(※写真はイメージです/PIXTA)

NISAやiDeCoを始めるとき、「何のためにお金を貯めたいか考えることが重要」とファイナンシャルプランナーのfumicoさんは著書『NISA&iDeCoはじめます! ファイナンシャルプランナーが教える正しいお金との向き合い方』(KADOKAWA)で主張しています。一体どういうことでしょうか? この理由を、fumicoさんと投資が気になっている新名彩さん、井出好海さんの2人との会話形式で紹介します。

人生の3大費用を考える

井出さん「みんなは何のためにお金を貯めたいのかなぁ」

 

fumicoさん「一般的に、『人生の3大費用』は

 

・子どもの教育費

・住宅購入費

・老後の生活費

 

と言われています」

 

井出さん「うーん、どれもお金が掛かりそう……」

 

新名さん「とりあえず、老後の生活費は早めに準備しておきたいですね」

 

fumicoさん「『老後の生活費』という目的なら、第1候補はiDeCoになります」

 

新名さん「税金の優遇が大きいし、老後資金の準備にしか使えないからですね!」

 

井出さん「教育費や住宅購入費のためなら……?」

 

fumicoさん「その場合は、いくらiDeCoの税制優遇が大きいといっても、iDeCoでは不適切です」

 

井出さん「60歳まで引き出せないから、間に合わないですもんね」

 

新名さん「じゃあ教育費や住宅購入費のためにはNISA一択ってことですね!」

 

fumicoさん「必ずしもそうとは限りませんが、有力候補にはなりますね」

 

井出さん「『そうとは限らない』というのは……?」

 

fumicoさん「さっきお話ししたように、数年先に使うことが確実なお金の場合、投資で準備するとマイナスになる可能性もありますよね。そういう場合は、iDeCoでもNISAでもなく、預貯金や債券なども選択肢になります。『NISAと個人向け国債』など複数の運用方法を組み合わせて準備することもできます」

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】2月29日(木)開催
土地オーナー必見!
高入居率×高収益×高い節税効果
「賃貸ガレージハウス」全貌公開!

次ページライフプランづくりがカギになる

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ