50歳からの資産運用…「10年で1000万円」貯めるには?

定年前後はお金に関する様々な誘惑があり、危険な罠にはまって老後破綻に陥る人も多いです。しかし、50歳を過ぎたらするべきこと、してはいけないことを知っておけば、老後のお金の不安は解消できます。今回は、50歳から10年間で1000万円を貯める方法について解説します。※本連載は、山中伸枝氏の著書『50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話』(東洋経済新報社)より一部を抜粋・再編集したものです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

50歳から資産運用を始めるなら「投資信託」を活用する

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ご存知のように、いまは預貯金金利がほぼ0%という金利情勢ですから、10年間で1000万円の金融資産を築くためには、毎月約9万円の積立額を維持する必要があります。

 

もちろん、株式投資やFXで稼ぐという手もあるのですが、この手の投資は大きなリターンが得られる反面、大きな損失を被る恐れもあります。本記事を読む方には、おそらく投資経験が少ない、もしくは全くないという人が多いと思いますので、あえてこの手の運用はお勧めしません。

 

50歳からの10年間、多少のリスクはあっても資産を増やしたいと考えるなら、投資信託を活用するのがいいでしょう

 

投資信託にもさまざまなタイプがありますが、もし、全く金融資産の保有額がゼロで、一から資産運用をスタートさせるなら、世界中の株式と債券に分散投資する投資信託がお勧めです。個人的には、セゾン投信が運用している「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のように資産形成のお手本のようなファンドがいいのではないかと考えます。

 

もちろん投資信託ですから、値下がりすることもあります。このファンドも過去において、2008年のリーマンショックのときなど、一時的に大きく値下がりしました。しかし、その後の世界経済の成長を受けて、このときの値下がりを埋めて、さらに値上がりしています。

 

基本的に、世界中の株式と債券に分散投資すれば、その運用利回りは世界経済の成長率とほぼ一致するはずです。現在、世界経済の成長率は3~4%程度なので、10年程度の運用期間でこの程度の運用利回りが得られる可能性は高いと考えられます。

 

もし、年4%の利回りが期待できるとして、10年後に1000万円の金融資産を持とうとしたら、月々の積立金額は約7万円です。あるいは毎月10万円を積み立てられるとしたら、年4%の運用利回りで10年間積み立てると、最終的に1472万円の金融資産を持つことができます。

 

もちろん、あくまでも期待リターンによるシミュレーションですから、その通りになる保証はありませんが、投資信託で積み立てた場合、この程度の投資効果は期待できるということです。

 

60歳の時点で金融資産が、退職金と合わせて、2000万円を超えていたら、老後の生活はかなり安泰です

 

\ 7/29(木)開催/

コロナ禍でも「高賃料×空室ゼロ」24時間楽器演奏可能・防音マンション『ミュージションの全貌

株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役

1993年、米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業後、メーカーに勤務し、人事、経理、海外業務を担当。留学経験や海外業務・人事業務などを通じ、これからはひとりひとりが、自らの知識と信念で自分の人生を切り開いていく時代と痛感し、お金のアドバイザーであるファイナンシャルプランナーを目指す。

2002年にファイナンシャルプランナーの初級資格AFPを、2004年に同国際資格であるCFP資格を取得した後、どこの金融機関にも属さない、中立公正な独立系FPとしての活動を開始。金融機関や企業からの講演依頼の他、マネーコラムの執筆や書籍の執筆も多数。
個人相談も多く手がけ、年金、ライフプラン、資産運用を特に強みとしており、具体的なソリューション提供をモットーとする。

著書に、『「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書』(クロスメディア・パブリッシング)、『ど素人が始めるiDeCoの本』(翔泳社)、『50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話』(東京経済新報社)、『会社も従業員もトクをする! 中小企業のための「企業型DC・iDeCo+」のはじめ方』(同文舘出版)などがある。

確定拠出年金の相談ができる全国のFPネットワーク
「FP相談ねっと」代表
https://fpsdn.net/


公的保険のプロアドバイザーを育成する
「一般社団法人 公的保険アドバイザー協会」理事
https://siaa.or.jp/

著者紹介

連載50歳からの「お金の付き合い方」のコツ

50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話

50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話

山中 伸枝

東洋経済新報社

定年前後の5年間、お金との付き合いには罠がいっぱいあります。老後の生活が始まる前に破綻してしまう人もいるくらい、とっても危険な罠です。この本では、その危険な罠にはまらないよう、筆者自身が実際に本人たちから聞いた…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧