(※写真はイメージです/PIXTA)

地上20階建て以上の威容を誇る、タワーマンション(タワマン)。富裕層が暮らす場所というイメージが強いが、実際はどのような人たちが、どんな暮らしをしているのだろうか。実情を見ていく。

ワンルームのタワマン、買って大満足の40代自称パワーカップル

生まれついての資産家や、ビジネスの成功者、あるいは高所得のサラリーマンが多く暮らす、タワーマンション。利便性の高いエリアにそびえ立ち、高層階から見える眺望は最高。

 

夕暮れ時には高級デパートの袋を下げた身なりのいい人々が、ひっきりなしにエレベータへと吸い込まれていく。

 

40代の佐藤さん夫婦(仮名)は、高級スーパーのグレーのポリ袋を下げ、都内のあるタワマンのエレベータに颯爽と乗り込んだ。佐藤さん夫婦が帰宅する先は、ワンルームで家賃16万円(管理費込み)の16階だ。

 

結婚して、世帯収入が上がったタイミングで、タワマンに住み始めるカップルは珍しくない。佐藤さん夫婦もそうだった。きっかけは妻の「私たちだって、パワーカップルみたいなものじゃない?」のひとこと。

 

夫は年収550万円、妻は350万円。合計で1,000万円には届かないが、「100万円は誤差みたいなもの」と妻は余裕の笑み。

 

2人が暮らす部屋は単身用の10畳のワンルームだが、子どもをもつ予定のない二人には十分なのだという。


「私たち、アプリで出会いました。タワマン好きが共通点でした。すっごく快適です! 場所もいいし、ごみ捨ても楽だし、静かだし」

 

佐藤さん夫婦は、結婚後しばらくは賃貸で暮らしていたが、同じ階の同じタイプの部屋が売りに出されているのを見つけ、そちらを購入することにしたという。

 

「やっぱりオーナーになりたい。このタワマンは、本当に掘り出し物でした」

 

妻の言葉に、夫は深くうなずく。

 

「2人で夜景を眺めながら飲むシャンパンは、最高です」

 

10畳の部屋にダブルベッドとソファセットを置くと、体を横にしなければ移動できないが、佐藤さんは満足そうだ。

賃貸派と持家派、論争の決着はつかないが…

タワマンといっても、部屋の種類は様々だ。複数のベッドルームがある広々とした部屋もあれば、単身者向けの部屋もあり、タワマンに憧れて賃貸に入居する若者もいる。同様に、佐藤さん夫婦のように購入に踏み切る家族もいる。

 

しかし、不動産は「持ち家がいいか、それとも賃貸がいいか」という、決着のつかない議論がある。


家賃を支払い続けても自分の所有物にならず、高齢になってから住まい探しに困るリスクがあると主張する「持ち家派」もいるが、一方で、高額なローンを背負って家を購入しても、同時並行で10年ごとに修繕が必要になるうえ、返済がすんだころには老朽化して不動産の価値を失ってしまう、なにより家を持つと身軽に動けなくなる、と危惧する「賃貸派」もいる。

 

持家派にも賃貸派にもそれぞれ言い分があり、いまなお結論が出ない論争だ。

60代夫婦「タワマン生活にウンザリ」なワケ

上述の佐藤さんはタワマン購入に大満足しているが、買って後悔している人もいる。

 

60代の鈴木さん夫婦(仮名)は、50代で中古のタワマンを購入したが、その後しばらくして、大規模修繕工事が始まった。

 

「延々とやっていて、いつ終わるのかもわかりません。1年ぐらい、外の景色を見ていないかも。眺望が魅力で買ったのに、これでは意味がないですよね」

 

眺望も重要だろうが、大規模修繕工事の金銭負担はかなり大きい。国土交通省『令和3年度 マンション大規模修繕工事に関する実態調査』によると、タワーマンションの大規模修繕では大規模修繕工事の1戸あたりの負担額は、「100万円~125万円」27.0%、「75万円~100万円」24.7%、「125万円~150万円」17.4%となっている。

 

大規模修繕は1回やって終了ではない。その後も定期的に行う必要があるが、修繕積立金が順調に貯められるのか、住民が納得できる金額を維持できるのか、といった懸念が付きまとう。明確なのは、老朽化が進めば修繕費用も必然的に高くなるということだ。臨時徴収金について住民同士の合意ができればいが、金額が上がれば、簡単ではないだろう。

 

タワマンは確かに魅力的だが、終の棲家にする場合は、自身の資金力、年齢、そしてタワマンの築年数、修繕積立金の状況等、すべてをトータルで考えることが重要だろう。

 

 

注目のセミナー情報

【事業投資】5月25日(土)開催
驚異の「年利50% !?」“希少価値”と“円安”も追い風に…
勝てるBar投資「お酒の美術館」とは

 

【国内不動産】6月1日(土)開催
実質利回り15%&短期償却で節税を実現
<安定>かつ<高稼働>が続く
屋内型「トランクルーム投資」成功の秘訣

 

【事業投資】6月6日(木)開催
年利回り換算7%+売却オプション付き!
全契約「想定利回り以上」の実績(過去9年間)
「低リスク」&「安定収益」を実現する
100%投資型「幼児教室・ベビーパークFC投資」

 

【関連記事】

■税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

■親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

■恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

■47都道府県「NHK受信料不払いランキング」東京・大阪・沖縄がワーストを爆走

 

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録