書籍詳細

『口元美人を叶える インビザライン矯正治療』

口元美人を叶える インビザライン矯正治療

三嶋 一平 著
村津 大地 監修

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2021年8月

アメリカで開発されたマウスピース矯正治療“インビザライン"は、患者さんの口腔内を3Dスキャナーで読み取ってオーダーメイドの透明なマウスピースを作成し、マウスピースを取り替えながら歯を動かし矯正していきます。さらに、膨大な治療データをもとにAIが歯の動きを正確に予測し、最終的に歯並びがどう変わるかもシミュレーションできるため、患者さんも安心して治療に臨めます。
なにより、透明のマウスピースは目立ちにくく、つけ外しも自分でできるので、食事のときや歯を磨く際に支障をきたしません。

本書では、従来の矯正治療とインビザラインの違いを詳しく説明するだけでなく、矯正をしたあとに、「口元美人」になるための自宅で手軽にできるケアも紹介します。

医療法人むらつ歯科クリニック
インビザライン・ジャパン公認プラチナステータスドクター

18年間の矯正臨床経験があり、インビザラインを使用した矯正治療のスペシャリスト。矯正治療を広い視野からとらえ、単に歯並びをきれいにするだけでなく、歯並びに影響を与える口周りの筋肉バランスや、噛み合わせのバランスを精密に調整することなどを重要視し、治療の先にある患者さんのハッピーに焦点を当てる治療を行っている。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧