運用を開始した「新NISA」。「つみたて投資枠」「成長投資枠」という2つの投資枠をうまく活用することで、効率的に運用することができます。チャンネル登録数20万人超のYouTuber「ライオン兄さん」こと山口貴大氏の著書『【新NISA完全攻略】月5万円から始める「リアルすぎる」1億円の作り方』(KADOKAWA)より、老後資金を念頭に置いている人に向けた「成長投資枠」の活用法をみていきましょう。

成長投資枠でも「分散投資」を推奨

新NISAで一番の悩みどころは、先ほども見たように成長投資枠で何を買うか、でしょう。成長投資枠に関しては、

 

①つみたて投資枠と同じ金融庁指定のインデックスファンドなどにつみたて投資

②つみたて投資枠とは違った個別株や投資信託、ETFに投資

 

という二つの選択肢から選ぶことになります。

 

つみたて投資枠と同じ運用スタイルを目指す場合、話は簡単です。

 

新NISAの年間投資枠360万円をすべてS&P500や全世界株式に連動するインデックスファンドにつみたて投資することになります。

 

360万円÷12か月で毎月30万円をつみたて投資するのが基本の投資スタイルになるでしょう。

 

もしくは、同じインデックスファンドに投資するにしても、成長投資枠の240万円に関しては毎月つみたてではなく、投資対象の株価指数が下落したタイミングを見計らって、何度かに分けて安く買うという投資スタイルも考えられます。

 

問題は、②の個別株やアクティブ型投資信託への投資です。

 

大きな損失がなるべく発生しないようにNISA運用をしたいなら、成長投資枠においても、個別株ではなく、多くの銘柄に分散投資する株価指数(=インデックス)を投資対象にしたほうが無難です。

 

たとえば、米国の巨大ハイテク企業が集まる「ナスダック100」という株価指数に連動したインデックスファンドやETFなどが候補になるでしょう。ナスダック100はS&P500以上に過去のパフォーマンスが抜群の株価指数ですが、つみたて投資枠では、ナスダック100に連動したインデックスファンドを購入できません。

 

ほかにも、つみたて投資枠で購入できない、さまざまなタイプのインデックスファンドやETFがたくさんあるので、成長投資枠でも、そうしたファンドを使って分散投資すると、損失をなるべく回避した安定運用が可能になります。

 

生活費を受け取りたいなら「高配当株」

老後が近づいていたり、会社を定年退職してすでに老後生活に入ったりしている場合は、新NISAの運用資産から、日々の生活費を非課税で受け取りたいというニーズが出てきます。

 

つまり、新NISAの成長投資枠で個別株などに投資するときは、


配当金を受け取りたいか? それとも配当金・分配金は受け取らないで再投資に回して運用資産自体を増やしたいか?」

 

という観点が大切になります。

 

もし配当金を受け取って生活費として活用したい場合は、成長投資枠の資金を使って、高配当株や高配当株ETFに投資するのもいいでしょう。

 

新NISAで運用している資産をいちいち売却して取り崩すのは面倒くさいですし、せっかくの非課税枠の一部に空きを作ることになるので、もったいないです。

 

高配当株や高配当株ETFなら、保有し続けているだけで毎年、安定した株主配当金や分配金を支払ってくれます。運用資産を取り崩す必要もありません。

 

 

制度がわかっても儲けなければ 意味がない。新NISAで「最短最 速」でお金を増やす方法とは? <<詳しくはコチラ>>
制度がわかっても儲けなければ
意味がない。新NISAで「最短最
速」でお金を増やす方法とは?
<<詳しくはコチラ>>

日本株にも高配当株はたくさんありますが、私のおすすめは米国株です。

 

米国には日本以上に、株価も安定的に上昇していて、毎年増配(株主配当金を増やすこと)を繰り返し、配当利回りも魅力的な企業がたくさんあります。

 

ただし、個別の高配当株に投資するのは、やはり株価の値動きが激しすぎるというデメリットがあるので、さまざまな高配当株を集めたETFに投資すれば、毎年決まった時期に分配金を受け取れます。

 

ETFに関しても、米国の高配当株ETFのほうが選択肢の幅が広く、利回りや基準価額(ETFには市場で実際に売買されるときの価格=「取引所価格」もありますが、本稿では「基準価額」で統一します)の推移も魅力的です。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】3月7日(木)開催
フルローン×利回り7%超
独自!「買戻し特約」で購入後のリスクも徹底排除
前例なき好条件!「新築アパート投資」の全貌

次ページ資産倍増を狙うなら「グロース株」

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は山口 貴大(ライオン兄さん)氏による著書『【新NISA完全攻略】月5万円から始める「リアルすぎる」1億円の作り方』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。
    ※本連載は、証券投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本書、本連載を利用したことによるいかなる損害などについて、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

    【新NISA完全攻略】月5万円から始める「リアルすぎる」1億円の作り方

    【新NISA完全攻略】月5万円から始める「リアルすぎる」1億円の作り方

    山口 貴大(ライオン兄さん)

    KADOKAWA

    金融・起業のマネースクール『Financial Free College』代表。SNSでは「ライオン兄さん」名義で活動。 ネット関連会社などにて、8年間のサラリーマン勤務をするが独立。金融・起業の書籍をむさぼり読みつつ、 サービス業関連…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ