[連載]「日本でいちばん大切にしたい会社」の秘密~書籍『虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡』より

「障害者の雇用の促進等に関する法律」の制定により、大企業を先頭に障がい者の雇用は徐々に増加している。しかしながら、法定雇用率を達成している企業は未だ全体の4割に留まっているという。本連載では、小松成美氏の著書『虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡』より一部を抜粋し、障がい者を積極的に採用し、「日本でいちばん大切にしたい会社」として知られる、日本理化学工業で働く人々の姿を紹介する。

本連載の著者紹介

1962年横浜市生まれ。
広告代理店勤務などを経て1989年より執筆を開始。
主題は多岐にわたり、人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビューなどの作品を発表。
著書に『中田英寿 鼓動』『中田英寿 誇り』『YOSHIKI /佳樹』
『勘三郎、荒ぶる』『横綱白鵬 試練の山を越えてはるかなる頂へ』
『仁左衛門恋し』『全身女優 私たちの森光子』『五郎丸日記』
『それってキセキ GReeeeNの物語』などがある。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧