▲トップへ戻る
節税目的で孫を養子に・・・そのメリット・デメリットとは?

前回は、生命保険の契約形態を工夫した節税スキームの例を取り上げました。今回は、節税目的で孫を養子にする場合のメリット・デメリットについて見ていきます。

養子縁組をすれば基礎控除額を加算できるが・・・

北井 生命保険以外にも養子を活用する、なんていうのもあります。おさらいですが、相続税の基礎控除は「3000万円+600万円×法定相続人の数」という計算式で決まるのはもうよかったですかね? つまり法定相続人の数が1人増えると控除額が600万円増え、節税効果が高まることになるのです。実は養子は相続では実子と同じ扱いなので、養子を迎えることで結果的に相続税を抑えることができるのです。

 

相子 へー、すごい。法定相続人の数が増えた分、非課税枠を増やせることがメリットなら、生命保険や死亡退職金の非課税枠も養子をとることで増やせたりもするんですか?

 

北井 はい、そうなんです。増やせます。たとえば孫を養子にする場合の効果についてはもう一つ、「子供を飛ばして孫に財産を譲ることができるから、相続税の支払いを1回分省ける」というのもあります。

 

相子 じゃあ、孫をどんどん養子にすればいいですね!

 

北井 ははは。そんなふうに考える人が増えると困るので、法定相続人にできる養子の数には制限が設けられています。実子がいる夫婦なら1人、いない夫婦の場合は2人までです。

 

相子 うーん、税務署もいろいろと考えているのね。でもとりあえず1人でも養子にすれば節税効果が出るんですよね。お父さんに頼んでうちの次男を養子にしてもらおうかしら。

他の親族が不公平感を募らせ、トラブルになることも

北井 孫を養子にする場合にはメリットがある反面、デメリットも指摘されているので、しっかり検討したほうがいいと思いますよ。

 

相子 どんなデメリットがあるんですか?

 

北井 まず孫のうち1人だけに相続権を与えることになるので、他の親戚から「不公平」と見られて、トラブルが起きがちです。実子とトラブルになることもあります。また、養子は実の親と法律上の親という2組の親を持つことになります。両方に対して扶養義務を負うため、後々には経済的に大変な思いをするかもしれません。

税理士法人ティームズ 代表社員税理士

1971年生まれ。大学在学中から簿記会計の勉強を始める。2004年、税理士登録(登録番号100186)。大手の資格試験専門学校での講師経験もあり、講師時代は丁寧でわかりやすい解説で受講生から高い評価を得た。2011年11月、税理士法人ティームズ設立。全国で税務相談や顧問契約、会社設立サポート、相続・不動産の相談などを行う。会社設立後の経営サポートと不動産関連の実績に定評があり、相続をはじめ、各種税務の相談多数、セミナーでは丁寧でわかりやすい解説で人気を博す。

著者紹介

連載「円満相続」のための相続税対策の基礎知識

本連載は、2016年12月14日刊行の書籍『「相続」のことがたった1時間でわかる本』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

「相続」のことがたった1時間でわかる本

「相続」のことがたった1時間でわかる本

北井 雄大

幻冬舎メディアコンサルティング

相続税の納税資金が足りず資産を手放すことになった、知らぬ間に親が多額の借金をしていた、相続財産の分配について家族間で争いが起こった……。相続では、正しく対策を打っておかなければ、残された家族が大きなトラブルに巻…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧