S&P500に投資する超シンプルな「▲5%ルール投資法」が「積み立て投資」との合わせ技で〈利益の最大化〉を狙える理由【投資アドバイザーが解説】

S&P500に投資する超シンプルな「▲5%ルール投資法」が「積み立て投資」との合わせ技で〈利益の最大化〉を狙える理由【投資アドバイザーが解説】
(※写真はイメージです/PIXTA)

投資を始める場合、どんな投資手法にするべきか迷うものです。下がったときにうまく購入できればいいですが、素人ではなかなかうまくいかないもの。かといって、積み立て投資は成果が出るまでにそれなりの時間がかかります。そこで本記事では『知識も時間もないですが、新NISAでほったらかし投資よりお金を増やしたいです』(KADOKAWA)から、著者の〈投資塾ゆう氏〉が、試行錯誤のうえでたどりついたという「▲5%ルール投資法」について詳しく解説します。

2つを組み合わせることでデメリットをカバーできる

要するに、積み立て投資と▲5%ルール投資法を併用すると、上昇相場では積み立て投資で着実に投資を積み重ねて資産を増やし、下落相場のチャンスでは積み立て投資と▲5%ルール投資法の両方でたっぷり資金を投下して、回復した時の利益を大きくするという、どんな相場にも対応できる投資ができるわけです。

 

逆に、短い間に何度もシグナルが点灯し、投資チャンスが集中することもあります。たとえば、コロナショックがあった2020年には立て続けに3回点灯しており、3回目が大底となっています(図表3)。

 

[図表3]コロナショックがあった2020年のS&P500と▲5%ルール点灯箇所

 

いずれの点灯分も半年もすれば大きな利益に育ったわけですが、短期的にはそうも言えません。その渦中では▲5%ルール投資法のシグナルが2回点灯して、投資した分が多額の含み損を抱えてしまった状態で3回目のシグナルが点灯し、追加投資を迫られるという事態になっているからです。

 

こういうケースでは、かなり強靭なメンタルがないと3回目の投資に踏み切れません。またメンタル的には耐えられても、年に3回も一括投資をする資金がそもそも用意できないこともあるでしょう。

 

▲5%ルール投資法にシグナルが点灯する局面は、市場が大暴落に見舞われてパニック状態になっています。平時では想像できないでしょうが、投資チャンスとなる暴落を待ちわびていた投資家であっても実際にその渦中にいると、このまま永遠に下がり続けるような気がして怖くて買えなくなります。

 

積み立て投資に回す分を全部現金として持っておいて、▲5%ルール投資法のシグナルが点灯した時にガツンと投じることができれば効率は良いのですが、実際はとても難しいものなのです。どんなに多くの資金を用意して待っていても、投資できなければまったく意味がありません。

 

 

こうしたことを考え合わせると、▲5%ルール投資法を単独で実行した場合、上昇相場を取り逃がす機会損失が多くなり、さらに、すべてのシグナル点灯時に投資できるかどうかが怪しいため、より投資機会が限定されてしまうというデメリットがあります。

 

いずれのデメリットも、積み立て投資を並行することである程度カバーできます。積み立て投資は上昇相場でも投資を続けてくれますし、万が一、▲5%ルールのシグナル点灯時で買えないタイミングがあったとしても、毎月の積み立てでそれに近いタイミングの投資はできることになるからです。

 

やはり▲5%ルール投資法は、積み立て投資と併用することでそのデメリットをカバーし、最終的に得られる利益の額も大きくできると判断できます。時間や手間がほとんどかからないのに、積み立て投資にプラスアルファした利益が期待できる、非常にすぐれた投資方法なのです。

 

 

投資塾ゆう

投資アドバイザー

 

※本記事は『知識も時間もないですが、新NISAでほったらかし投資よりお金を増やしたいです』(KADOKAWA)の一部を抜粋し、THE GOLD ONLINE編集部が本文を一部改変しております。また、投資による結果に編集部は一切責任を負いません。投資に関する決定は、自らの判断と責任により行っていただきますようお願いいたします。

 

 

注目のセミナー情報

【教育】6月23日(日)開催
医学部合格率75%!
“指名の絶えない実力派講師”が明かす
「偏差値50未満から1年で医学部合格」を実現した最強メソッド

 

【海外不動産】6月27日(木)開催
「家賃収益×全額返金」保証付き
安定運用を実現「カンボジア不動産」投資戦略

 

【海外不動産】7月20日(土)開催
海外不動産の投資手法をアップデート!
日本国内の銀行融資を活用した
最新・ベトナム不動産投資戦略

 

【関連記事】

■税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

■親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

■月22万円もらえるはずが…65歳・元会社員夫婦「年金ルール」知らず、想定外の年金減額「何かの間違いでは?」

 

■「もはや無法地帯」2億円・港区の超高級タワマンで起きている異変…世帯年収2000万円の男性が〈豊洲タワマンからの転居〉を大後悔するワケ

 

■「NISAで1,300万円消えた…。」銀行員のアドバイスで、退職金運用を始めた“年金25万円の60代夫婦”…年金に上乗せでゆとりの老後のはずが、一転、破産危機【FPが解説】

 

※投資による結果に編集部は一切責任を負いません。投資に関する決定は、自らの判断と責任により行っていただきますようお願いいたします。

知識も時間もないですが、新NISAでほったらかし投資よりお金を増やしたいです

知識も時間もないですが、新NISAでほったらかし投資よりお金を増やしたいです

投資塾ゆう

KADOKAWA

投資のプロが50年の過去実績で導き出した新NISAをフル活用する投資法 「安く買って、高く売る」を実現させるには、週1回10秒あればいい。 新制度が始まったのに、インデックス投資だけで大丈夫? 投資ど素人でも5年半で資…

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧