【ビジネスの無情】保険金は支払えません…絶望の工場火災後、必死で出した収益が「足かせ」になったワケ

主力工場の全焼により、設立以来の大ピンチに陥った衛生用品会社。従業員たちは苦境を乗り越えるべく、一丸となって復旧に努め、業務に奔走します。その結果、1ヵ月後の売上は火災前を大きく超えるまでに。従業員たちは手を取り合って喜びましたが、この頑張りがさらなる危機的状況を呼び込むことになったのです。

「1カ月で復旧しよう!」全従業員の頑張りが仇に…

迎えた元日、全社員が焼け跡に集まりました。

 

主力工場が全焼してしまったため、復旧には早くても3〜4カ月はかかるレベルの被害でした。

 

「全員が力を合わせ、1カ月で復旧しよう!」

 

社長である父の力強い言葉を社員の誰もが真剣な面持ちで受け止め、早速復旧作業に取りかかりました。新しい機械はすでに発注してあったものの、それらは即座に手元に届くわけではありません。新しい機械が間に合わないラインには古い機械の部品を交換するなどして対処したり、補修して使ったりと全社員で知恵を絞りながら一生懸命に復旧に取り組みました。

 

そうやって必死に頑張っていくうちに、2月の初めには操業を再開できる状態にこぎつけることができたのです。

 

消費者からは「早く品物を送ってほしい」との要望が次々と寄せられていたので私たちはその声に応えようと、機械をフル稼働して対応しました。その結果1月にはほとんどゼロに近かった売上が、2月には火災前を超えるほどになったのです。社員が一丸となって頑張った結果でした。

 

ところが、思わぬところに落とし穴が待ち構えていました。

 

会社はいざというときに備えて利益保険に加入していました。これをあてにして新しい機械を次々と購入していたのですが、2月に火災前を超える利益を出したことが仇となってこの保険の適用外となってしまったのです。利益保険というのは利益が出なかったときのための保険であって、利益が出ている以上保険金は支払えないというのです。

 

保険が下りなかったので、すでに購入してしまった機械の支払いのためには多額の借金をしなければなりませんでした。この負債が後々まで重くのしかかり、会社にとっての悲劇を呼ぶことになります。

 

【10月4日(火)開催セミナー】
今までになかった「インドアゴルフ×投資」事業投資のご提案
~出店実績96店舗、累計会員数5万人超、創業10年。インドアゴルフのリーディングカンパニー「ステップゴルフ」~

あなたにオススメのセミナー

    1956年12月6日生まれ、福岡県うきは市出身。

    1980年3月に熊本大学機械工学科を卒業し、日本機械学会の「畠山賞」を受賞。大学在学中に創業者の父・禮一郎に請われて、一年間休学して家業を手伝う。大学卒業後に龍宮に入社。2012年に三代目の代表取締役社長に就いた。

    「パシーマ」一筋の経営を展開し、数々の賞を獲得。2021年には「JBAヘルスケア認定寝具(TM)」「地域未来牽引企業」に選ばれた。「パシーマ」の売上を順調に伸ばし、商品バリエーションも増え、社業を発展させている。日本睡眠改善協議会(JOBS)の「睡眠改善インストラクター」の資格をもつ。

    座右の銘は「天網恢々疎にして漏らさず」「曲なれば全し」。

    著者紹介

    連載一品勝負!…地方の中小メーカーに学ぶ、スゴイ「ものづくり戦略」

    一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

    一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

    梯 恒三

    幻冬舎メディアコンサルティング

    「低価格、高品質」の輸入品が市場を席巻するなか がけっぷちの会社が開発した「究極の一品」 度重なる試作の失敗。倉庫に溢れ返る在庫の山。 そんながけっぷちに立たされた地方弱小メーカーが挑んだのは、日本初となる脱…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ