(※写真はイメージです/PIXTA)

NISAやiDeCoを始めるとき、「投資と投機の違いを知っておいた方がいい」とファイナンシャルプランナーのfumicoさんは著書『NISA&iDeCoはじめます! ファイナンシャルプランナーが教える正しいお金との向き合い方』(KADOKAWA)で主張しています。一体どういうことでしょうか? この理由を、fumicoさんと投資が気になっている新名彩さん、井出好海さんの2人との会話形式で紹介します。

「投資」と「投機」の違いを知ろう

井出さん「『数年先に使うことが確実なお金を、投資で準備するとマイナスになるかもしれない』っていう話でしたけど、NISAもiDeCoも何十年とスケールの大きい話ですよね。なんかこう、もうちょっとサクッと短期間で、ドカッと大金が入りませんかね……?」

 

新名さん「そんな美味しい話はだいたい危険じゃないかな……?」

 

fumicoさん「新名さんの今の指摘は大切だと思います。お2人は『投資』と『投機』という言葉の意味が全く違うことを、ご存じですか?」

 

井出さん「読みは似てますけど……どちらも似たような意味ではないんですか?」

 

fumicoさん「確かに似たような意味で使われてしまうこともありますが、下のように大きく意味が違うんです」

 

投資…長期的に資金を投じ、成長の果実を得るもの

投機…短期的な値動きから儲け・利益を得ようとするもの

 

 

新名さん「短期で考えるか、長期で考えるかというところですか?」

 

fumicoさん「そこが大きな違いです。投資は長い目で見て成長を期待できるものに自分のお金を投じます。一方で、投機は目先の利益を追うもので、一か八かのギャンブルと似ています。偶然、利益を得ることができたとしても、次も同じようにうまくいくとは限りません。特に投資初心者の場合、無策で投機に走ることはとても危険です」

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】2月29日(木)開催
土地オーナー必見!
高入居率×高収益×高い節税効果
「賃貸ガレージハウス」全貌公開!

次ページ投機には注意が必要

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ