前回は、「ウイークリーマンション」を活用した不動産運用のメリットを説明しました。今回は、成功している「ウイークリーマンション」のサービス事例を見ていきます。

ウイークリーマンションの利用料は「総額」で勝負

筆者の会社でも名古屋を中心に東海エリアではトップクラスの室数を展開していますが、数だけではない人気の秘密がサービスにあります。

 

たとえば、一般的なウイークリー、マンスリーマンションの電話受付は夕方6時までというケースが大半です。しかし、それでは入居者の緊急事態には対処できません。そこで私たちはお客さまにご安心いただくため、24時間対応可能な電話受付を行っています。機械ではなく、人が対応してくれるという安心感から、わざわざ選んでくださるというファンもいるほどです。

 

また、料金の明快さも心がけました。他社の場合利用料のほか、光熱費、管理費等に清掃費と数々の支払いが生じ、利用料が安くてもトータルでは高くつくようなケースが多々あります。しかし、私たちの物件は清掃費以外の生活サービス料すべてを利用料に含めており、分かりやすい価格表示とリーズナブルな価格での提供をしてきました。

 

【図表 アットイン料金】

入居者に喜ばれる自転車やアイロンなどのレンタル

備品の多さも他社との差別化には役立っています。部屋にあらかじめ用意されている備品は60品目もあります。なかにはDVDプレーヤーのように他社ではあまり用意しない品も含まれており、これが非常に高い評価につながっています。

 

当初用意された備品以外でも自転車やアイロン、姿見などをレンタルする仕組みも好評で、利用者はかなりの数におよんでいます。どんなに短期でも、自分らしい暮らしができるのです。

 

【図表 ウイークリー・マンスリーマンションの設備一覧】

 

【参考】

あなたにオススメのセミナー

    本連載は、2015年1月23日刊行の書籍『大増税時代に資産を守る富裕層の不動産活用術』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。本書を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

    大増税時代に資産を守る 富裕層の不動産活用術

    大増税時代に資産を守る 富裕層の不動産活用術

    磯部 悟

    幻冬舎メディアコンサルティング

    日本の富裕層のほとんどは土地を所有している地主です。先祖から受け継いだ土地を保有し、それを活用することで資産を守ってきました。ところが土地の値下がりや固定資産税の上昇、そして相続税により多くの富裕層が危機に立た…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ