生前に保険金の一部を受け取る「リビング・ニーズ特約」

今回は、生前に保険金の一部を受け取ることのできる「リビング・ニーズ特約」について見ていきます。※本連載では、CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)髙橋佳良子氏の著書『2択クイズでまるわかり! あとあとモメない「終活」はどっち?』(すばる舎)の中から一部を抜粋し、老後の生活設計と資産管理を中心に「お金終活」をどのように進めるべきか、その基本を解説します。

リビング・ニーズ特約と三大疾病特約の違い

運悪く重い病にかかって、「余命6カ月」などと宣告されてしまったとき、加入している生命保険の保険金の一部を受け取れる特約があったら、残された時間を有効に活用できると思いませんか? 死亡時に遺族に支払われるはずだった保険金を使って、高額だからと諦めていた最新の治療法を試したり、穏やかで充実した最期のための環境作りを進めたりすることもできます。

 

これを「リビング・ニーズ特約」といって、実は、日本のほぼすべての生命保険に無料で付けられています。

 

混同されがちな「三大疾病特約」は、がん・脳卒中・心筋梗塞のいわゆる「三大疾病」にかかって、所定の状況になったら、生前に保険金が受け取れるというものです。

 

受け取った保険金を治療費や、生活費に充てられるので、近年需要が高まっています。こちらには余命宣告は必要ありませんが、この特約を付けると、通常の生命保険よりは割高な保険料となります。

 

さて、「リビング・ニーズ特約」は、1989年に、アメリカのプルデンシャル生命の社長であるロナルド・バーバロが開発したものです。彼はボランティア活動で訪れたエイズ患者が入院するホスピスで、生命保険に加入していながら、多額の借金を抱えたエイズ患者と出会いました。

 

「この患者のために、なんとか保険金を前払いできないだろうか」と考えた末に、「リビング・ニーズ特約」を実現させ、いまでは世界中の保険会社に広まったのです。

支払われる保険金は非課税

しかし、自分が加入している死亡保険に、この特約が付いていることを、知らない人が未だに多いのです。保険金は、こちらから請求しないと受け取れない仕組みになっているので、ここでしっかりと覚えておきましょう。

 

もちろん、「リビング・ニーズ特約」を生前に使うか、使わないかは、本人と家族の意向次第です。いったん受け取ってしまえば、死亡時に支払われる保険金は生前に受け取った額を差し引いたものになるので、遺族への保障は少なくなります。

 

支払われる保険金については非課税ですので、税金はかかりません。もっとも、死亡後、生前に受け取った給付金が残っていた場合は、相続財産として相続税の課税対象にはなりますので、この点にも注意して使うか、使わないかを判断する必要があります。

 

ひとつ、気をつけなければいけないケースがあります。

 

最近ではあまりありませんが、医師による余命宣告の際、患者本人の精神状態を考慮して、その家族だけに告知がなされている場合です。指定代理請求人が、本人に内緒で「リビング・ニーズ特約」を利用すると、保険会社から送られてきた書類を見た本人が余命を知ってしまうかもしれません。本人がショックを受けるだけではなく、家族との関係も悪化する恐れがあるので、注意が必要なのです。

 

ちなみに、指定代理請求人とは、「リビング・ニーズ特約」など、生前に受け取れる給付金を、被保険者本人に代わって受け取れるよう、本人から指定された人のことです。請求時において、被保険者と同居、または生計を共にしている戸籍上の配偶者か、または三親等内の親族、という条件があります。

あなたにオススメのセミナー

    株式会社ライフアンドマネークリニック
    三世代充実生活研究所 CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)

    1965年生まれ。広島修道大学大学院人文科学研究科修士課程(社会学専攻)卒業後、1990年にFP資格を取得。お客様へのコンサルティングを通して、資金計画や保険の見直しだけではなく、人生プラン・終活・心の持ち方・人間関係の重要性を痛感し、2001年にライフアンドマネークリニックを設立。2007年には金融庁による、金融知識普及功績者表彰を受ける。2015年に三世代充実生活研究所を設立。終活に関して現場感を大切に、「第三者の目線」で消費者向け、事業者向けの講演・研修・コンサルティングを全国で行う。

    株式会社ライフアンドマネークリニック

    三世代充実生活研究所

    著者紹介

    連載老後の生活設計と資産管理のための「お金の終活」講座

    本連載は、2017年3月刊行の書籍『2択クイズでまるわかり! あとあとモメない「終活」はどっち? 』から抜粋したものです。その後の法律、税制改正等、最新の内容には対応していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    2択クイズでまるわかり! あとあと モメない「終活」はどっち?

    2択クイズでまるわかり! あとあと モメない「終活」はどっち?

    髙橋 佳良子

    すばる舎

    終活の専門家がイチから伝授!家族が崩壊しないために今すぐ始められる人生のしまい方。老後資金、介護、相続etc…ポイント50。

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ