モネ、ルノワール・・・記念すべき第1回「印象派展」の顔ぶれ

前回は、印象派が生まれたいきさつを紹介しました。今回は、モネやルノワールをはじめとする、後世に名が知られる著名画家らが参加した、第1回「印象派展」開催までの経緯を見ていきます。

一人前の画家の条件は「公式展覧会」への入選だった

既成のルールに縛られずに描きたいものを描こうとした印象派のメンバーでしたが、そのために困ったことも起こりました。というのも、当時の美術界はサロンと呼ばれる芸術アカデミーの公式展覧会(官展)に入選しなければ、一人前の画家として認められないような窮屈な世界だったのです。

 

自分の描きたいものを思い思いに描く印象派のメンバーは、サロンに応募しても入選することができず、いつまで経っても画家としての地位が上がらなかったのです。

 

当然、サロンに落選する画家には不満がたまります。そこで、サロンに落選した画家たちは、しばしば民間のギャラリーで落選作品の展覧会を開催していました。

 

モネの場合は1865年、25歳の時にサロンで初入選し、翌1866年のサロンに当時はまだ恋人だったカミーユをアカデミックな画風寄りで描いた『緑衣の女性(カミーユの肖像)』を出品し、再び入選を果たしています。

 

神話や歴史ではなく現実に存在する人物を描いたこの絵は、小説家のゾラに写実性を高く評価され、後に800フラン(現代の貨幣価値に換算するとおよそ80万円)で売れてモネの家計を助けました。

 

すでにマネを強く支持していたゾラは、この絵をきっかけにモネとも交流を持つようになり、以降も筆の力で印象派を援護するようになります。

 

一方、後に戸外で印象派ならではの描き方を身につけたモネは、本心かどうかはわかりませんが、この作品を「気まぐれに描いた、ただのがらくた」と評しています。

 

落選し続ける仲間たちと「私設展覧会」を開催

しかし、サロンにデビューしたからといって、すぐに絵が売れるようになるわけではありません。翌1867年、カミーユとの間に長男ジャンが生まれたモネですが、カミーユとの結婚を認めない父親に仕送りを止められて生活に困窮するようになります。

 

1868年には、生活苦から自殺しようとセーヌ川に身投げしたという話まであります。モネが立ち直ってカミーユと正式に結婚したのは1870年のことで、子どもの誕生から3年が経っていました。

 

サロンにも毎年入選できるわけではなく、画家としての名声は依然として上がりませんでした。1869年、1870年とたて続けにサロンに落選したモネは、フランスの美術アカデミーにうんざりして、しばらくサロンへの出品を止めてしまいます。

 

そして、同じく落選を続ける仲間たちと一緒に1874年に行った私設の展覧会が「画家、彫刻家、版画家などの芸術家による共同出資会社第1回展」です。

 

この展覧会こそ、モネが『印象・日の出』を出品し、批評家から「印象派」と馬鹿にされた場でした。そこで、この展覧会は後世、「印象派展」として知られるようになります。

 

記念すべき第1回印象派展には30名の仲間が集まりました。その中にはモネのほか、ルノワール、ピサロ、シスレー、モリゾ、ドガ、セザンヌ、そしてモネの師匠だったブーダンなどが含まれていました。

 

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載モネ、ゴッホ、ルノワール・・・「値段」から読み解くフランス近代絵画

株式会社ブリュッケ 代表取締役

1961年愛媛県生まれ。多摩美術大学に進学後、美術大学で彫刻を専攻する過程で、人々の生活に溶け込む平面表現の魅力に目覚め、絵画の世界へ転向。卒業後、都内の画廊での修行を経て、1990年に独立。東京・銀座に、故郷の秀峰の名を冠した「翠波画廊」をオープンさせる。以降26年の長きにわたり、ピカソ、マティス、藤田嗣治、ユトリロ、ローランサン等、絵画愛好家なら誰もが知っている巨匠の作品を数多く扱う。特に20世紀初頭に活躍したフランス近代の画家に造詣が深い。
翠波画廊https://www.suiha.co.jp/

著者紹介

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

髙橋 芳郎

幻冬舎メディアコンサルティング

ゴッホ、ピカソ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャン、モディリアーニ…“あの巨匠”の作品に、数十万円で買えるものがある!? 値付けの秘密を知り尽くしたベテラン画商が、フランス近代絵画の“新しい見方”を指南。作品の「値…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧