畳程度。バスルームは大理石が貼られていて、広くて豪華ですが、プライベートプールは小さい。 部屋を見る限り、「これで1泊830ドルっていうのは、どうかな?」という印象です。

 

 

サービスはというと、

 

●ホテル内の施設が使える

●ドリンクバーの飲料が飲み放題

●空港への送迎がついている

●朝食と3時までのティータイムにお茶、デザートが頼める

●小さいプライベートプールがある

 

というもの。

 

確かに「プライベート感」がありますから、気兼ねなくくつろぐことができるでしょう。しかし、ほかのヴィラでも、同程度のサービスは提供できるはず。客観的に比較しても、筆者が管理している「Villa KAMEHAMEHA」の方が断然よいといえます。KAMEHAMEHAは、現在1泊500ドル、ピークシーズンでも800ドル。一緒にいたオーナーさんも同意見です。

 

 
 
 
 
 
 

ポイントは「ネームバリュー」と「スタッフの質」

では、何が違うのでしょうか。

 

結論を言うと、「ネームバリュー」と「スタッフの質」です。

 

 

この施設は、オープン当初から高価格で、徹底してイメージを作り上げました。スタッフの報酬も高く、質の良い人材を集め、教育しています。宿泊していないから詳細は分からないですが、スタッフのみなさん、英語の発音はきれいですし、見た目もシュッとしています。

 

ハード面は、お金さえかければいくらでもよくできるのですが、ソフトは簡単ではありません。アマングループは、日本の高級旅館のサービスを参考にして、人件費の安いアジアで展開し、ブランドを確立しました。ブランド力というのは一朝一夕で作れるものではありませんが、ヴィラ経営をやるからには、そこを目指していきたいものです。

 

 
 
 
 
 

株式会社IIN Indonesia Investment Net 代表

国内ではホテル11軒、雑貨製作販売、家庭教師派遣、おもちゃのECビジネスなど
8社を経営し、バリ島では不動産事業を行っている。
投資においては、ホテル、貸ビル、駐車場、太陽光発電、バリ島のヴィラなど
複数の不動産を所有し、株式やFX、事業投資の経験も豊富。

大学卒業後、野村證券に入社。
24歳で学習塾などを起業し、事業は成功するものの会社を乗っ取りで失う。
その後、政治家を目指し、衆議院議員秘書になるが、議員の選挙落選で無職になる。
再び起業し、5年間で生徒数1000人を超える規模にし、不動産投資、ネットビジネスなどで、
グループ年商40億円となる。
しかし、保証人となった友人の会社の倒産、さらに詐欺に遭い、すべてを失い、数億円の借金を負う。

それから8年。バリ島での不動産とホテル事業で復活する。

将来は、数え切れない失敗をしながら復活した経験を元に、若者の起業や事業再生のお手伝い、
また子ども好きなことから、子どものための事業をやりたいと考えている。

「バリ島投資のメリットは収益性もありますが、単純に楽しいです。
リスクが取れる人、遊び心がある人には向いています。きっと若い頃のワクワク感を味わっていただけるでしょう。」

著者紹介

連載日本人のためのインドネシア「バリ島」不動産投資入門

本連載は、株式会社IINの代表取締役・三浦純健氏のブログ(https://ameblo.jp/baliclub/)から転載・再編集したものです。
その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧