目先の5万円 or 未来の100万円 成功する人はどっちを選ぶ?

今回は、目先の5万円か、未来の100万円…成功する人はどっちを選ぶかを見ていきます。※本連載は、不動産投資家として成功を収めている才津康隆氏の著書『CF不動産投資』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、「再生物件」投資で大きなリターンを得るノウハウを、具体的な物件例とともに紹介します。

年収300万円の人が目指すのは、「お小遣い稼ぎ」

年収1000万円の人が目指すのは、「確実な利益」

年収1億円の人が目指すのは、「より大きな利益」

どんな「種類」のお金が欲しいのかを明確にする

お金には、種類があります。円とかドルとか、そういった通貨の話ではありません。目的によって、お金は全く違った性質のものになっていくということです。

 

多くの人は漠然とお金がたくさんあればいいと考えてしまいます。しかし漠然と考えているだけでは、お金を稼ぐことは絶対に無理です。具体的に、自分はどんな種類のお金が欲しいのかを明らかにして、自覚していかなければなりません。

 

普段から切り詰めて生活している人が「お金が欲しい」と言うとき、大抵それは「お小遣いが欲しい」という意味です。だから、ビジネスをやるといった場合も、すぐに結果が出ることに手を出す傾向があります。先々の100万円より、目の前の5万円を選んでしまう。その方が自分の使うイメージがつきやすいからです。

 

ある程度稼ぐ力のある人は、きちんと利益を狙うことを考えています。しかしそのときの利益目標は確実な金額に設定してしまうことが多いです。しかし、目標を確実な金額に設定すると、それ以上には絶対になりません。それどころか、なぜか目標より下回った結果しか得られなかったりします。

 

そういった意味でも、大きく稼ぎたければ目標金額はさらにそれ以上に設定しなければなりません。

貯蓄目的から運用目的へ 稼ぐお金の種類を変える

また、目標金額を大きく設定すると、発想方法が変わります。そもそも、確実なところを目指そうとするのは、儲けたお金を貯めていく方向で考えているからです。しかしそうではなく、莫大な利益を狙っていくならば、稼いだお金を使ってさらに大きな利益を出そうという発想に切り替わっていかざるを得ません。

 

その時点で、稼ぐお金の種類が変わります。貯蓄目的のお金から、運用目的のお金へと変化することで、視点が現在から未来へと切り替わるのです。「利益」というと、自分自身のための利益であり、「リスク」というと自分の身の危険だと思ってしまう人がいます。これは、貯蓄目的でお金を稼ごうとしている人に多い傾向です。

 

しかし本当は、「利益」も「リスク」もビジネスで儲かるか儲からないかということでしかなく、どちらかというと数字上の話なのです。こうやって、自分の利益とビジネスの利益を切り離して考えられるようになると、冷静な目で投資に踏み切ることもできるようになるのです。

 

年収1億を稼ぐためには、個人とビジネスを切り分けていく視点を身につける必要があります。そのためにも、目標を大きく設定して、本気で達成していく努力を自分に課すのがいいでしょう。

公認会計士
起業コンサルタント

1986年三重県生まれ。立命館大学卒業。

大学在学中に公認会計士試験に合格。卒業後は、世界一の会計事務所である有限責任監査法人トーマツに就職し、東証一部上場企業からスタートアップ企業、学校法人など様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査に従事。安定した生活を保証されていたが、2013年に満を持して独立。

「話すとは稼ぐことである」という信念のもと、不動産、保険代理店、広告代理店、教育事業など、様々なビジネスのプロデュースに携わり、300社を起業、300人の「稼ぐ経営者」を育て上げる。そのうち10人が年収5000万円、3人が年収1億円以上を達成している。著者自身は、毎年1億円以上の年収を稼ぎ、資産はすでに約3億円に達する。

主著に、『仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』(SBクリエイティブ)、『人もお金も動かす超スゴイ! 文章術』(すばる舎)、『チェンジ 人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!』『年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣』『怒らない人の頭の中:年収1億円の人の怒らない生き方』(以上、サンライズパブリッシング)などがある。

著者紹介

連載年収1億円の人に学ぶ「お金を増やす思考法」

本連載は、2017年1月10日刊行の書籍『年収300万はお金を減らす人 年収1000万はお金を増やす人 年収一億円はお金と時間が増える人』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人

年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人

金川 顕教

サンライズパブリッシング

限りある時間の大切さに気付いた人だけが限りなくお金を生み出せる──。マインドを変えれば、年収とライフスタイルが変わる! 5000人以上のビジネスを成功に導いたどこよりもわかりやすいマインドセットの解説書。 スマホ1台…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧