[連載]知識と意識がないリスクを解消!「不動産投資」の基礎教養

物件を購入したはいいけれど、数年後に運転資金がなくなって買ったときより低い価格で手放さなければならなかったり、物件を買った半年後に雨漏りがして300万円必要になり、家賃収入でプラスになるのは10年後になって計画が狂ったり・・・。本連載では、「こんなはずじゃなかった!!」と後悔しないために、不動産投資の基礎知識を紹介します。

本連載の著者紹介

株式会社Con Spirito(コンスピリート)代表
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
相続アドバイザー 

1972年3月生まれ、東京都三宅島出身。金融機関で不動産担保ローンの担当を3年間経たのち、大手デベロッパーにてマンション投資の営業職・管理職を3年間経験。その後不動産投資会社の創立メンバーとして誘いを受け、役員に就任。賃貸管理・開発・売買・融資・ISO27001取得等、広範にわたる業務を10年間役員として統括する。
3名でスタートした会社が急拡大し、従業員数100名を超えた頃、売上のみに傾倒していく会社に疑問を感じて独立。2007年11月に不動産管理を核とする、株式会社Con Spirito(コンスピリート)を設立。不動産経営全般をワンストップで担うべく、仕入れから売買、管理、工事、資産管理までを自社で行える体制を構築。2017年1月現在、80棟、1700室を超える物件を管理している。
「真にお客様と共に歩く」をモットーに、「押し売り・勧誘をしない、嘘はつかない、リスクの開示を避けない」を徹底している。
2017年をもって、Con Spiritoは創立10周年を迎える。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧