金融機関が勧める「投資信託」を買っても「資産減」の衝撃

老後資産を貯めようと思っても、「投資は難しそう」「何から始めたらいいかわからない」という人は多いでしょう。しかし、正しい方法を知って始めれば、投資資金を2倍にすることも可能です。今回は、金融のプロがおすすめした毎年売れ筋の商品を買っても資産が増えない現実について解説します。※本連載は、上地明徳氏の著書『老後の資金 10年で2倍にできるって本当ですか?』(青春出版社)より一部を抜粋・再編集したものです。

日本の金融機関が知られたくない「不都合な真実」

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

日本の投資信託の売れ筋ベスト5の商品とは、言葉を換えれば「金融機関が最も販売した商品ベスト5」ということですよね。つまり、[図表1]の調査が示すのは、金融のプロが考えておすすめした商品が、本当に顧客の資産を増やすことに繋がったのかということを調べるための調査だったんです。

 

[図表1]規模の大きい投資信託の日米比較(純資産額上位5銘柄)

 

──それで、結果はどうだったんですか?

 

[図表1]の日米比較の表に戻りましょう。「収益率」の項目を比較していただくと、米国の「5.20%」に対して日本が「マイナス0.11%」ですよね。

 

──マイナスってことは、日本は損しているってことですよね。もう少し詳しく説明していただけますか?

 

「過去10年平均でマイナス0.11%」とあるのは、たとえば、1995年に上位ベスト5の投資信託を購入、そして翌年にまたその年のベスト5に乗り換え、そしてさらにまた次の年も…と10年間繰り返した場合、いくら儲かったか、損したかを計算しました。これが、「10年間の収益率」ですね。

 

次に、1996年から10年間同じ調査を行って「10年間の収益率」を計算します。その次は、1997年からの10年間…。そして、それらの平均値を出した結果が、「過去10年平均でマイナス0.11%」だったわけです。

 

──…と、言いますと?

 

つまり、毎年人気の売れ筋商品を追いかけて、その都度乗り換えていった結果、10年後の顧客の資産は、平均的に目減りしていたという意味です。

 

[図表2]との関連でいうならば、過去20年、プロのアドバイスを受けなくても、自分のお金を80%も増やすことに成功しているにもかかわらず、プロの言う通りに売買していたら平均的にお金が減っていたということ。これはもうアウトですよね。

 

[図表2]「長期・分散・積立」投資の効果

 

──金融のプロがおすすめした商品、それに売り買いのタイミングのアドバイスが、実は全然いい結果を生まないということですよね。そればかりか、何も聞かずにオーソドックスな商品を買い、何も考えずに年1回、機械的に購入を続けたほうがお金が増えていたということですか? プロに聞く意味がないじゃないですか!

 

ちなみに、日本は、米国に比べて手数料が非常に高いという特徴もあります。顧客に利益を提供できていないにもかかわらず、手数料だけは高いんですよね。

 

──それも驚きです。一般の人は知らない事実ですよね。

 

そうなんです。とまぁ、いろいろと説明しましたが、話を戻すと、これくらいプロの予測は当たらないということです。おわかりいただけたでしょうか?

 

──よくわかりました。

 

【5/20 関連セミナー開催】
不動産価値創造企業「レーサム」不動産小口化商品、待望の第2弾商品説明会

信州大学経営大学院 特任教授

1958年東京生まれ。オンライン金融ビジネススクール「上地ゼミ」主催者、一般向けには同じくオンラインで学べる「アール宅配便」を通じて長期国際分散投資の啓蒙活動を行う。

また、信州大学経営大学院特任教授としてファイナンス科目を担当。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了、米国モルガン・スタンレー証券にトレーダーとして入社。1998年、日本初の投資信託専門証券会社の設立に参画、同社にて専務取締役。その後、米国大手資産運用会社にてアドバイザーを歴任。著書・論文多数。

2014年、大阪銀行協会より論文『銀行の投資信託販売と投資家の行動バイアス』で優秀賞を受賞。2016年、『年金民営化の経済分析』で特別賞受賞

著者紹介

連載大学教授が教える!誰でも無理なく「老後資金」を貯める方法

本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。

老後の資金 10年で2倍にできるって本当ですか?

老後の資金 10年で2倍にできるって本当ですか?

上地 明徳

青春出版社

貯金ゼロでも、経済知識ゼロでも、投資経験ゼロでも大丈夫! 将来のためのお金・老後資金を誰でも無理なく2倍にできる「ほったらかし積立」投資術を、どこよりもわかりやすく紹介。 この投資法なら、たとえこの先リーマンシ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ