世界の最新投資事情を日本語で学べるイベントが香港で開催

香港に新しく誕生した金融機関ニッポン・ウェルス(NWB:Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank)主催による、第2回投資フォーラムが2016年7月に香港にて開催されました。世界の第一線で活躍する専門家が講師陣に名を連ね、香港をはじめとした世界の経済・金融事情を日本語で知ることができるイベントとあって、日本から多くの参加者が駆けつけました。本フォーラムの模様についてお伝えをしていきます。

日本人投資家に向けて、香港の日系金融機関が主催

2016年7月14日(木)〜16日(土)にかけて、「第2回投資フォーラム」が香港で開催された。主催は、香港で個人及び法人向けに資産運用を行うニッポン・ウェルス(NWB:Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank)。香港ペニンシュラホテルに隣接するビジネスセンター16階、NWBの大会議室が会場になった。

 

[PR]話題の無料セミナー 東京(幻冬舎)で開催

国際投資マーケットの最新展望は?本稿執筆の長谷川建一氏が特別登壇!

 

今回で2回目を迎えた本フォーラムは、香港での資産運用に関心を持つ方々を対象にして、香港をはじめとした世界の経済・金融事情から今後注目の投資商品などを、日本語で提供するために開催されたイベントである。

 

前回開催より規模を拡大した今回は、世界の第一線で活躍する専門家を講師陣に招いての全9セッションで構成され、歓迎レセプションや昼食会、懇親会ディナーも併せて催された。日本からの参加エントリー数は30人を越え、関係者用の席が足りなくなるなど、活気に包まれたなかでフォーラムは始まった。

オープニングセッションでは英国のEU離脱について解説

オープニングセッションにはNWB・取締役兼COOの長谷川建一氏が登壇し、米国、中国、日本そして欧州経済の現状について約40分間にわたって講演した。

 

特に数週間前に行われたばかりの英国のEU離脱の国民投票について、今後のステップを順に説明をし、想定される世界や日本への影響を短期~中・長期に分けて説明をした。その中で、同氏は「今後アジア経済は相対的に高い成長期待が持てる」との見解を示した。

 

オープニングセッション終了後、一同は香港島を一望できるゲストラウンジに移動し、NWB・取締役兼CEO中島努氏の挨拶による歓迎レセプションが催された。夕暮れ時の香港島を堪能しつつ、レセプションの途中には、スペシャル・プレゼンテーションとしてスタンレー・ギボンズ社のマルコ・カスター氏より、希少コインやアンティーク切手投資についての紹介がなされた。

 

[PR]話題の無料セミナー 東京(幻冬舎)で開催

国際投資マーケットの最新展望は?本稿執筆の長谷川建一氏が特別登壇!

 

「切手の価格というのは市場が決めるのではなく、コレクターが決めるもの」というユニークなマーケットを、香港在住16年になるマルコ氏が紹介し会場を賑わせた。同社は世界のマーケット・リーダーとして1856年までさかのぼる実績を持ち、コインや切手などのオルタナティブ投資の機会を提供。英国王室御用達でも知られている。

 

 

次回は初日の第1セッションと第2セッションの模様をお伝えします。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載香港の新金融機関が主催「第2回NWB投資フォーラム」現地レポート

当記事の記載内容は情報の提供および学習を目的としたものであり、運用は必ずご自身の責任と判断によって行ってください。また、当記事に基づいて運用した場合の投資結果については、NWBおよび幻冬舎グループはいかなる責任も負いかねます。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧