エンジェル投資家が教える「5年で上場する社長」の金の借り方

エンジェル投資家(これから事業を始めようとする起業家に対して出資を行う個人投資家)の坂元康宏氏は、「日本の会社員はあと10年で滅びる」と主張しており、起業の重要性について説いています。今回は、創業者が会社を設立してから、上場するまでの資金調節のプロセスについて見ていきましょう。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

起業から上場までの「資金調達」のプロセス

創業者が一つの企業を立ち上げてから上場に至るまでの「ラウンド」を見ていきたいと思います。

 

起業から上場まで5年程度を想定してビジネスを拡大させていきますが、段階に応じて資金が必要になります。「いやいや、上場なんて大層な。自分は会社をそんなに大きくするつもりはないし、身の丈に合った経営で小ぢんまりやっていきますよ」というのでは、我々の出番はありません。

 

というのも、エンジェル投資家は銀行などと違い、企業にお金を貸して金利を得て儲けるわけではありません。出資した企業がそれなりに育ったところで株を売り、その利益で経費を賄い、次なる投資に充てるのがエンジェル投資家のビジネスモデルです。上場できなかったとしても、より大きな企業に事業を買い取ってもらうなど、何らかの「出口」(エグジット)が必要になります。

 

エンジェル投資家の目的は…(画像はイメージです/PIXTA)
エンジェル投資家の目的は…(画像はイメージです/PIXTA)

起業前後は「シードラウンド」…出世払いで融資を募る

起業前後は「シードラウンド」です。とくに起業前は別名を〝親戚・縁者ラウンド"ともいい〝出世払い"でお金をかき集めて株式会社を立ち上げ、製品やサービスを何とか形にしていきます。

 

最近ではクラウドファンディングが活用される例も増えてきました。それでも、実績がないだけに銀行からお金を借りることは難しいですし、経営も苦しいと思います。創業メンバーはほとんど〝ただ働き"になることを覚悟しなければなりません。ビジネスから利益が生まれるのは、まだ相当先になるでしょう。

 

なおエンジェル投資家の中には、起業してからプロトタイプやベータ版を作るまでの「シードラウンド後期」から資金を投じるところもあります。多くのスタートアップ企業が暗中模索する厳しい時期ですので、ここを早く乗り切るためにも会社を設立したらすぐにエンジェル投資家を探し始めてもいいでしょう。

可能性に投資してもらう「エンジェルラウンド」

そのつらい時期を乗り切った先にあるのが「エンジェルラウンド」です。企業としての基盤はまだまだ不安定ですし、事業計画にも粗さは目立つものの「ここで資金と知恵を投入すればこの会社は〝化ける"可能性があるぞ」と感じられた場合に、エンジェル投資家が資金を拠出します。

 

創業者は自分の事業分野には詳しいけれども、会社経営の経験はないに等しいので財務や法務もかなりいい加減なことが多いです。また製品やサービスは面白いが、どこに掛け合って広げていけばいいかという戦略が足りていない場合も多々あります。エンジェル投資家にはベンチャー企業経営のノウハウや人脈もありますから、ここで物心両面の支援を受けていっぱしの企業に育っていきます。

 

もちろんノウハウのあるなしは投資家によっても差はありますし、投資した企業との関わり方もそれぞれです。私たちはお金を出すだけでなくハンズオン(経営に積極的にかかわりサポートする)も行いますが、関与されることをよしとしない経営者もいるでしょう

 

そうしたミスマッチを起こさないためにも、事前に入念な話し合いと契約が必要になります。なお、次の「ベンチャーキャピタルラウンド」に届く間に、資金が不足する局面を
迎える企業が多く、そこを乗り切れるか否かが最大のターニングポイントになります。

 

\\8/7開催WEBセミナー//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した資産防衛&永住権取得術

株式会社myコンサルティング 代表取締役
エンジェル投資家

1972年生まれ。埼玉大学教養学部教養学科卒。内装施工会社の本社経理勤務を経て大手投資顧問会社の役員を歴任、2014年4月に独立。日本をベースとして、韓国、ニュージーランド、モンゴル、フィリピンなどでビジネスを展開している。韓国国内外の有望なベンチャー企業に投融資を行なう韓国法人をビジネスパートナーと共同で設立。IPO及びICO案件の発掘、デューデリジェンスを手掛ける。資産家、企業経営者、サラリーマン、主婦に至るまで幅広い層の顧客を持っており、投資顧問会社の役員時代に培った豊富な経験を生かし、お客様一人ひとりのニーズを徹底的に追求したコンサルティングには定評がある。将来の夢は、「自分が関わる企業や人を通じて、ICOまたはIPOを実現し、雇用の創出をすること」である。

著者紹介

連載起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

※本連載では坂元氏が成功する起業家の特徴や、「エンジェル投資家」について解説していきます。

起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

坂元 康宏

幻冬舎メディアコンサルティング

海外の若手起業家にとって当然の存在でありながら、日本ではほとんど認知されていないエンジェル投資家。若手起業家の元へ足繁く通い、ハンズオンしてきた著者だから見えた成功者の共通点とは。投資家として、起業家として、エ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧