銀行「無事、融資が通ります」…年収1,000万円超の43歳課長、“2億円”の物件で始めた〈不動産投資〉の悲惨な末路【元メガ・大手地銀の銀行員が解説】

銀行「無事、融資が通ります」…年収1,000万円超の43歳課長、“2億円”の物件で始めた〈不動産投資〉の悲惨な末路【元メガ・大手地銀の銀行員が解説】
(※画像はイメージです/PIXTA)

悪徳業者の甘い言葉に乗せられて契約を結び、自己破産などといった取り返しがつかない状況に陥ってしまう人も少なくありません。本記事では、加藤さん(仮名/43歳)の事例から、不動産投資で失敗してしまう原因とその対策について、ティー・コンサル株式会社代表取締役でメガバンク・大手地銀出身の不動産鑑定士である小俣年穂氏が解説します。※プライバシーに配慮し、人物や企業の名称はすべて仮名、実際の事例内容と変えている部分があります。

大学時代の同級生に20年ぶりの再会

中小メーカーで働く加藤(仮名/43歳)は、営業としての実績が評価され、40歳で課長に昇格した。年収も若いころから目標にしていた1,000万円を超え、日々会社から与えられた目標を達成するため遅くまで残業する日々を過ごしていた。

 

担当として業務にあたっていたころは自分の目標を達成することのみに注力し、前倒しで目標を達成していたことから会社からはいわゆるエース級としての評価を受けていた。

 

ただし、この3年間は営業成績の芳しくない課員と客先への同行訪問やクレーム対応などの時間に終われ、自分の仕事ができるのは課員を帰宅させた夜間のみであった。

 

加藤には妻と2人の子供(小学生)がいるが、週末も接待ゴルフや疲れを癒すことに時間を充てており十分な家族サービスができていない、という反省があった。

 

社会に出てから我武者羅に仕事に取り組んできていたため、高校や大学時代の同級生とも疎遠になっている。中間管理職を迎える同年代の仲間が、(自分にはできていないが)家族や仕事にうまく向き合えているのかと、ふと頭をよぎった。

 

そんなことを考えた数日後のとある日。大学時代の友人である佐々木から電話がかかってきた。業務時間中とのこともあり数分の会話であったが、佐々木の勤務地も加藤の職場の近くであることがわかり、近いうちに飲みに行く約束をした。

 

加藤は、いつもより早めに仕事を切り上げ予約した店に向かった。個室に入ると大学のころからだいぶ印象の変わった佐々木がすでに到着していた。

 

身なりも小奇麗であり時計も高級そうである。

 

お互いの仕事のこと、家族のこと、大学時代の思い出話など、この20年を埋めていると、あっという間に時間が過ぎていった。

不動産投資!?

時間にもお金にも余裕を感じる佐々木にその理由を聞くと、2年ほど前から不動産投資を開始したとのことであった。

 

現状ではネット収入(不動産収支から借入の返済を控除)が月額30万円ほどになっており、サラリーマンとしての給与と合算すると年間1,000万円を超える水準まで達したとのことであった。

 

いまでは、不動産所得がベースとなり勤務時間を意図的に減らし、残業もほとんどしない生活をしているとのことである。また、最終的には不動産収入による「FIRE」を目指しているそうだ。

 

佐々木は大学卒業後、IT業界に進んだため不動産に精通しているわけではない。それにもかかわらず、なぜ短期間で成功できたのか気になり、加藤は率直に質問することにした。

 

佐々木曰く、不動産投資セミナーに参加した際に不動産会社の社員と知り合ったそうだ。その後すぐに不動産業者による物件の選定、資金調達を2ヵ月程度で実施し決済を終え、決済後の物件管理、入居者付けなども含めてすべて任せているとのことであった。

 

佐々木は口座に入ってくる数字を確認するだけで、ローン返済も滞りなく進んでいることから、「不動産投資をしている苦労はほとんどない」と発言していた。

 

加藤は7年前に自宅を購入したが、妻とネットで情報収集を行い、そこから厳選した10件程の内覧を行ってから、やっと購入を決断した経緯がある。

 

不動産の購入にあたっては数多く見て決めるものであり、また賃貸業は自宅と異なり不動産に精通していない個人には金銭的にもリスクが高いものであるという認識であったため、この佐々木の発言には非常に驚いた。

 

とはいえ一方では、家族との時間を増やすためにもいまとは違う方法を取り入れる必要性を強く感じていたことから不動産投資に興味が芽生えた。

 

利回り、サブリース、フリーレント、金利変動リスクetc.
メガ・大手地銀出身の不動産鑑定士から見た
気をつけるべき「不動産投資」のポイント
【2/21開催】

次ページ不動産投資を開始する

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ