[連載]走り革命! 誰でも足が速くなれる根拠とテクニック

「誰でも今より速く走れるようになる」ビーチフラッグス全日本選手権3連覇達成した経験を礎に、ウサイン・ボルトから学んだ理論を世に広めるべく[走りの学校]を開校した著者が、目から鱗が落ちるノウハウを解説する。

 

※本連載は、和田賢一氏の著書「『走り革命理論』今まで誰も教えてくれなかった」(KADOKAWA)から一部を抜粋し、再編集したものです。

本連載の著者紹介

走りの学校 校長

1987年、東京都江戸川区出身。子どもの頃の夢はプロ野球選手になることだったが、周囲の人に「才能がない」と言われ挫折。スポーツトレーナーを目指す過程で、ライフセービング競技であるビーチフラッグスに出合う(世界選手権2位、全日本選手権3連覇達成)。
世界記録保持者でオリンピック金メダリストのウサイン・ボルト氏と3カ月間練習を共にし、100mのタイムを1秒縮める。その経験を基に誰でも足が速くなるための『走り革命理論』を構築。
その後[走りの学校]を創設し、校長として全国に教室やオンライン教室を展開。プロ野球選手やJリーガーなどプロ選手へのスプリント指導、走り革命理論講座を開催するなど、多方面で活躍。
YouTubeチャンネル『[走りの学校]足の速さは才能じゃない!!』は登録者数14.7万人(2022年7月末現在)の人気チャンネルとなっている。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ