起業時に最低限用意すべき「自己資金額」は?エンジェル投資家が解説

エンジェル投資家(これから事業を始めようとする起業家に対して出資を行う個人投資家)の坂元康宏氏は、「日本の会社員はあと10年で滅びる」と主張しており、起業の重要性について説いています。今回は著者の実体験をもとに、会社員と副業の関係について見ていきましょう。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

起業にあたり「自己資金」はいくら用意すべきか?

具体的な額はどんな事業で起業をするかにもよりますが、ここでは「ネット/IT系企業の標準的な事例」ということでお話しします。

 

結論から言うと、当初資金とし《500万円》程度は自力で用意すべきだと思います。そして、株式会社を設立し、日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を使って1000万円程度を借り入れ、当初資金1500万円程度でスタートするというのが一つの目安になるでしょう。

 

借入金は資本金に充てられませんから、この場合は自己資金の《500万円》が資本金になります。

制度としては「1円で株式会社設立」も可能だが…

制度としては、株式会社は1円から設立できます。ですが、では自己資金1円の企業が金融機関から融資を受けられるかといえば、それはまた別の話です。新創業融資制度の利用要件では「創業時において、創業資金総額の10分の1の自己資金を確認できる方」という要件があります。1円起業だと、日本政策金融公庫でさえ門前払いということです。

 

融資を受ける1000万円ですが、都内で事務所を借り、それなりのHPを立ち上げ、人を一人雇ったら、もうキツイという印象です。

 

「それなら公庫からもっと引っ張れないか」と思われるかもしれませんが、借りたものは返さなければなりませんし金利も発生します。そうした足かせは少ないに越したことはありません。だからこそ、なるべく自己資金は多く確保しておいた方がいいのです。

 

ただ、自力で500万円を貯めるまで起業しないということだと、何より重要なタイミングを逸してしまうかもしれません。その場合には、親、兄弟、親戚、友人、知人を回って、お金を出してもらうことも必要です。

 

無担保でまだ何の実績も挙げていない状態で、厳しい制約もかけずに"出世払い"でお金を貸してくれるのは、これまでのあなたの人となりを知っている「親類・縁者」しかいないでしょう。

「夢と情熱、アイデア」だけで出資を受けるのは難しい

「自己資金は1円もないけど、自分には誰にも負けない大きな夢と情熱、それにビジネスのアイデアがある。エンジェル投資家は起業資金は出してくれないの」

 

という声も聞こえてきそうです。

 

企業が立ち上がる前や事業のアイデアだけがある段階を「シードラウンド」(シードとは「種」のこと)と言います。あなたに他の誰も真似できないような画期的なビジネスアイデアがあり、プレゼンテーションも含めて投資家を魅了できるだけの何かがあれば、資金を出す投資家もいる"かも"しれません。

 

株式会社myコンサルティング 代表取締役
エンジェル投資家

1972年生まれ。埼玉大学教養学部教養学科卒。内装施工会社の本社経理勤務を経て大手投資顧問会社の役員を歴任、2014年4月に独立。日本をベースとして、韓国、ニュージーランド、モンゴル、フィリピンなどでビジネスを展開している。韓国国内外の有望なベンチャー企業に投融資を行なう韓国法人をビジネスパートナーと共同で設立。IPO及びICO案件の発掘、デューデリジェンスを手掛ける。資産家、企業経営者、サラリーマン、主婦に至るまで幅広い層の顧客を持っており、投資顧問会社の役員時代に培った豊富な経験を生かし、お客様一人ひとりのニーズを徹底的に追求したコンサルティングには定評がある。将来の夢は、「自分が関わる企業や人を通じて、ICOまたはIPOを実現し、雇用の創出をすること」である。

著者紹介

連載起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

※本連載では坂元氏が成功する起業家の特徴や、「エンジェル投資家」について解説していきます。

起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

起業するなら「エンジェル投資家」を口説きなさい

坂元 康宏

幻冬舎メディアコンサルティング

海外の若手起業家にとって当然の存在でありながら、日本ではほとんど認知されていないエンジェル投資家。若手起業家の元へ足繁く通い、ハンズオンしてきた著者だから見えた成功者の共通点とは。投資家として、起業家として、エ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧