著者紹介

野尻 哲史

フィデリティ投信株式会社
フィデリティ退職・投資教育研究所

所長

一橋大学卒業。内外の証券会社調査部を経て、現在、フィデリティ投信株式会社にてフィデリティ退職・投資教育研究所所長を務める。10年以上にわたって個人投資家の資産運用に対するアドバイスを続けており、最近はアンケート調査から個人投資家の投資動向を分析した意見を多く発表している。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、証券経済学会・生活経済学会・日本FP学会・行動経済学会会員。 著書には『株式市場の「死」と「再生」』(経済法令研究会)、『投資力』(日経BP社)、『退職金は何もしないと消えていく』『なぜ女性は老後資金を準備できないか』『老後難民 50代夫婦の生き残り術』『日本人の4割は老後準備資金0円 老後難民にならない「逆算の試算準備」』(以上、講談社+α新書)、『定年に備えるお金の教科書』(学研パブリッシング)などがある。

資産運用ナビ:https://www.fidelity.co.jp/fij/invest_navi/
Fidelity JAPAN公式ページ:https://https://www.facebook.com/FidelityJAPAN/

書籍

貯蓄ゼロから始める安心投資で安定生活

『貯蓄ゼロから始める安心投資で安定生活』

野尻 哲史

老後の医療費はどれくらいかかるのか、どこに住めばいいのか、どんな生活ならできるのか、年金はどれくらい受け取れるのか、資産運用はどうすればいいのか…。ひとつひとつを突き詰めていくことも大切ですが、突き詰めることがあまりにも多く、とても安心へとつながりません。 それらが全体のなかでどんな意味を持つのかを考えながら、大づかみで全体像をとらえることから始めると、いわゆる“青写真”がみえてくるようになります。 そうなれば、細部が多少変わっても他を調整することで青写真自体を大きく変えることなく対応できるようになります。 こうした考えに基づいて、この本では、「貯蓄ゼロから始める投資」を包括的に理解していただくために必要な要素をできるだけ集めました。しかも1テーマを4ページにまとめることで、読みやすく、わかりやすいように配慮しました。通勤途中の電車のなかや待ち合わせの合間に、1FILEずつ読み進めていただければ、一通り読み終わる頃には全体像がおぼろげながらみえてくると思います。

書籍紹介

掲載記事

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ