集患やPRにも有効。Instagramで医師がインフルエンサーになる方法 (※画像はイメージです/PIXTA)

SNSの普及により、インフルエンサーという言葉が世の中に浸透してきた近年。インスタグラム上でも多種多様な職業のインフルエンサーが活躍している。では、医師がインフルエンサーとして活躍するにはどんなステップが必要になるのだろうか。インフルエンサーになることのメリットや、ファンがつく投稿についてを、インスタPRとして多くの企業から依頼を受けている今田知佳氏に解説してもらった。

【関連記事】小児科医が「ユーチューブチャンネル」で大反響となった理由

医師がインフルエンサーになるメリット

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい人物のことを言います。そして、その人物の発信する情報を企業が活用して宣伝する、インフルエンサーマーケティングというものもあります。

 

医師がインフルエンサーになった場合の一番のメリットは、その影響力を使って集患や販売に繋げることができるという点です。特に、美容外科や美容皮膚科とは親和性が高いでしょう。

 

インスタグラムにはアナリティクス機能があるため、ファンのマーケティングが可能。これは、クリニックの経営戦略にも役立ちます。

 

また、医師としてのPRにも使えます。

 

最近はテレビ番組のディレクターなども、インスタグラムを通して専門家に出演依頼を出しているようです。インスタグラムをきっかけに、他のメディアへの露出を増やし、さらに多くのファンにアプローチすることもできるのです。

インフルエンサーにつくファンの心理

インスタグラム上では、一般人がインフルエンサーとして活躍しています。芸能人やスポーツ選手でもない、一般人にファンがつく心理とはどういうものなのでしょうか。

 

このファン心理で代表的なものが、応援したいという気持ちです。

 

自ら思考錯誤してコンテンツを考え、努力している姿を隠さずに毎日発信する。その頑張る姿を見ているうちに、親近感が沸き、応援したくなります。人間性やリアリティーがファン増加に繋がっていくのです。

インフルエンサーはブランディングが命

集患や販売、PRに繋げるためにインフルエンサーになるなら、ブランディングを間違えてはいけません。

 

インスタグラムでの主なブランディング方法には2つの種類があります。

 

・個性をアピール型

 

ひとつは、自分の世界観を大事にする戦略。この場合は、人間性が伝わり親近感が湧く為ファンがつきやすくなります。医師個人が様々なメディアで活躍するためのPRにも使えます。

 

そのためのポイントは以下です。

 

・プロフィール欄で医師の専門的な詳細をアピール

(病院名、役職の有無、専門、受賞歴、研究結果など)

 

・投稿は8割プライベート発信

カフェやランチなど、一般人と変わらない、共感される日常のテーマを意識して投稿する

 

・ターゲット層特化型

 

もうひとつは、完全にターゲット層に合わせにいく戦略。

 

こちらは、ターゲットを意識して情報収集し発信する。自分の色は控えめにするスタイルです。

 

医師個人、というよりは、クリニックの施術や商品に関するマーケティングに効果を発揮します。

 

この場合は、年代や性別でおおまかにターゲット層を決めて、そのターゲット層が必要としている情報や写真、ハッシュタグをつけて発信していきます。

 

どちらを選んだとしても、長く続けられる無理のないブランディングをすることが重要です。

実践しやすいファンがつく投稿

インスタグラムには、写真・動画・ライブと多彩な機能があります。

 

まずは簡単な写真投稿からはじめることがおすすめ。インフルエンサーとしてファンをつけていく為には、共感を得るための投稿を意識すると良いでしょう。

 

投稿するにあたって、検索機能のような役割を果たすハッシュタグは非常に重要です。人気ハッシュタグを使えば、自身のインスタグラムに対する読者のヒット数も増え、フォロワー増加にも繋がります。

医師におすすめのハッシュタグ

ここからは、医師におすすめの人気ハッシュタグをご紹介します。

 

女医インフルエンサーが使うタグ

#女医の日常 1.1万件

#女医stagram 1万件

#女医ママ  1.4万件

 

男性医師インフルエンサーが使うタグ

#医師 11万件

#医者 6.5万件

 

男女問わず医師のインフルエンサーが使うタグ

#ドクターズコスメ 12.8万件

#研修医 1.9万件

#白衣 #4.3万件

#クリニック 18.6万件

#定期検診 5.6万件

#入院中 11.3万件

 

美容皮膚科医インフルエンサーが使うタグ

#アンチエイジング  244万件

#メンズ美容 15.5万件

#綺麗になりたい人と繋がりたい 11.1万件

#美意識向上  25.7万件

#クマ取り 3.1万件

#美容皮膚科 47万件

 

歯科医インフルエンサーが使うタグ

#歯科 31.2万件

#歯科医 2.7万件

#予防歯科 10.9万件

#ホームホワイトニング 5万件

#歯科衛生士 44.9万件

#歯科クリーニング 1.4万件

 

また、読者ターゲットを絞った際に使える、ハッシュタグの人気ワードは以下になります。

 

男性向けのハッシュタグ

#メンズファッション 396万件 #メンズヘア 173万件 #スイーツ男子 57.4万件 #美容男子 19.2万件 #筋トレ男子 77.7万件 #めがね男子 3.9万件

 

女性向けのハッシュタグ

#ママコーデ 625万件 #ヘアアレンジ 1.091万件 #私服 53.2万件 #美容好きな人と繋がりたい 231万件 #女子力アップ 118万件 #ネイルアート 958万件

 

男女共に有効なハッシュタグ

#カフェ部 352万件 #朝ごはん 693万件 #おうち時間 904万件 #散歩 610万件 #いまそら 216万件 #スタバ 850万件 #ダイソー 178万件 #写真好きな人と繋がりたい 4.458万件

(2021.11.25調べ)

 

ハッシュタグは最大15個までつけることができますが、なるべく投稿する写真と関連性あるものを選んでください。

 

やってみて「違うな」と思った時は、途中でブランディングの変更も可能。簡単に削除できるのも、インスタグラムの利点です。

 

インフルエンサー、とまではいかなくても、医師としてインスタグラムのフォロワーを増やしたい人にもおすすめなので、上記を参考に投稿してみてください。
 

 

 

 

スタイリストアシスタントを経てアパレル関係のプレス事務所を設立。雑誌、テレビなどマスコミへのPR活動を精力的に行う。現在はインスタグラムを中心にあらゆるジャンルの企業からPR案件を請け負っている。

著者紹介

連載医師のためのお役立ち情報

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧