[連載]税理士が解説!「税務調査」対策の基本

※本連載は、石川 博正氏の著書『税務調査で泣きをみないとっておきの知恵 ―税金を合法的に逃れる方法あります』(さくら舎)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

税理士法人エール
税理士・公認会計士

1976年、愛知県名古屋市瑞穂区に生まれる。産業能率大学経営情報学部経営情報学科に入学。大学卒業後、公認会計士資格を取得。得意分野は税務調査。

あずさ監査法人で大企業の会計監査やコンサルティングを担当後、警視庁に入庁し、マル暴(組織犯罪対策部)で犯罪捜査に携わり、詐欺・脱税などの取調べや捜査の手法を学ぶ。その後、「カラオケの鉄人」を運営する鉄人化計画に転職し、企業の経理実務を積む。

この特異な職歴から、企業を「監査する側」と「監査される側」双方の視点で把握するとともに、「税金を納める側」と「国家権力側」双方の本音と行動に通じ、表と裏を知り尽くしたプロ中のプロとして、年間200件以上の税務調査に対応する会社で主翼を担っている。

●税理士法人エール
https://sugoigundam.jp/

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧