(※写真はイメージです/PIXTA)

老後の不安とは、突き詰めていけば「お金の問題」に他なりません。長生きは喜ばしい反面、それだけ生活費がかかることも事実です。本連載では、資産形成のプロでありシニア・プライベートバンカーの濵島成士郎氏が、著書である『老後の不安がなくなる50歳からのお金の増やし方』(三笠書房)から、老後の資産形成を行うコツについて解説します。

現実的な投資金額の変化を想定したシミュレーション

実際には子どもの教育費や転勤等でお金が必要になったり、昇格により収入が増えたりして、毎月の投資金額を変更する場合もあると思います。

 

そこで、現時点から4年間は月3万円、その後増額して60歳までは月10万円、給料が減る可能性が高い60歳以降は月5万円に減額して積み立て投資をした場合のシミュレーションも紹介しましょう。

 

[図表3]を見てください。

 

[図表3]出費に応じて、毎月の積み立て金額を変更した場合

 

65歳時点で2000万円前後の資産ができている可能性は十分ありそうですね。

 

このシミュレーションでは手数料や税金は考慮していませんが、iDeCoやつみたてNISA(6章で詳しく解説します)を活用すれば、最大月8万円以上も非課税での投資が可能です。

 

また、ぜひとも理解していただきたいことは、資産形成で重要なのは「お金」ではなく、「時間」だということです。

 

もう一度、前ページにある「毎月5万円積み立て投資した」場合の表をご覧ください。60歳時点の投資元本は600万円ですが、シミュレーションでは平均的な資産額でも833万円と、すでに233万円も利益が出ています。

 

「お金ができてから」ではなく、「すぐに、できる範囲で」積み立て投資を始めてください。

 

それが老後の資産形成に最も大切なことです。

 

このように、「50歳男性、投資経験なし、余裕資金なし」の人におすすめの資産形成プランは、「全世界株式に毎月積み立て投資する」です。

 

積み立てできる金額は人それぞれですが、可能な限り多いほうがいいです。

 

「今、できる範囲で」積み立て投資を始めたとして、必要な老後資金を作ることができれば、もう心配は要りませんね。

 

 

濵島 成士郎

株式会社WealthLead

代表取締役

 

あなたにオススメのセミナー

    本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促すことや、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、株式会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。

    老後の不安がなくなる50歳からのお金の増やし方

    老後の不安がなくなる50歳からのお金の増やし方

    濵島 成士郎

    三笠書房

    「シニア・プライベートバンカー」「資産形成のプロ」が イチからお金の増やし方を教えます! 「老後の不安」とは、突き詰めれば、お金の問題に他なりません。 「長生き」は喜ばしい反面、その分、お金がかかることも事実。…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ