家族の性格を「見える化」すると、驚くほど家庭円満になる (※写真はイメージです/PIXTA)

自分に合った仕事を選ぼうとするとき、多くの人が「関心」「能力」に目を向けがちだが、最も重要なのは、実は「性格」との適合性ではないか、と語る久恒啓一氏。そう考えるきっかけの一つになったのは、家族の性格分析をしてみたことだったといいます。久恒氏が著書『50歳からの人生戦略は「図」で考える』(プレジデント社)で明らかにします。

【関連記事】50歳を乗り越えても…65歳で急に「転落の危機」に陥るワケ

「自分像」を確認し自分に合った仕事を探る

人生鳥瞰図の「人生テーマの発掘」のパートでは、自らの「価値観」を導き出したあと、「自分像」を確認し、「私に合った仕事」をリストアップしていきます。

 

この仕事探しは「自分像シート」を作成し、「W2Who、 Why、 When、 What、 Where、 How、 How much」の方程式を使って行います。

 

まず、WHOは「自分像」。ここが起点になります。自分像も言葉で表現するのが難しい暗黙知の部分が多く占めますが、それを「性格」「関心」「能力」の三つの側面から形式知にして表し、自分はどんな人材であるかを自覚するのです。

 

【図1】「自分像シート」5W2Hで仕事を選ぶ

 

■エニアグラムを使って「性格」を客観的にとらえる

 

自分に合った仕事、すなわち、適職のゾーンを絞り込んでいくとき、「関心」や「能力」には目を向けますが、キャリア開発で意外と抜けているのが「性格」との適合性です。

 

私は、「性格」に合った仕事を選ぶのがいちばん適していると考えています。

 

キャリアデザインの目的は、自分自身を知り、個性や適性を活かすことにあります。そのため、まず、ありのままの自分を知ることが大切になってきます。

 

性格分析にはさまざまな手法がありますが、人生鳥瞰図では、自分を知るための有効で実用的なツールとしてエニアグラムを用います。

 

具体的な方法は、「20×9=180個」の質問に答えることで、自分の性格が九つのタイプのどの型にあてはまるかを確かめるものです。「○(イエス)」がいちばん多いタイプが、その人の性格を表します。エニアグラムによるタイプ分けは、実際はさまざまなワークショップを行いながら確定していきます。

 

9つのタイプは、それぞれどのような性格を表すのか、以下、順に簡単に解説してみます。

 

それぞれの性格タイプに適した職業も併せて紹介します。

 

なお、9つの性格タイプは、優劣や良し悪しを表すものではありません。それぞれに独特の長所もあれば、短所もあります。社会ではどのタイプも違った面から役立ちますし、それぞれに社会に必要な存在として協力し合うことが求められます。

 

【図2】エニアグラムの本質

 

多摩大学 名誉教授
宮城大学 名誉教授
 

1950年、大分県中津市生まれ。九州大学法学部卒業。

1973年、日本航空に入社。広報課長、経営企画担当次長などを歴任した。一方、社外の「知的生産の技術」研究会で活動を重ね、図解コミュニケーションの理論と技術を開発し、1990年に初の単著『コミュニケーションのための図解の技術』(日本実業出版社)を刊行した。

1997年、早期退職し、新設の県立宮城大学教授(事業構想学部)に就任。学生部長、キャリア開発室長、大学院研究科長、総合情報センター長、学長補佐などを歴任。また、国土交通省や経済産業省の環境政策、人材育成の研究会委員、宮城県の行政改革、長期総合計画、農業など27の委員会委員長、委員を務めるなど地域活性化に貢献した。

2008年、多摩大学経営情報学部教授に就任。2012年、経営情報学部長、2015年、副学長、2019年、多摩大学特任教授、多摩大学総合研究所所長を歴任し、2021年より現職。

NPO法人知的生産の技術研究会理事長。「日本人のアタマの革命(図解)とココロの革命(人物研究)」をライフワークとする。両分野の著書は100冊以上、『久恒啓一図解コミュニケーション全集』全10巻(日本地域社会研究所)を刊行中。

久恒啓一図解WEB:http://www.hisatune.net/
図解塾:https://note.com/metakit/m/mf7154ea1785b

著者紹介

連載50歳からの人生戦略は「図」で考える

※本連載は、久恒啓一氏の著書『50歳からの人生戦略は「図」で考える』(プレジデント社)より一部を抜粋・再編集したものです。

50歳からの人生戦略は「図」で考える

50歳からの人生戦略は「図」で考える

久恒 啓一

プレジデント社

「人生鳥瞰図」で仕事も人生もうまくいく! 大人のためのキャリアデザインの教科書。 私は日本人の「アタマの革命(図解)」と「ココロの革命(遅咲きの人物伝)」の二つをライフワークとしている──。 こう語るのは、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ