書籍詳細

『サラリーマンのためのマンション経営一問一答』

サラリーマンのためのマンション経営一問一答

福田 俊孝

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2015年7月

現在20代、30代を中心に、日本人の多くは老後に不安を感じています。その理由のトップは「公的年金だけでは不十分」というもの。平成25年度の厚生年金受給権者の平均年金月額は約15万円ですが、この収入だけで現役時代の生活レベルを維持できる人は少ないでしょう。しかも、今後この金額は少子高齢化などが理由でさらに少なくなっていくことが目に見えています。
公的年金が当てにできなくなった今、経済的な理由で老後に不安を感じるのは当然です。そんなに不安ならば、若いうちからお金を貯めればいいのですが、そんなに簡単なものではありません。将来に備えた資産運用がサラリーマンにとって必須科目といえる時代なのです。
本書では、無理なく手軽に始められる「ローリスク・ミドルターン」のマンション経営の方法を、41問の質問と解答によってゲーム感覚で学べ、普通のサラリーマンでもマンション経営のセミプロになれる知識を身につけることができます。どうすればローリスクのマンション経営が実現できるのか? まずは1問目から解いてみましょう!

株式会社青山メインランド
常務取締役

約3,500人におよぶ顧客の資産形成をサポートしてきた「不動産」と「投資」のエキスパート。2001年青山メインランドへ入社後、2010年常務取締役兼営業本部長に就任。2014年4月より同社における管理部門、事業部門、経営企画室の統括とともに、関東エリアを主体としていた同社において、大阪拠点の足がかりとなる株式会社メインランドジャパンの設立、および代表取締役に就任した。一見分かりにくく難解なマンション経営のノウハウを、初心者にもわかりやすく解説し、成功に導く実績は業界でも定評がある。現在も営業現場に立ち顧客の声に耳を傾け、商品や運営の改善に着手している。宅地建物取引士、アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(AFP)。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧