株式投資で成功するのは「配当の重要性」を正しく理解できる人 (※画像はイメージです/PIXTA)

株式投資では売却益の大きさが目を引きがちですが、本来の果実は配当にあることをご存じでしょうか? 長年にわたり、大手証券会社で富裕層に資産形成のアドバイスをしてきた、経済コラムニストの大江英樹氏が解説します。※本記事は『あなたが投資で儲からない理由』(日本経済新聞出版)より一部を抜粋・再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

株式投資、本来の果実は「値上がり益」ではなく…

株式投資をやったことがない人は、「株式投資は日々の株価の動きを追いかけて値上がり益を狙うもの」というイメージを持ちがちだ。もちろん株式投資で得られる主な利益は値上がり益であることはその通りだが、さりとて、それだけというわけではない。株式には売買によって得られる利益である「キャピタルゲイン」に加えて、保有することで得られる「インカムゲイン」というものがある。それが配当だ。

 

株式投資を行う上で、この「配当」は決して無視することはできない。むしろ、株式投資が生み出す本来の果実はこの配当にあると言っていい。株式の配当が債券の金利と異なるのは、会社が生み出す利益の額に応じて配当金が増減するというところにある。債券はいわば借金であるから、決まった金利を支払い、期限が来れば元本を返済するわけだが、株式は出資なので、会社が解散しない限り、元本が戻ってくることはない。換金の必要性が出てくれば、誰か他の人に売却しなければならない。配当も一定ではなく、その企業の業績によって増えたり減ったりするし、場合によっては無配当になることもある。

 

それだけに、成長性があり、将来多くのキャッシュを生み出してくれる企業が株主に払ってくれる配当には大きな魅力があり、株式投資の大きな醍醐味のひとつなのだ。

日本ではなぜ「配当」が重視されなかったか?

ところが我が国においては、長い間、株式投資において配当があまり重視されてこなかった。この理由は一体どうしてなのか。

 

そもそも企業が活動によって得た利益をどうやって使うかは大雑把に言えば3つの方法がある。①新たな事業へ投資する、②株主に利益を還元する、そして③内部に貯めておく、の3つだ。配当はこのうち②の株主還元の方法である。

 

かつての高度成長期には、配当をあまり出さずに事業拡大のために投資する、つまり①の方法をとる企業が多かった。

 

今でも成長途上にある企業は、多額の利益が出ていても配当は低く抑え、そのキャッシュを新規投資に回すところも多い。その結果、事業が大きく拡大して利益がさらに増えれば株価が上がることになるので、配当が少なくても株主にとっては値上がりという大きな利益を得ることができるからだ。それならせいぜい数%の利回りの配当をもらうより、新規投資に回してもらって、さらに大きな利益をあげてもらう方が株主としてはありがたい。

 

したがって日本では、1960〜1980年代の頃は配当はあまり期待されなかったし、配当の利回りは投資のモノサシとしてあまり重視されなかった。しかも当時は預金の金利が高く、株式の配当を大きく上回っていたため、株式の配当そのものにあまり魅力がなかった。

 

しかしながら、考えてみれば株式のような不確実なものに投資をする場合は預金金利よりも高い配当利回りを要求するのは当然なのだから、これは明らかに本来の姿ではなかったと言える。

 

\\11/2(火)開催//
2023年3月末日まで 投資金額4,200万円 ⇒ 2,900万円の 「一括償却」 “コインランドリー事業”

株式会社オフィス・リベルタス 代表取締役 

経済コラムニスト。専門分野はシニア層のライフプランニング、資産運用及び確定拠出年金、行動経済学等。大手証券会社を退職し、2012年にサラリーマンの老後支援を目的に(株)オフィス・リベルタスを設立。書籍やコラム執筆のかたわら、資産運用、年金、シニアライフプラン等のテーマで全国で年間140回を超える講演を行っている。CFP、1級ファイナンシャルプランニング技能士。主著に、『定年男子 定年女子』(共著、日経BP)、『経済とおかねの超基本1年生』(東洋経済新報社)、『定年前』(朝日新書)、『資産寿命』(朝日新書)、『定年前、しなくていい5つのこと「定年の常識」にダマされるな!』(光文社)など多数ある。

著者紹介

連載株で儲かる人・儲からない人の境界線…「自分の頭で考える」投資術

あなたが投資で儲からない理由

あなたが投資で儲からない理由

大江 英樹

日本経済新聞出版

「儲からない」にはちゃんと理由がある。 マーケットが好調な時には、身の回りのいたる所に投資に関する情報があふれます。「投資は誰でもできる」「市場が好調なら誰でも儲かる」そんな言葉につられて投資を始めたものの、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧