「2023年・カーシェア満足度ランキング調査」で判明!人気拡大により生じた今後の課題

「J.D. パワー 2023年カーシェアリングサービス顧客満足度調査SM」より

「2023年・カーシェア満足度ランキング調査」で判明!人気拡大により生じた今後の課題
(※写真はイメージです/PIXTA)

米国を本拠とする国際的なマーケティングリサーチカンパニー、J.D. パワー(ジェイ・ディー・パワー)より、カーシェアリングサービス顧客満足度ランキングが発表されました。今年で7回目となる本調査では、顧客満足度が過去最高を更新。昨今のカーシェアリングサービス人気の高まりがうかがえます。その一方で企業側に期待される今後の課題もみえてきたとか。一体どのようなものなのでしょう。

カーシェアリングサービス顧客満足度ランキング

J.D. パワーは、「J.D. パワー 2023年カーシェアリングサービス顧客満足度調査SM」の結果を発表した。本調査でのカーシェアリングサービス顧客満足度ランキングは下記のとおり。

 

第1位:TOYOTA SHARE

770ポイント、2年連続の総合満足度第1位

「各種料金」、「サービスメニュー」、「車両」、「予約(ウェブページ/モバイルアプリ)」、「コールセンター」の全5ファクターで最高評価。

 

第2位:オリックスカーシェア

722ポイント

 

第3位:カレコ・カーシェアリングクラブ

690ポイント

 

[図表1]顧客満足度ランキング  出典:J.D. パワー 2023 年カーシェアリングサービス顧客満足度調査SM 

 

「J.D. パワー 2023年カーシェアリングサービス顧客満足度調査SM」の概要

年に1回、国内のカーシェアリングサービス*利用者を対象に、カーシェアリングサービスの利用状況や各種経験、満足度を聴取し明らかにする調査。今回で7回目の実施となる。

*カーシェアリングサービス事業者が車を貸す企業提供型カーシェアリングサービス 

 

・実施期間:2023年1月中旬~下旬

・調査方法:インターネット調査

・調査対象:直近半年以内にカーシェアリングサービスを利用した人(18歳~64歳)

・調査回答者数:3,285人

 

総合的な顧客満足度に影響を与えるファクターを設定し、各ファクターの詳細評価項目に関するユーザーの評価を基に1,000ポイント満点で総合満足度スコアを算出。総合満足度を構成するファクターは、総合満足度に対する影響度が大きい順に、「各種料金」(33%)、「サービスメニュー」、「車両」(ともに20%)、「予約(ウェブページ/モバイルアプリ)」(19%)、「コールセンター」(7%)となっている(カッコ内は影響度)。

 

注目のセミナー情報

【税金】7月23日(火)開催
「富裕層を熟知した税理士」が教える
2024年最新【所得税×インフレ】対策
~今後の手残りが3割変わる!?「所得税対策」~

 

【海外不動産】7月26日(金)開催
【格安リセール】即完売した日本人オーナーの売却物件が出ました!
ロンドン通勤圏・1200万円台~・ネット8%以上
英・ロンドン不動産投資ウェブセミナー

次ページ本調査のポイント

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧